読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「マクロスΔ(デルタ)」第6話「決断 オーバーロード」

アニメ


一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら

MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト http://macross.jp/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】

第6話 『Mission 06 決断 オーバーロード

あらすじ

 ウィンダミアの軍は次々と惑星を占領し領域を拡大していたが、新統合軍は援軍も派遣せず静観の構えだった。ハヤテとミラージュは戦闘後に、メッサーから敵機の翼ばかりを狙っている事を指摘される。二人は統合軍のパイロットは操られているだけと反論するが、メッサーからはそんなことではそのうち死ぬと突き放される。一方、フレイアもまた三雲から、ウィンダミアの謎の歌い手とは違い、フレイアの歌は心に響かないと言われてしまい奮起する。やがて惑星イオニデスがウィンダミアの攻撃を受け、ケイオスが出撃するが、ハヤテはミラージュを救おうとして空中騎士団の一機を撃墜してしまい、初めて人を殺した事にショックを受ける。

 ケイオスにオーナー(?)のレディMから、ウィンダミアが占領した惑星で何を行なっているのか調査するようにとの指令が下され、一行は惑星ボルドールに潜入する事になった。


脚本:根元歳三/絵コンテ:岩崎光洋、安田賢司、河森正治/演出:成田 巧/総作画監督:長田好弘、まじろ、進藤優/作画監督:丸岡功治、植竹康彦


感想

 いつの間にかハヤテがミラージュを呼び捨てにしてる。なんと生意気な。さんをつけろよデコ助野郎。


 6回も見てきて、まあボチボチと面白くは有るのだけど、もう一つ突き抜けたところがないよね、という感じ。女の子五人にパイロット五人に敵のレギュラーが四人くらいと、ちょっと詰め込みすぎで各人のキャラを回している余裕が無いという気がします。三角関係が本格スタートしたら盛り上がってくるかな。


いけないボーダーライン