読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「マクロスΔ(デルタ)」第11話「追憶 ジェリーフィッシュ」

アニメ


一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら

MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト http://macross.jp/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】

第11話 『Mission 11 追憶 ジェリーフィッシュ

あらすじ

 アル・シャハルでの美雲とフレイアの異常は、プロトカルチャー遺跡を通じて二人が「風の歌い手」と共鳴したものと推測された。「風の歌」は遺跡のある惑星全て、さらに遺跡の無い惑星にも届いていた。遺跡のある惑星を全て結ぶと、球状星団を覆い尽くすフィールドが発生すると予想され、もしウィンダミアが未陥落のラグナとアル・シャハルの遺跡まで手に入れれば、球状星団の住民は全てウィンダミアのマインドコントロール下に置かれると推測された。

 ハヤテたちはラグナの伝統の「クラゲ送り」でメッサーを追悼した。同じ頃アル・シャハルに、ウィンダミア人が発掘したプロトカルチャーの遺産の巨船が侵攻しつつあった。


脚本:樋口達人/絵コンテ:大脊戸 聡/演出:成田 巧/総作画監督:皆川一徳、まじろ/作画監督:山村俊了、仁井広隆


感想

 メッサー兄貴の死の追悼回なのですが、にもかかわらず突っ込みどころ多し。まず「クラゲ送り」って……、なんでもかんでもクラゲに結びつけるのやめぇ。真面目なイベントのはずなのに、なんとなく冗談ぽくなってしまい、シリアスになりきれません……

 さらにワルキューレのメンバーが体力をつけるためと称して、腰にまいたロープに古タイヤを結びつけてランニングするシーンもどうなの。超光速宇宙船が飛びまわる時代に何故訓練方法は昭和ノリなのか……


 しかし、まあ、ラス前に、カナメさんが、美雲(とフレイア)にエースの座を賭けた挑戦状を叩きつける、という展開は予想通りながらちょっと盛りあがったので、まあ良しとしますか。


 それにしても、もう半周しようというのに、未だにハヤテとミラージュと美雲のキャラ立てがロクに出来てないというのは、黄色アラートが点滅という感じですな。うかうかしているとこのまま終わっちゃいそう……


いけないボーダーライン