読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「マクロスΔ(デルタ)」第14話「漂流 エンブレイシング」

アニメ


TVアニメ「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック1

MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト http://macross.jp/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】

第14話 『Mission 14 漂流 エンブレイシング』

あらすじ

 マクロスエリシオンとアイランド船はラグナを脱出したが、30年間使われていなかったアイランド船は各所にガタが来ており、トラブルが多発していた。アーネスト艦長はマクロスエリシオンをアイランド船に合体させる事で、エネルギー供給の問題を解決した。直後、レディーMが球状星団で活動していた企業をスポンサーとして探してきて、ケイオスは改めて球状星団奪回を目的として活動する事になった。


脚本:根元歳三/絵コンテ:大和直道、河森正治/演出:大和直道/総作画監督:まじろ、皆川一徳/作画監督:永川桃子、酒井智史、福島勇、牛屋琴乃


感想

 前回(第13話)が、「第一部完」的な力の入った内容だったので、てっきり今回は「ラグナ陥落から半年が過ぎ……」とかいう場面から仕切りなおしスタートすると思っていたら、全然違ってた(笑) 今回はただ宇宙船が漂流する話だけで一回使ってしまうという「ああ、いかにもマクロスデルタのスタッフらしいわ……」というスロー展開でした。なんか2クール枠をもらったのをイタズラに浪費してないですかね……

 さて、今回の目玉というか謎展開というかが、終盤、ハヤテとミラージュが服を脱いで下着だけで作業するシーンです。何故あそこで服を脱がないといけないの? 何故何故教えて偉い人。そして、そういうシーンにもかかわらずミラージュの下着姿に女らしさがゼロというのもがっかり過ぎですよね。ミラージュをヒロインとして立てるつもりはあるのかこれ。

 がっかりと言えば、今回から新オープニング映像がっ!と楽しみに見ていたら、実は前回放送したシーンを切り張りしただけだったというおそまつさ。そういうやっつけ仕事(?)を見せられるくらいなら元のままの絵の方が良かったよ。

 冒頭、美雲さんが取り留めの無い夢を見て、「美雲さんはホントにプロトカルチャーの女神的な何かなんじゃね?」と思わせてくれましたが、そういうのを仕掛けて来るのが遅いと思います。視聴者にグイグイ迫ってくる迫力が無いんだよね、このアニメは。

一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら
いけないボーダーライン