読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「スカーレッドライダーゼクス」第4話「Hi-Fi Highway」


TVアニメ「 スカーレッドライダーゼクス 」オープニングテーマ「 青と紅のフォルツァート 」

TVアニメ「スカーレッドライダーゼクス」公式サイト http://scared-rider-xechs.com/
放送 AT-X。全12話。

【※以下ネタバレ】

第4話 『Track.04 Hi-Fi Highway』

あらすじ

 LAGの幹部と第六戦闘ユニットは、CM撮影のためショウナンにやって来る。それは市民にLAGや第六戦闘ユニットの事を理解してもらおうというアキラのプロモーション計画の一環だった。さらにアキラはショウナンでバンドのPVを撮影しようと言い出し、タクト以外はノリノリで賛成する。

 一方タクトは先日のヨコハマでの一件以来、アキラの過去を執拗に調べていた。ところがその最中、間違えて女子更衣室に入り込んでしまい、慌ててカニの着ぐるみをきて逃走する羽目に。同じ頃、アキラたちはカズキのキーボードが壊れてしまったため、イベントの障害リレーに賞金目当てで参加する。アンカーのアキラがアクシデントで走れなくなっていたところに、カニのきぐるみ(タクト)が現われアキラを抱えて走る。結局レースでは勝てなかったものの、カニが面白かったという事で敢闘賞になり、なんだかんだでキーボードが手に入った。


脚本:熊谷純 絵コンテ:沖田宮奈 演出:畠山茂樹 作画監督:奥野倫史/森悦史/飯飼一幸

感想

 バカ回。シリアス要素がゼロでクッソ笑いました(笑)

 冒頭で、カニの怪人「ズワイガニコマンダー」が婦女子に結婚を迫ろうとしているところに、ライダーたち5人が駆けつけてやっつける、というアホみたいな青汁のCMの撮影シーンからして楽しかったのですが、石寺長官が頭から焼きそばをかぶったり、宮野真守声のシリアスキャラのタクトが、間違って女子更衣室に入り込んでしまい、他のライダーたちから罵倒されるシーンを空想したり、カニのきぐるみで奮闘したり、と、バカ展開の連続で、いやー楽しすぎたわ(笑) 日本が未知の勢力に侵略されていて、ヨコハマが壊滅した世界のエピソードとは思えませんでした(笑)


 おっと、よく考えたら、この話、1クールアニメの4話目くらいに配置される事の多い「水着回」だったんですね(笑) 女の子の水着をまったく強調しないので気がついてなかったわ。

スカーレッドライダーゼクス(通常版)