読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「影鰐-KAGEWANI-承」第6話「失明」:内輪の足の引っ張り合いは醜い……

アニメ


影鰐-KAGEWANI- [DVD]

影鰐-KAGEWANI-承 http://kagewani.com/
放送 BS11。10分アニメ。全13話。

【※以下ネタバレ】

第6話 『Episode 6 失明』

あらすじ

番場を襲った事件の真相が明らかになる。
それは木村も知り得ない新たな奇獣計画の一部だった。
そんな中さらなる奇獣事件が発生。
猿楽研究員・秋良とその娘・莉央が襲われてしまう…!

・キャスト
 木村雅貴:置鮎龍太郎 本間丈二:木村昴
 秋良:野島健児 莉央:神田朱未 ほか

 意識不明の番場は猿楽製薬に運び込まれた。木村は権力争いをしている本間に食って掛かるが、軽くあしらわれる。

 やがてショッピングモールに、以前から本間が追っているヘビ型奇獣が現われ、その場には猿楽の研究員の秋良と娘の莉央がいた。騒ぎの中、目の見えない莉央は秋良とはぐれモール内に取り残されてしまう。本間は秋良に助けを送ると請合うが、実際は奇獣が人間を食べて腹を太らせたところを生け捕る腹積もりだった。木村は密かに秋良に連絡を取り、本間の計画を伝えて、秋良が動くように仕組む。秋良は一人でモールに戻り、奇獣を撃ち殺して莉央を助け出す。最後、本間が奇獣が死んだことを知り怒り心頭のシーンで〆。

感想

 奇獣パニックに猿楽製薬の幹部同士の権力抗争を絡めたストーリー。やられたらやり返すという足の引っ張り合いは実に醜いですね(笑) ところであんなデカイ奇獣がいきなり街の中に現われるって、どこから湧いて出たんだろう?