読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「影鰐-KAGEWANI-承」第10話「夢魔」


影鰐-KAGEWANI- [DVD]

影鰐-KAGEWANI-承 http://kagewani.com/
放送 BS11。10分アニメ。全13話。

【※以下ネタバレ】

第10話 『Episode 10 夢魔

あらすじ

木村の協力により猿楽研究施設を抜け出した番場は影鰐を追う。
その頃、ナギは奇獣の気配を辿り、ある廃墟の町に辿り着いた。
一人の少女と一夜をともにすることになったのだが…。
奇獣と母を失った記憶、二つの悪夢がナギに襲いかかる…!

・キャスト
 番場宗介:杉田智和 木村雅貴:置鮎龍太郎
 ナギ:佐藤聡美 甲斐博士:神奈延年

 番場は木村たちに自分が影鰐の犠牲者たちの夢を見たことを説明し、自分を襲った女(ナギ・ヤグル)が影鰐のルーツと関係あると睨む。

 一方、ナギ・ヤグルは奇獣に襲われたと思しき廃墟の町で、唯一の生き残りの少女を見つける。夜中、少女がナギの音叉を奪い、次の瞬間奇獣に変身してナギに襲い掛かってくる。ナギはなんとか奇獣を倒すが、町の外には猿楽の兵士たちが倒れており、通信機からは木村たちが中国雲南省に向かうという通信が聞こえていた。

感想

 ナギと女の子の良い感じの話しの回かと思いきや、「影鰐」はそんな甘えは許してくれませんでした……、まあそれでこそ「影鰐」とも言えますけど……