特撮「マイティジャック」:マイティ号が活躍しなさすぎる……


EX合金マイティジャック 万能戦艦マイティ号 Ver.2

 最近、以前に録画した特撮番組「マイティジャック」を見ているのですが、ファンの評価の高さとは裏腹に、どーにも面白くない。「大人向け」とは聞いていたのですが、大人テイスト十分でありながら面白い「ウルトラセブン」や「怪奇大作戦」とかと違って、何が面白いのか首をかしげるエピソードの連発で……

 と思っていたら、同じような感想のサイトを見つけました。私が言いたいことがほぼ全て書かれていて、我が意を得たり、という感じですね。

●マイティ号(MJ号)・ハイドロジェット・ホエール
http://www.geocities.jp/sf_submarine/mighty-j.htm

潜水艦と水上艦を合わせた様な艦体に巨大な主翼を装備した航空機色の強い
シルエットは先輩・轟天とは大きく異なるところ。武装面でも戦艦らしい旋回式の
主砲を敢えて持たせなかったりと、この辺デザイナーとして勝負処とみたのかも。


ただ、どうでしょう。劇中でのMJ号といえば発進時に於けるドックへの
注水シーンや浮上シーン、離水シーンといった場面は大変印象的なのですが
肝心な戦闘シーンとなるとどうも淡白な印象なのが否めません。
先述のデザイン的な問題と合わせて当時の技術&予算的な問題、或いは
脚本・演出的な問題等もあったのかもしれませんが何にしろMJ号を生かし
切れなかったのが作品人気の度合いに直結していた様に思えてなりません。
‘万能’というのは得てして持て余してしまうものですね。


1時間の特撮作品という事で豊富なメカ戦が見られるのかと思いきや7割近くが
少々大人向けなスパイドラマといった内容で子供のニーズには応え切れなかったか

 毎回Qの空中母艦とかと壮絶な打ち合いをする番組かと思っていたのになぁ……