読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ふらいんぐうぃっち」第8話「常連の鳴き声」

アニメ


アニメ「ふらいんぐうぃっち」 エンディング・テーマ 日常の魔法

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト http://www.flyingwitch.jp/
放送 BS日テレ

【※以下ネタバレ】

第8話 常連の鳴き声

あらすじ

・A/Bパート

 第7話「喫茶店コンクルシオ」の続き。真琴、千夏、圭がコンクルシオでくつろいでいるところに、店の主一家が帰ってくる。真琴は娘の椎名杏子(井口裕香)が、魔法で若作りしている店主だと思い込みトンチンカンな反応をする。その後、店にはてんとう虫のアベックとかキツネとか夜の帳さんとか変わった客が続々とやってくるのだった。


・Cパート

 ベトナムの田舎にやってきた茜は、水の色を変える魔法の薬を実験してみるが、威力が強すぎて水どころか山も緑も全て灰色にしてしまい水墨画風の世界に変えてしまう。しかし茜は頭を切り替えて、記念写真を撮ろうと、日本で寝ていた真琴を連れて来て写真を取らせる。翌朝、真琴は「昨日の夢で、水墨画の中の世界の茜に写真を撮らされた」とか千夏と圭に話しているシーンで〆。


感想

 相変わらずの展開。基本的に話が無くて、単にキャラが会話しているだけなのですが、それで面白いから不思議だよね。


ふらいんぐうぃっち(1) (週刊少年マガジンコミックス)
アニメ「ふらいんぐうぃっち」オリジナル・サウンドトラック