読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「甘々と稲妻」第1話「制服とどなべごはん」


甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス)

TVアニメ「甘々と稲妻」公式ウェブサイト http://www.amaama.jp/
放送 BS11。全12話。

【※以下ネタバレ】

ひとり娘と二人で暮らす高校教師が、ふとしたきっかけから教え子の女子高生と三人でごはんを作って食べることに。三人とも料理はまったくできないけれど、美味しいごはんはとっても大好き!
あったかくって楽しいひとときが、きっとあなたを夢中にさせる!

第1話 制服とどなべごはん

あらすじ

 高校教師・犬塚公平は半年前に妻を亡くし、今は幼稚園児の娘つむぎと二人暮らし。ある日、二人は花見に出かけると、桜の木の下で弁当を食べながら泣いている少女と出会うが、料理店を営む母親が作った弁当が余りにも美味しいので泣いていたといい、店の名刺をくれる。

 別の日、いつもより遅く帰宅した公平は、つむぎが美味しそうな料理が映ったテレビを見ていることに気がつき、不憫になって先日もらった名刺の店に電話をかける。そして頼み込んで店を開けてもらうが、ようやく店に着くと、店には先日出合った少女しかおらず、店主の母親は留守だという。ところが少女は土鍋でご飯を食べさせると言い出し、(母親にこっそり連絡を取りながら)なんとかご飯を炊き上げる。実は少女は公平の学校の生徒で、しかも教え子の飯田小鳥だった。公平はただのご飯を喜んで食べているつむぎをみて、これからは自分で料理をする事を決意するが、そんな公平に小鳥が突然「一緒にご飯を作って食べないか」と申し出る。


脚本:広田光毅 絵コンテ:岩崎太郎 演出:岩崎太郎 作画監督:原田大基・田中春香 総作画監督:原田大基


感想

 評価は○。

 実にイイ感じ。ジャンルとしては、最近漫画で多く見かけるようになった「普通漫画にちょっと料理要素をプラスした」系で、大まかなストーリーは父一人子一人の日々の生活を描く、というものみたいです。全体のえもいわれぬ雰囲気が実に好みにドストライクで、見ていて実に気持ちが良い。また公平=中村悠一、小鳥=<はやみん早見沙織、という配役も鉄板で安心して視聴できますし。


 ということで、今期放送アニメの「お気に入り枠」入り決定です。まるで注目していなかったのですが、農林水産省がコラボを申し出てくるのもなるほどというクオリティでした。

スタッフ情報
【原作】雨隠ギド甘々と稲妻」(「good!アフタヌーン講談社刊)
【監督】岩崎太郎
【シリーズ構成】広田光毅
【キャラクターデザイン】原田大基
【企画協力】シンエイ動画
【アニメーション制作】トムス・エンタテインメント



音楽
【OP】みみめめMIMI「晴レ晴レファンファーレ」
【ED】Brian the Sun「Maybe」



キャスト
犬塚公平:中村悠一
犬塚つむぎ:遠藤璃菜
飯田小鳥:早見沙織
小鹿しのぶ:戸松遥
八木祐介:関智一

甘々と稲妻 つむぎと作るおうちごはん (アフタヌーンKC)