読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「影鰐-KAGEWANI-承」第9話「餌食」


影鰐-KAGEWANI- [DVD]

影鰐-KAGEWANI-承 http://kagewani.com/
放送 BS11。10分アニメ。全13話。

【※以下ネタバレ】

第9話 『Episode 9 餌食』

あらすじ

番場は、本間局長率いるチームの研究施設に運び込まれていた。
そこで行われるのは、奇獣や番場を利用した新たな生物兵器の生成、そしてビジネスー。
本間に体の自由を奪われ、兵器生成の検体に組み込まれる番場。脱出不可能の危機が迫る…!?

・キャスト
 番場宗介:杉田智和 木村雅貴:置鮎龍太郎 本間丈二:木村昴
 秋良:野島健児 甲斐博士:神奈延年 ほか

 猿楽製薬の本間は、顧客に新開発した新兵器のお披露目を行なっていた。それは「影鰐の血」で、それを浴びた生物は遺伝子が急激に変異し、元の体の数十倍の力を持つ怪物となる。これを敵国にばら撒けば、味方に一人の犠牲も出すことなく相手を壊滅させることが出来るという寸法だった。捕まっていた番場は、他の奇獣同様に血を抜き取られて殺されそうになる。

 しかし、その場には、本間に殺されそうになった甲斐博士や、騙されて娘を生贄にされそうになった研究員の秋良がいた。そしていきなり血液タンクが破裂し、本間は奇獣の血液の濁流に飲み込まれてしまう。木村は平然と事故の後始末を行い、さらにこっそり番場を逃がす。ところが番場は影鰐の居場所に心当たりがあるという。

感想

 ウッハハ、悪党本間局長が今まで恨みを買っていた人たちの大反撃を受けて酷いことに。しかし多分奇獣化して木村とか番場のあとを追いかけてきているんでしょうねぇ……