読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「リトルウィッチアカデミア」第1話「新たなるはじまり」

アニメ

Shiny Ray(アニメ盤) TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』 オープニングテーマ

TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』公式サイト http://tv.littlewitchacademia.jp/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】
 

幼い頃にシャイニィシャリオの魔法ショーを見て魔女になることを夢見たアッコはシャリオと同じ伝統ある魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学する。


新しい町、新たに始まる学校生活、そして新たに出会う友達。魔女学校の中でほうきの飛行授業や魔法にまつわる不思議な授業など、魔女学校ならではの授業の中でアッコやロッテ、スーシィたちが大騒動を巻き起こす!


ルーナノヴァを巻き込んだアッコの魔女への第一歩が今から始まる――

 

第1話 新たなるはじまり

 

あらすじ

 カガリ・アッコは、6歳の時に見た魔法使い「シャイニィシャリオ」のショーに魅了され、ついに異国の地にある魔法使い専門学校「ルーナノヴァ魔法学校」へと入学する。ところが、いざ現地に来てみると、学校に行くには、魔法のほうきに乗り「レイライン」という特別な道を通る必要があり、そもそも魔法のほうきにのれないアッコはいきなり立ち往生してしまう。

 アッコはたまたま知り合った生徒ロッテにほうきに同乗させてもらうが、アクシデントで、近くを飛んでいたスーシィという生徒も含めた三人で「アルクトゥルスの森」に墜落してしまう。三人は迷い込んだら二度と出られないという森をさまようが、いろいろあった末にアッコの前に何故か突然シャイニィシャリオが使っていた魔法の杖「シャイニィロッド」が現れ、その力で三人は森を脱出し、ルーナノヴァにたどり着く。

 入学式に乱入した三人はいきなり問題児扱いとなり、寮でルームメイトになることとなった。


 ■脚本:島田満 ■絵コンテ:吉成曜 ■演出:宮島善博 ■作画監督:半田修平


感想

 評価は〇。

 既に2015年公開の映画版「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」を見ていたので雰囲気は掴んでいたのですが、映画版とノリは同じでした。ぶっちゃけていうと「ハリーポッター的世界観」というか、現代に、どこか秘密の場所にひっそり魔法の学校があって、主人公がそこに行って大騒ぎ、という内容です。


 トリガー作品だけあって、当然ながら良く動きます。世界観も「キルラキル」よりは取っつきやすいので、超面白いというほどではないにしても、それなりに楽しめそうではあります。



星を辿れば(アニメ盤) TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』エンディングテーマ

制作会社
トリガー


スタッフ情報
【原作】TRIGGER、吉成曜
【キャラクター原案】吉成曜
【監督】吉成曜
【シリーズ構成】島田満
【メインキャラクター】半田修平
美術監督】野村正信
色彩設計】垣田由紀子
【撮影監督】奥村大輔、萬直樹
【メインアニメーター】堀剛史
【デザインワークス】芳垣祐介
【編集】坪根健太郎
【音楽】大島ミチル
【音響監督】渡辺淳
【音響効果】川田清貴


音楽
【OP】YURiKA「Shiny Ray」
【ED】大原ゆい子「星を辿れば」


キャスト
アッコ・カガリ潘めぐみ
ロッテ・ヤンソン折笠富美子
スーシィ・マンババラン:村瀬迪与
ダイアナ・キャベンディッシュ:日笠陽子
アマンダ・オニール:志田有彩
コンスタンツェ・アマーリエ・フォン・ブラウンシュバンク=アルブレヒツベルガー:村川梨衣
ヤスミンカ・アントネンコ:上田麗奈
シャイニィシャリオ:日髙のり子