読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「魔装学園H×H(ハイブリッドハート)」第2話「接続改装-HEART HYBRID-」:ただのインフィニット・ストラトスのコピーと見たり

アニメ


魔装学園H×H<魔装学園H×H> (角川スニーカー文庫)

アニメ「魔装学園HxH」公式サイト http://www.masou-hh.com/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。

【※以下ネタバレ】
【※以下結構お下品にズバズバ書いてます】


第2話 接続改装-HEART HYBRID- (2016年7月12日(月)深夜放送)

あらすじ

 15年前、人類は突如出現した「エントランス」という穴から現われた異世界からの敵により、一方的に蹂躙された。エントランスは二週間後には消滅したが、人類はこの「第一次異世界間衝突」により甚大な被害をこうむった。そして半年前、新たなエントランスが出現し、「第二次異世界間衝突」が始まった。しかし人類はこの未知の敵に対抗するため、ハート・ハイブリッド・ギアという新兵器を開発していた。ギアの装着者は敵の「魔道兵器」と互角以上に戦うことが可能だった。

 しかし、消耗したギアのエネルギーは自然に回復するものの、相当の時間が必要となる。ところが、ギアの装着者が傷無からエロイことをしてもらって快感を感じると、ギアのエネルギー残量(ハイブリットカウント)が急回復する。これこそ傷無の特殊能力「接続改装」(ハートハイブリッド)だった。アタラクシアの司令の怜悧は、女子生徒たちに傷無からエロイことをしてもらえと命令するが、傷無は女子から怒号を浴びることに。

 傷無は特殊部隊「アマテラス」の隊長となり、四人で小島の偵察に出かけるが、そこに敵が現われる。傷無はエネルギー切れのユリシアの乳を揉みまくると、ユリシアのギアのエネルギーが回復し、ユリシアは敵を一掃した。


脚本 : 中條元史 絵コンテ : 荒井和人 演出 : 池田智美 作画監督 : 今田茜


感想

 うーん、ますますIS(インフィニット・ストラトス)のコピーという感強し。身内(母親)がギアの開発者というところがISに似ているし、さらに今回活躍した金髪美人ユリシアって、金髪で異国のエース級でプライドが高い、って、ISのセシリア・オルコットそのまんまやん。

 まあ、設定の底が浅くても、キャラがどこかで見たような感じでも、話が平板で中身が無くても、唯一つ、エロシーンが素晴らしければそれで良いのですが、それすらもダメって……、今回は傷無がユリシアの胸をちょっと揉み倒しただけでおしまいって、子供だましか。まあ、ピンク色乳首が見えて巨乳がタプタプ揺れるシーンはそれなりにがんばっていたけど、「ヴァルキリードライヴ マーメイド」のエロを体験した後じゃねぇ。「ヴァルキリー〜」ならここからが本番で、傷無がユリシアの乳を嘗め回して絶頂に追い込むくらいのことはしたと思うよ。

 この手のアニメの存在意義はエロシーンだけなのに、それすらもレベルが低いって、もう、ね。何の為に放送しているのか解らない。前評判が凄かったのでメチャクチャ期待していただけに、反動で失望がすさまじいです。もうこんな似非インフィニット・ストラトスを見る気力が失せました……


 ところで女子の制服が肩と脇が丸出し……、よく解らないけどブラの紐とか見えないの? あと胸周りのデザインがいわゆる乳袋というのですかね、そういう感じ。何かのコスプレ風俗か、みたいな。


ドラマCD「魔装学園H×H」 -ツクルノモリ-