読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:NHK番組「祝ウルトラマン50〜乱入LIVE!怪獣大感謝祭〜」

特撮

ウルトラマン Blu-ray BOX I

ウルトラマン50 乱入LIVE!怪獣大感謝祭 http://www.nhk.or.jp/ultraman50/
放送 NHK BSオンライン。2016年7月9日(土)放送。

【※以下ネタバレ】

http://www.nhk.or.jp/ultraman50/
7月9日(土)午後8時〜午後11時

ネット&データ放送連動!あなたが選ぶウルトラ怪獣No.1、今宵、頂上決戦へ!テレビシリーズに登場した歴代ウルトラマンが大集合、スタジオに生出演!レジェンド登場!歴代ウルトラマン俳優たちが続々と!HDリマスターで見たいウルトラマンシリーズ「名作」回はこれだ!投票結果ベスト10を発表!ウルトラマンはニッポンの文化だ!VTRとスタジオトークで盛り上がる深イイ話


1966年7月10日、ゴールデンタイムのブラウン管に登場した銀色の正義の味方。それまで誰も見たことの無かった身長40メートルの巨人は、私たちの心をわしづかみにしました。続々登場してはウルトラマンと一戦を交える怪獣にも、私たちは精一杯のエールを送りました。それから50年、現在でも最新の姿でメディアに登場し続けているウルトラマンと怪獣たちは、アニメやゲームに影響を与え、多くのクリエイターによってリスペクトされてきました。そんな国民的ヒーローに感謝する、楽しくて肩の凝らないスペシャル・エンターテインメント番組。2度と見られないイベント満載の3時間生放送です!


MC
松尾剛アナウンサー 寺門亜衣子アナウンサー
夜9時からは爆笑問題も乱入!
中継MC
三輪秀香アナウンサー
出演
伊集院光森永卓郎ホラン千秋鈴木ちなみ
黒部進森次晃嗣団時朗つるの剛士杉浦太陽
ほか続々乱入!

内容

 2016年は初代ウルトラマン放送から50年目。という事で50年に一度の大企画のウルトラマン特集番組。


ウルトラマンシリーズ紹介

 初代から最新作品まで(アニメ「ザ☆ウルトラマン」とかも含む)、作られた当時の時代背景を絡めつつ紹介。


ウルトラマン第39話「さらばウルトラマン」丸ごと放送


・ネット投票による名作回ベスト10発表

第1位  ウルトラセブン第49話 史上最大の侵略(後編)
脚本:金城哲夫/監督:満田かずほ/特殊技術:高野宏一 1968年9月8日放送


第2位 帰ってきたウルトラマン第33話 怪獣使いと少年
脚本:上原正三/監督:東條昭平/特殊技術:大木 淳 1971年11月19日放送


第3位 ウルトラセブン第8話 狙われた街
脚本:金城哲夫/監督:実相寺昭雄/特殊技術:大木 淳 1967年11月19日放送


第4位 ウルトラマン第23話 故郷は地球
脚本:佐々木 守/監督:実相寺昭雄/特殊技術:高野宏一 1966年12月18日放送


第5位 ウルトラマン第39話 さらばウルトラマン
脚本:金城哲夫/監督:円谷 一/特殊技術:高野宏一 1967年4月9日放送


第6位 ウルトラマンタロウ第34話 ウルトラ6兄弟最後の日!
脚本:佐々木守/監督:真船 禎/特殊技術:山本正孝 1973年11月23日放送


第7位 ウルトラマンレオ第40話 恐怖の円盤生物シリーズ! MAC全滅!円盤は生物だった!
脚本:田口成光/監督:深沢清澄/特撮監督:大木淳 1975年1月10日放送


第8位 ウルトラセブン第42話 ノンマルトの使者
脚本:金城哲夫/監督:満田かずほ/特殊技術:高野宏一 1968年7月21日放送


第9位 帰ってきたウルトラマン第34話 許されざるいのち
脚本:石堂淑朗(原案:小林晋一郎)/監督:山際永三/特殊技術:佐川和夫 1971年11月26日放送


第10位 ウルトラセブン第26話 超兵器R1号
脚本:若槻文三/監督:鈴木俊継/特殊技術:的場 徹 1968年3月31日放送



ウルトラ怪獣人気No.1トーナメント

 ゴモラが優勝。


ウルトラマン制作秘話

 冒頭で庵野秀明が自分の作るもののベースはウルトラマンだ云々といった後、1966年の初代ウルトラマンの制作裏話。当初製作スタッフにもウルトラマンがどういう存在なのか明確なイメージが無く、どう怪獣を倒すのか決まっていなかった。口から火を吹くとか目からの光線で倒すとかしっくりこなかったが、飯島敏宏監督とウルトラマンの中身の古谷敏氏が現場でアドリブであのスペシウム光線の構えを作って光線技で倒すことにしたのが以後定着した云々。


感想

 企画自体はそれなりに面白かったのですが、生放送で、芸人を呼んで来て仕切らせる、という展開が最悪。伊集院光がブツブツ言っていたのはまだ我慢できましたが、途中から爆笑問題のコンビが出てきた時点でもう凄い不愉快さに見舞われました。生放送にしなければ良かったのに。


 名作トップ10はまあ納得のラインナップ。しかしこれだけ並ぶと名作回というより「欝展開」回大特集って感じですな。


 芸人抜きの、制作関係者インタビューとかでまとめた番組だったら永久保存版だったのにね。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2016-07-09&ch=10&eid=9818&f=4037
2016年7月9日(土) 午後8:00〜午後11:00(180分)


三時間生放送で贈る国民的ヒーローの魅力を徹底解剖するスペシャル企画。今夜決定!あの「名作」回、番組内でオンエアー?最も人気のウルトラ怪獣は?50年に一度の祭!


歴代ウルトラマンが、怪獣たちが、スタジオに大集合。放送開始50年を記念してのスペシャル企画!今だからこその制作秘話はもちろん、なぜ、ウルトラマンが国民的ヒーローとなったのか?さまざまなゲスト、ゆかりの人々も乱入!最も人気を集めるのはあの「名作」回、あの怪獣?みなさんからの投票で、今夜決定!懐かしの映像満載、さらに誰が乱入するか?豪華ゲストの極めつけトークで贈る三時間生放送!何が起きるかわからない?

【出演】伊集院光森永卓郎ホラン千秋鈴木ちなみ黒部進森次晃嗣団時朗つるの剛士杉浦太陽,【司会】爆笑問題

ウルトラマン Blu-ray BOX II
ウルトラマン Blu-ray BOX III (最終巻)