読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:NHK番組「空想大河ドラマ 小田信夫」第2話「武士の威信」

ドラマ


信長の野望・創造

空想大河ドラマ 小田信夫 | NHKドラマ http://www.nhk.or.jp/dsp/k-taiga/
放送 NHK総合。全4話。15分ドラマ。

【※以下ネタバレ】
 

第2話 武士の威信 (2017年2月11日(土)放送)

 

あらすじ

信夫(堀内健)は打ち取った首を前に高笑いするが、夜になっても寝室に置きっぱなしで段々怖くなってくる。柴田(原田泰造)に持って行くように頼むが断られる。明智(名倉潤)には侍女から苦情が出ていると普段の行状をたしなめられ、更に言った、言わないで柴田と大喧嘩になる。翌日、前言を翻さない柴田は切腹の命を受け、明智がとりなそうとするが信夫と柴田は武士の威信をかけて互いに後に引こうとしない…。

 合戦の後、信夫は打ち取った首(布に包んでいる)を見下ろしながら高笑いする。その夜、信夫は首を寝室に置かせていたが、首が怖くて寝付けず、ついに部下の柴田を呼び寄せ、どこかに持って行けと命じる。柴田は信夫が寝室に持ってくるように命じたのに、と愚痴り、信夫と言った言わないで口げんかに。そこに騒ぎを聞きつけて明智が現れ、「首」が瓜を人の顔風に彫っただけのものだと明かす。信夫は自分が瓜相手に高笑いしていたのかと情けなくなる。

 直後、明智は信夫に湯殿(風呂)に侍女を侍らすのをやめてくれと文句をつける。信夫は侍女全員から仕事についてクレームが上がっていると聞き、ショックを受ける。そしてそのことで柴田と言い合いになり、翌日柴田に切腹を申し付ける。慌てて明智が止めようとするが、二人はいう事を聞かず、ついに柴田が切腹! と思わせて、全部はお芝居だった。明智は信夫から「暇だったからやってみた」と言われ、怒りに顔をゆがめる。続く。

感想

 相変わらず爆笑コントではなく、微妙な面白さにクスッとする程度なのですが、結構楽しい。


・信夫と柴田が「言わないよ!」「言った!」「言わない!」「間違っていたら切腹しますよ、でも御屋形様が間違っていたらそっちが切腹してくださいよ!?」「いや、俺はしないよ、御屋形がいなくなったらみんな困るじゃん」「ズルい!」とかいう低レベル口げんか

・打ち取った首を包んでいる布をはがしてく場面で、緊張感をそそる音楽が流れるが、最後に布を取り去ったら瓜に目とか口を彫ったモノだった、という脱力シーン


 とか、ストーリー自体が笑えるのではなく、細かいところでヘヘヘッと笑わせに来ています。しかしそこが結構好き。


現代語訳 信長公記 (新人物文庫)