読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:WEBコミック「キン肉マン」第197話「地獄の九所封じ!!の巻」

キン肉マン 57 (ジャンプコミックスDIGITAL)

週刊プレイボーイ http://wpb.shueisha.co.jp/comic_novel/

【※以下ネタバレ】
 

第197話 地獄の九所封じ!!の巻 (2017年2月6日(月)更新)

 

あらすじ

悪魔将軍vsストロング・ザ・武道(ブドー)。悪魔超人と完璧(パーフェクト)超人のトップ同士の頂上決戦のゴングが“エアーズロック”ウルルに鳴り響いた! かつて何度も激しいスパーリングを繰り広げ、お互いの手の内を知り尽くす両者。正面からのぶつかり合いをさけた悪魔将軍だったが、スピードもパワーもすべての完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)の特性を兼ね備えた武道(ブドー)の圧力に押し切られてしまい---。

 「悪魔将軍/ゴールドマン VS ストロング・ザ・武道/超人閻魔」戦。

 悪魔将軍は武道に、かつてキン肉マンに仕掛けた「地獄の九所封じ」を開始するが、武道は難なくそれを切り返し、逆に悪魔将軍に九所封じを仕掛け始めた。悪魔将軍はたちまち両腕両足の四か所を封じられ、さらに手のひらの急所から超人パワーを吸い取られ始める。


感想

 ダブルアームとかニークラッシャーとか、昭和の技のオンパレードで懐かしい。


攻防

武道:パンチ連打

悪魔将軍:右パンチを左手でかんぬきに捉えて止めた後、裏拳的に右エルボー→ショルダータックルの態勢で突進

武道:逆に跳ね飛ばしてから、さらにショルダータックルでダウンを取る

悪魔将軍:回転エビ固めの態勢で空中に持ち上げてから、「地獄の九所封じ1:大雪山落とし」→スピンダブルアームソルト

武道:ブリッジして両足で着地→ダブルアームを振りほどいてから、かんぬきスープレックス(地獄の九所封じ2・3)→ダブルニークラッシャー(地獄の九所封じ4・5)→握手(地獄の九所封じ8)


大雪山落とし=空中で仰向け態勢の相手の腹を片足で踏みつけ、頭と片足を両腕で固定してマットにたたきつける。背中の「急所(1)」を封じる技。

※スピンダブルアームソルト=ダブルアームスープレックスの態勢で相手を振り回して勢いをつけてから、ブリッジで投げ飛ばす。両腕の「急所(2,3)」を封じる技。

※ダブルニークラッシャー=バックドロップ気味に持ち上げてから、相手の膝を曲げさせて、自分の立膝の上に落とす。両足の「急所(4,5)」を封じる技。


[参考]完璧超人始祖の一覧

00 “完璧・零式(パーフェクト・ゼロ)”   ザ・マン/超人閻魔
01 “完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)”ゴールドマン/悪魔将軍[天のダンベル]
02 “完璧・弐式(パーフェクト・セカンド)” シルバーマン/銀のマスク[地のダンベル]
03 “完璧・参式(パーフェクト・サード)”  ミラージュマン(死亡)[氷のダンベル]
04 “完璧・肆式(パーフェクト・フォース)” アビスマン(死亡)[焔のダンベル]
05 “完璧・伍式(パーフェクト・フィフス)” ペインマン(死亡)[風のダンベル]
06 “完璧・陸式(パーフェクト・シックス)” ジャスティスマン[光のダンベル]
07 “完璧・漆式(パーフェクト・セブンス)” ガンマン(死亡)[土のダンベル]
08 “完璧・捌式(パーフェクト・エイス)”  シングマン(死亡)[星のダンベル]
09 “完璧・玖式(パーフェクト・ナインス)” カラスマン(死亡)[闇のダンベル]
10 “完璧・拾式(パーフェクト・テンス)”  サイコマン(消滅)[雷のダンベル]

他のエピソードのあらすじ・感想は、以下のページでどうぞ

perry-r.hatenablog.com