読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紹介:あらすじ(ネタバレ):小説「ロボット探偵シャーロック」(宇宙英雄ローダン・シリーズ 523巻)(2016年6月23日(木)発売)


ロボット探偵シャーロック (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-523 宇宙英雄ローダン・シリーズ 523)

http://www.amazon.co.jp/dp/4150120730
ロボット探偵シャーロック (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-523 宇宙英雄ローダン・シリーズ 523) 文庫 2016/6/23
ペーター・グリーゼ (著), クラーク・ダールトン (著), 工藤 稜 (イラスト), 嶋田洋一 (翻訳)


惑星ロクヴォルトの研究施設では異人キウープをリーダーとして、あらたなヴィールス実験がおこなわれるはずだったものの、肝心のキウープが行方をくらましてしまって、そのままもどってこなかった。しかも、キウープのラボから資材や備品が盗みだされる事件が頻発し、研究員たちのあいだに疑念がひろがる。そんななか、地球からキウープを探しにやってきた少女スリマヴォとその同行者までもが忽然と姿を消してしまった!

【※以下ネタバレ】


◆1045話 ロボット探偵シャーロック(ペーター・グリーゼ)(訳者:嶋田洋一)

 (1032話からの続き)。惑星ロクヴォルトではキウープの失踪後、実験設備が次々と消え、さらに地球から来たばかりのスリマヴォたちも行方不明になってしまう。研究員たちは探偵ロボット・シャーロックなどを使って調査し、ついにキウープの秘密実験室にたどりついた。そこにスリマヴォが現われ、ヴィールスインペリウムの破片を奪い取ろうとするが、キウープとの戦いに敗れると姿を消してしまった。(時期:不明。NGZ425年2月頃?)



◇1046話 射程内のテラ(クラーク・ダールトン)(訳者:嶋田洋一)

 NGZ425年3月。ヴェガ星系に未知の艦隊が現われ、第六の時間転轍機の建造を開始した。ローダンは地球への攻撃を阻止するため、グッキーとラスを派遣して時間転轍機を破壊した。またグッキーは未知宇宙船から「サウパン人」を一人連れ帰った。(時期:NGZ425年3月1日〜)