読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「スカーレッドライダーゼクス」第3話「The Right Profile」

アニメ


TVアニメ「 スカーレッドライダーゼクス 」オープニングテーマ「 青と紅のフォルツァート 」

TVアニメ「スカーレッドライダーゼクス」公式サイト http://scared-rider-xechs.com/
放送 AT-X。全12話。

【※以下ネタバレ】

第3話 『Track.03 The Right Profile』

あらすじ

 第六戦闘ユニットとナイトフライオノートとの戦いが始まってから三ヶ月。戦いは連戦連勝だったが、ライダーたちにはチームワークという物が全く無かった。特にヒロは一ヶ月前に負傷した後、傷は癒えたものの戦いに精彩を欠き、石寺長官はメンバー交代を考え始める。アキラは状況を改善して見せると言い、ユウジはバンドを組めば必然的にチームワークが生まれると提案するが、ヒロは白けた態度で馬鹿にするだけだった。

 やがてナイトフライオノートがヨコハマに現われ、第六戦闘ユニットは現地に向かうが、戦場でヒロは出撃を拒否したため、他のライダー四人だけでナイトフライオノートと戦うことになる。しかし大苦戦する四人を見てヒロはついに出撃、この状況でライダー五人はようやく協力して戦い、なんとか勝利を収めた。

 戦いの後ヒロもバンドに参加することになり、バンド名はアキラの命名で「Odd-I’s」(オッドアイズ)と決まった。


脚本:永川成基 絵コンテ:森山悠二郎 演出:吉川志我津 作画監督:清水博幸/松原一之


感想

 相変わらず面白いわぁ。全体的にラノベ風味というより、コンバトラーVとかそういう感じの昭和の「複数メンバーで侵略者と戦う系」アニメを想起させます。メンバーの内の一人がごねて、しかし味方のピンチを見て飛び出していって力を合わせて、最後は仲直り、とか、まさに昭和アニメの味わいですよ(※あくまで個人の感想です)。

 わりとさらっと流しましたが、廃墟の中に建物のセットみたいな場所があって、それがアキラの小さい頃の写真に写っていた場所そのままだった、というのが気になる伏線です……、まあ、アキラの過去の経歴というものが全て捏造で、アキラ本人も知らないけど実は正体は人造人間でした、とかそういう真相でしょうね。

 毎回最後にナイトフライオノートを倒すために波動砲みたいな物をぶっ放す決めシーンは、なんとなく「カードキャプターさくら」でカードを封印するシーンを連想しました。全然似てないけど、女の子が最後に〆るというシチュエーションの類似性ですかね。


スカーレッドライダーゼクス(限定版)