読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ふらいんぐうぃっち」第4話「桜の中の占い師」

アニメ


アニメ「ふらいんぐうぃっち」 エンディング・テーマ 日常の魔法

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト http://www.flyingwitch.jp/
放送 BS日テレ

【※以下ネタバレ】

第4話 桜の中の占い師

あらすじ

 真琴・圭・千夏はお祭りに出かけ、真琴は店を出していた占い師に占いを頼むが、相手は真琴の名前を知った途端異常に興奮しだす。実はその占い師・犬養は真琴の姉・茜のせいで半分犬の姿になってしまっていた。犬養によれば、一年前に友人の茜と飲んだ後記憶を無くし、起きてみるとこの姿だったと言う。どうやら茜が試作していた「人間を動物の姿に変えるお菓子」を食べさせられてしまったらしい。真琴も茜の連絡先はわからず、自力でどうにかしようとするが上手く行かない。そこにひょっこり茜が姿を現し、一年前の事は酔った犬養が自分からお菓子を食べてしまった、という真相を教え、犬養も思い出して青くなる。結局茜が対処方法を検討する事になり、一旦犬養は帰っていった。

感想

 原作漫画はこの話あたりでタルくなって読まなくなったのですが、アニメにしたら面白いや。つまりストーリーは良くても適切なテンポで見せないとダメという事ですね。


ふらいんぐうぃっち(1) (週刊少年マガジンコミックス)
アニメ「ふらいんぐうぃっち」オリジナル・サウンドトラック