読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「風夏」第2話「はばたけ!」

風夏(14) (講談社コミックス)

TVアニメ『風夏』公式サイト http://fuuka.tv/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】
 

第2話 『#2 はばたけ!』

 

あらすじ

 優はなんだかんだで風夏と親しくなっていた。風夏は、過去に陸上競技も含めていろいろ挑戦したものの、自分が真にやりたいことが見つからないと悩んでいた。ある日、優は風夏から週末土曜日に予定を空けておくようにと一方的に言い渡される。

 また、優は小雪から届いたメールの返事として電話をかけ、小雪と昔のように親しく語り合う。小雪日本武道館でライブが決まったと言い、優に来てほしいと頼むが、ライブの日が土曜日だったため、優は泣く泣く断らざるを得なかった。

 ところが土曜日に優が風夏と出かけてみると、用事というのは小雪のライブを見に行くというものだった。小雪は、客席最前列に優が陣取っているのを見つけ大喜びする。ライブの帰り、優は風夏が意外に歌が上手いことを知り、ほめちぎる。それに気をよくした風夏は、翌日、自分と優と友人のイケメン三笠真琴の三人で軽音部を立ち上げると勝手に決めてしまう。


●脚本:朱白あおい ●コンテ:渡邉哲哉 ●演出:村上勉


感想

 結構面白いじゃん。さすが週刊少年マガジンで長期連載しているだけある、というところでしょうか。もっとも瀬尾公治作品でも以前アニメ化された「君のいる町」は、アニメ第1話で拒絶反応が出てしまいましたが……

 ダブルヒロインの片方、人気アイドル氷無小雪役は、我らがエンジェルボイスはやみん早見沙織ですよ。あの声が聞けて歌までついてくるなんて、なんて豪華なアニメなんでしょうか。しかし小雪って何年も優と会ってなかった訳でしょ。よく連絡とる気になるよなぁ。性格が激変してヤンキー化しているとか、フィギュア大好きのドラム缶みたいなデブオタクになっていたらどうするつもりだったのでしょうか。まあ、偶然にも(?)イケメンかつ性格まっすぐ真面目君に育っていたので問題起きなかったけど。

 あとイケメン三笠が「女の子には興味が無いんで、てへっ」という設定に笑った。ああ、これでバンド内で女の取り合いで揉めずに済みますね。

 さらに、中盤の展開で、「まず風夏とデート?の約束」→「夜、もう一方の彼女の小雪からライブのお誘い」という見事なまでのバッティングが発生して、ここでも笑ってしまいました。懐かしのギャルゲーかよ、と(笑)

 とまあ、色々と予想外に面白いので、これはなかなか楽しみになってきましたよ。


 それにしても、風夏たち女子の制服のスカートが短すぎやろ。そらちょっと何かあればすぐパンチラしちゃいますわ。


Fair wind ―瀬尾公治画集―