読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」第6話「この煩わしい外界にさよならを!」

アニメ

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 2』オープニング・テーマ 「TOMORROW」【通常盤】

アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』公式サイト http://konosuba.com/
スニーカー文庫公式サイト http://sneakerbunko.jp/series/konosuba/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】
 

第6話 この煩わしい外界にさよならを!

 

あらすじ

 カズマはバニルとの戦いの一件で、魔王軍の一味だという疑いが晴れたうえに、報奨金で一気に金持ちになったことで、満ち足りた気持ちとなり、こたつを自作して屋敷でごろごろしていた。


 少し前。カズマは、バニルが死んだことについて、魔王軍で同僚のウィズにお悔やみを述べようと、ダクネスと二人で店を訪問した。しかし当のバニルは死んでおらず、元気にウィズの店で店員として働いていた。そしてカズマはバニルと、異世界の商品をサンプルとして作り、それをバニルが量産して売りさばく、という契約を結ぶ。

 その試作品第一号がこたつだったが、めぐみんダクネスは、こたつにこもって全く動かないカズマのだらけぶりを見かね、実力行使して屋敷の外に放り出してしまう。仕方なくカズマは武器屋に向かい、特注していた日本刀風の刀と鎧を受け取るが、刀は長すぎて持て余すし、鎧は重くて着込むと動けない、という事が判明し、結局どちらも使えないと解って落胆する。

 それでもカズマは、めぐみんたちが見つけてきたクエストで、リザードランナーの群れを討伐することにしたが、いつものようにアクアが余計な真似をしたために群れに突っ込まれた挙句カズマは死んでしまう。カズマはまた女神エリスと出会い、もう別世界に転生させてほしいと頼むが、アクアたちが大騒ぎしたため、結局また元のまま蘇生させられてしまった。


脚本/中村浩二郎  絵コンテ・演出/江原康之 総作画監督/江原康之  美術監督/三宅昌和


感想

 今回は面白かった。第二期は面白い回とそうでない回の波がかなり大きい模様。


 今回は、

・こたつにこもったカズマがめぐみんダクネスに徹底抗戦する場面

・武器屋で腰に差した刀が周囲の物に引っかかりまくるコント

・楽勝のはずのリザードラナンナー討伐が、アクアのアホ行動で一気にグダグダ展開になる流れ


など、コントが安定して面白かった。満足です。


TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 2』エンディング・テーマ 「おうちに帰りたい」