読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「南鎌倉高校女子自転車部」第1話「入学式ッ!」

にじゆめロード

TVアニメ『南鎌倉高校 女子自転車部』公式サイト http://minakama-anime.jp/
WEBコミック http://comic.mag-garden.co.jp/minakamajite/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。

【※以下ネタバレ】
 

高校入学をきっかけに長崎から鎌倉へ引っ越してきた女の子、舞春ひろみ。
新しい土地に新しい学校、そして新しい友だち。
そんなわくわくする日常との出会いではいつも自転車といっしょ!
鎌倉を舞台に女子高生たちの自転車に思いを込めた青春が始まる―――!!

 

第1話 『#1 入学式ッ!』 (2017年1月6日(金)深夜放送)(最速放送)

 

あらすじ

 春。高校入学前に長崎から鎌倉に引っ越してきた「舞春ひろみ」は、高校の入学式には自転車で向かうことにした。ところがひろみは自分が自転車に乗れないことをすっかり忘れていて、暴走運転をやらかした挙句に、同じ学校に入学予定の「秋月巴」にぶつかりそうになる。見かねた巴は、ひろみが自転車に乗れるように即席の練習を買って出て、ひろみはおぼつかないながら、なんとか前に進めるようになる。

 二人は学校で同じクラスに振り分けられていた。ひろみは担任の「森四季」から、高校生ならその気になれば世界中のどこへでも行ける云々と訓示され、希望に胸を膨らませる。学校帰り、巴からは「なら自転車にしっかり乗れるようにならないとね」と、またまた特訓をさせられるのでした。


感想

 評価は、まあ〇。


 原作者の松本規之氏は、1990年代頃はゲームの原画家だった人で、その頃からの大ファンなので、『あのマッキー松本がついにアニメ化経験者となったのかぁ』と感慨もひとしおですね(注:「ミニスカ宇宙海賊」は、イラスト担当のみだったので、ノーカウントとします)。

 まあ、そうは言っても、松本氏、絵描きとしての実力はともかく、「漫画家」としての力量は全く評価していなくて、この作品も序盤を少し読んだだけで見放していたので、良くこれがアニメ化されたと不思議に思っています。まあ、それなりに売れてはいるのでしょう。


 さて、肝心のアニメの第一印象ですが……、「絵がダメすぎる」。これは作画が汚いという訳ではなく、キャラデザインが原作のタッチをほぼ全く再現していないということです…… 嘘~ん? そこだけを楽しみにしていたのに、松本絵の雰囲気は根こそぎ無くなっていて、見ていてクラクラしてきそうです。ゆ、許せねぇ!!

 しかしまあ、その点を除けば、話の雰囲気や進め方も、声優のレベルも特に不満は無し、というところですね。


 主人公が、声が上田麗奈で、キャラ設定はちょっとボケ気味の陽気キャラ、入学早々乗り物に出会って興味を持つという展開、等が、もう「ばくおん!!」そのままだという気がしますが、今後話が進めばそういうことも気にならなくなっていくことでしょう。


 という事で立ち上がりは悪くはなかったですよ。


南鎌倉高校女子自転車部 1 (コミックブレイド)


制作会社
J.C.STAFFA.C.G.T


スタッフ情報
【原作】松本規之南鎌倉高校女子自転車部」(「ブレイドコミックスマッグガーデン刊)
【監督】工藤進
【シリーズ構成】砂山蔵澄
【キャラクターデザイン・総作画監督】大木良一(J.C.STAFF
【美術設定】柴田千佳子(スタジオカノン)
美術監督】黒田友範(J.C.STAFF
色彩設計】鈴城るみ子
【撮影監督】黒澤豊(J.C.STAFF
【3DCG】J.C.STAFF、Xanthus
【自転車監修】岡本英樹
【編集】近藤勇二(リアル・ティ)
【音響監督】渡辺淳
【音楽制作】エグジットチューンズ
【音楽】Arte Refact
【プロデュース】GENCO


キャスト
舞春ひろみ:上田麗奈
秋月巴:広瀬ゆうき
比嘉夏海:藤原夏海
神倉冬音:高森奈津美
森四季:渡部紗弓
サンディ・マクドゥガル:竹内恵美子
鳳凰寺コロネ:久保ユリカ
秋月結花:福緒唯