読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第6話「PVを作ろう」

アニメ


TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「青空Jumping Heart」

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】

第6話 『#6 PVを作ろう』 (2016年8月6日(土)放送)

あらすじ

 浦の星女学院は生徒が減少し、沼津の学校との統廃合の話が持ち上がっていた。それを知った千歌は、落ち込むどころか、音ノ木坂学院と同じ状況で、μ's(ミューズ)と同じ立場になれた、と舞い上がる。そして生徒を呼び込むため、早速PVを作成するが、鞠莉からは全くお話にならないと駄目出しされる。しかし、そのあと千歌たちは何かに開眼して(?)、新しいPVを仕上げる。


感想

 評価は△。


 ……、ったく、前回多少なりとも「サンシャイン!」独自の方向性を出したかと思ったら、また初代ラブライブ!と同じパターンに逆戻りですよ。学校の統廃合の危機を救うため、スクールアイドルとして頑張って生徒を集めます、って初代そのまま。登場キャラに「μ'sと一緒のシチュエーションだ」とか言わせてみたって何の免罪符にもなりゃしません。もう少し変化を付けたらどうなのかと。

 それに、設定がまるで変わってない事以外にも、一々初代ラブライブ!に依存しすぎ。主人公が二言目には「μ'sが」「音ノ木坂が」と口にして、意地でも前作との繋がりを忘れさせまい、と頑張っているのがうっとうしくなってきました。世界観が同じなのも、μ'sに憧れているのもわかったから、一々連呼するのを止めて欲しい。

 初代ラブライブ!があまりにも当たりすぎて、スタッフはもう新しいことをする気が無さそう……、そりゃまあ、あれだけ成功した製品をヘタにいじくり回して失敗するより、全く同じパターンでコピー作品を作って提供したほうが安心なのは解りますけどねぇ。何の新鮮味も無くて、見るたびに期待がしぼんで行きます……


ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK