読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」第5話「負ける要素、なし!」


AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- ヒロインB2タペストリー

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-(アキバズトリップ・ジ・アニメーション) 公式サイト http://akibastrip-anime.com/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)(全13話)

【※以下ネタバレ】
 

第5話 『TRIP5 負ける要素、なし!』 (2017年2月1日(水)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 タモツはアキバのゲーセンのレトロゲームコーナーでストIIターボを見つけプレイしてみるが、乱入してきた謎の少女に一方的に敗北してしまう。さらに、にわかが何者かに誘拐されてしまい、さっきの少女がバグリモノでにわかをさらったのかと怒りに燃える。

 やがてタモツの元に「妹を返してほしいなら、明日アキバで開催されるストリートファイターVの大会に参戦して優勝しろ」というメッセージが届く。さらに昼間出会った少女は「マツコ」(悠木碧)という有名なゲーマーだと判明し、たもつはマツコがバグリモノの力でゲームに勝っていたのかと怒りを倍加させる。

 ラトゥはこんなこともあろうかと格闘ゲーム特訓用装備を完成させており、一晩かけて修行したタモツは自信満々で大会に乗り込むが、一回戦で簡単に敗れ去る。

 その後タモツは敗者復活戦を勝ち上がって優勝し、マツコと対戦することになった。マツコの圧倒的な力の前にタモツは大ピンチに陥るが、最後に究極的な技を繰り出してマツコを倒す。ところがマツコはバグリモノでなく、当然にわかの事も知らないと解り、タモツたちは途方に暮れる。次の瞬間、大会の解説をしていた男がバグリモノの正体を現すが、タモツに一蹴される。そしてにわかも無事保護されめでたしめでたし。


脚本/佐藤裕  絵コンテ・演出/博史池畠 総作画監督/満田一  作画監督/吉岡敏幸


感想

 今回はカプコンから正式に許可をもらっているので、画面にストIIターボとストVの映像が出まくり。放送時間のかなりの部分をゲームの画面で埋められたので、作るのがさぞ楽だったことでしょう(笑)

 クライマックスでタモツが逆立ちして手元から火を吹き出しながらプレイするシーンは、「ゲームセンターあらし」の「炎のコマ」のパロディという事でよろしいのですかね?


一件落着ゴ用心【AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-盤】