読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「タイガーマスクW」第13話「虚構の勝利」

300ピース ジグソーパズル タイガーマスクW 二頭の虎(26x38cm)

テレビアニメ「タイガーマスクW 」公式サイト http://www.toei-anim.co.jp/tv/tigermask_w/

【※以下ネタバレ】
 

第13話 虚構の勝利

 

あらすじ

 春奈は「覆面ワールドトーナメント準決勝」に勝利したタイガーマスク/ナオトを訪問するが、タイガーがタイガー・ザ・ダークに放った新技は、開発していた必殺技ではなく、そのかけそこないであると聞き驚く。

 ディーバ戦をはさんで、ついに決勝戦、タイガー対イエローデビルが開始された。序盤はタイガーは入れ込み過ぎて平静を保てなかったが、高岡や大助の声に普段のファイトスタイルを取り戻す。そして、ついに開発していた新必殺技を完璧な形で炸裂させ、イエローデビルに勝利した。

 タイガーは、敗れたイエローデビルのマスクをはぎ取るが、その正体がビリーザキッドマンだったと知り、怒りを爆発させる。何故なら、キッドマンは三年前にイエローデビルと共にジパングプロレスに参戦しており、大助に大けがを負わせたイエローデビルの中身では有りえなかったからだった。しかしミスXは詰め寄るタイガーに、「マスクマンの中身が替わるのはよくあること」とせせら笑う。タイガーは真の仇を倒せなかったことに激怒し、セレモニーを無視してリングを去る。

 タイガー・ザ・ダーク/タクマは、その様子を見て、タイガーマスクもまたイエローデビルに因縁があるらしいことを知る。


脚本:あみやまさはる  演出(絵コンテ):鎌谷悠  作画監督:大西亮  美術:中林由貴


感想

 タイガーの新技がなんというか微妙……、流れとしては

1)相手をコーナーにたたきつける
2)サマーソルトキック(相手の胸を蹴りつつ後方宙返り)
3)そのまま(何故か)空中を戻ってきて相手の胸にダブル膝蹴りを叩き込む
4)さらに、相手の首を抱え込んで相手ごと自分の後ろ側に倒れこみ、落ちてきた相手の胴体に再度膝を突き刺してとどめ

という技です。要するにクリス・ジェリココードブレイカーを派手にした技ですな。うーん、どうせならもう「こんな技有りえねー」くらいの派手技にすればいいのに、中途半端に現実要素を入れて来るのは何ともねぇ。今後タイガーはこれで勝ちまくるのか? 観客的にはあんまり燃えませんが……


 ところでタイガーマスクは、マスク剥ぎマッチでもないのに、倒したイエローデビルのマスクを躊躇なくはぎ取って、相手の素顔をさらしてしまいました。これはプロレス業界の仁義に反する行為ではないでしょうか? このようなルール違反を今後も繰り返されると困るので、高岡拳太郎にはナオトに対し業界の暗黙のルールをきっちりと再教育してもらいたいものです。