読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:NHK番組「クリエーターたちのDNA ~ニッポンアニメ100年史~」

アニメ

宇宙戦艦ヤマト ヤマト・ザ・ベスト2

ニッポンアニメ100|NHK http://www.nhk.or.jp/anime/anime100/
放送 NHK BSプレミアム。2017年1月28日(土) 19:00~19:59。

【※以下ネタバレ】
 

リエーターたちのDNA ~ニッポンアニメ100年史~
BSプレミアム 2017年1月28日(土) 午後7時00分~7時59分


歴史に残る名作の数々を作り上げてきたクリエーターにスポットをあて、その100年の系譜をたどりながら、世界に誇る日本アニメの魅力に迫ります。


<インタビュー出演>
荒木哲郎(「進撃の巨人」、「甲鉄城のカバネリ」)、 庵野秀明(「エヴァンゲリオン」シリーズ)、 いしづかあつこ(「ノーゲーム・ノーライフ」)、 大友克洋(「AKIRA」「スチームボーイ」)、 押井守(「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「イノセンス」)、 小田部羊一(「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」)、 笹川ひろし(「タイムボカン」シリーズ)、 佐藤順一(「美少女戦士セーラームーン」「ケロロ軍曹」)、 杉井ギサブロー(「タッチ」「あらしのよるに」)、 鶴巻和哉(「フリクリ」「龍の歯医者」)、 富野由悠季(「機動戦士ガンダム」)、 寺本幸代(「映画ドラえもん新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~」)、 長井龍雪(「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」)、 米林宏昌(「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」)  (五十音順)


<番組ナビゲーター> 渡部豪太(俳優)、 松村沙友理乃木坂46)、 藤津亮太(アニメ評論家)


<ナレーション> 山寺宏一

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-01-28&ch=10&eid=1489&f=4237
今や世界を席巻する日本製アニメ。その進化の歴史を、各時代をけん引したトップクリエーターたちの貴重なインタビューでひも解いていく。懐かしの名作アニメも続々登場!!


1917に日本最初の国産アニメが公開されてから、今年はちょうど100年。最初は手探りで創られた作品は、クリエーターの熱意と努力によって、発展してきた。番組では、わが国のアニメはいかに進化してきたのか、知られざる系譜と創作の秘密を明らかにする。また、鉄腕アトムや、宇宙戦艦ヤマト機動戦士ガンダム新世紀エヴァンゲリオンなど歴代の名作から、最新作「君の名は。」まで、各時代を彩ったアニメ作品も紹介する。

 

内容

 1917年に日本で初めてアニメが作られて、今年でちょうど100年。ということで、その100年前のアニメを皮切りに、日本のアニメの歴史を紹介。

・太平洋戦争中の戦意高揚アニメ
東映動画誕生
・1963年日本初のテレビアニメ鉄腕アトム開始
・その後のテレビアニメの発展
・1977年の宇宙戦艦ヤマトの爆発的ブーム
・1979年機動戦士ガンダム開始
・中高生向けアニメの増加とその後の衰退
OVAという売り方の誕生
・1995年エヴァンゲリオンスタート

 といった歴史を俯瞰するとともに、合間合間に、小田部羊一富野由悠季押井守庵野秀明といった業界重鎮が「自分はこれこれの作品に影響を受けた」とか語るという構成。

感想

 何も内容を知らずにタイトルだけ見て録画したのですが、そのためビックリ。ホントに100年前の日本最古のアニメから始まって、100年間の歴史を追っていくのであまりの内容の濃さに疲れました。合間合間に富野とか押井守とか庵野のインタビューが入るのも良いアクセントになっていたし。予想もしないレベルのあたり番組でしたよ。


 ところで、俳優の渡部豪太って人が「OVAって何なんですか? 全く理解できないんですけど?」とか言うのに驚いた……、けど、確かにもうOVAなんて今ないよね。昔ならOVAでしか通らなかったような企画が当たり前にテレビアニメになる時代だから、理解できなくても仕方ないか。


機動戦士ガンダムDVD-BOX 1
新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分) [DVD] [Import]