読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「スカーレッドライダーゼクス」第6話「My Generation」

アニメ


TVアニメ「 スカーレッドライダーゼクス 」オープニングテーマ「 青と紅のフォルツァート 」

TVアニメ「スカーレッドライダーゼクス」公式サイト http://scared-rider-xechs.com/
放送 AT-X。全12話。

【※以下ネタバレ】

第6話 『Track.06 My Generation』

あらすじ

 琉球LAGの一般公開日。Odd-I’s(オッドアイズ)の初ライブに向けて、アキラたちは宣伝に走り回っていた。一方、ハコは岡崎監察官から、アキラを東京LAGに連れて行くときの為に親しくなっておくように命令されていた。ハコはアキラと雑談を交わすうち、アキラの語る昔話が自分の過去とそっくりだと知り困惑する。Odd-I’sのライブ開始直前、謎の男がハコをまがい物だと呼んだ後、破壊活動を始める。


脚本:福島直浩 絵コンテ:沖田宮奈 演出:村田尚樹 作画監督:山村俊了/徳田夢之介


感想

 琉球LAGって軍事基地のはずなのに、学園祭やっているの? もしかして学校か何かと兼用だったの? と頭の中がハテナマークで一杯だったのですが、公式サイトのあらすじを見る限り、「軍事基地の一般公開日」という設定らしいです。いや、どうみても高校の文化祭ですけどね。

 そして、おやおやおや〜? 東京から派遣されてきたスパイのハコちゃんは、アキラ同様に人造人間かクローンか何かで、記憶は植えつけられたものみたいですよ(アキラに使った記憶と同じものらしい)。ちょっと面白い展開になってきました。

 ハコの口ぶりからすると石寺長官も何か信用できない人物ぽいし、ヒジリの言うところによるとナイトフライオノートとの戦争が永遠に終わらない的なニュアンスだし、色々陰謀とか謎とかがちりばめられていて、非常に面白いですね。


スカーレッドライダーゼクス(通常版)