読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」第7話「このふてぶてしい鈍らに招待を!」


TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 2』オープニング・テーマ 「TOMORROW」【通常盤】

アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』公式サイト http://konosuba.com/
スニーカー文庫公式サイト http://sneakerbunko.jp/series/konosuba/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】
 

第7話 このふてぶてしい鈍(なまく)らに招待を!

 

あらすじ

 カズマはバニルとの間で、異世界(元住んでいた世界)の商品を再現してバニルに渡し、バニルがそれを売りさばく、という契約を結んでいた。ところがバニルはこたつ他を見て、大きな商売になると踏み、知的所有権一括譲渡を持ちかけてくる。これを受ければ、カズマの懐には一生遊んで暮らせるだけの大金が転がり込んでくることになる。

 カズマとアクアはこの話に大乗り気で、もう危険な冒険者など辞めてしまおうと皮算用を始めていた。二人は、魔王討伐は冒険者を雇って代理でやらせ、とどめのところだけ自分たちがやれば良い、と横着な計画を立ててにんまりする。ところが何故かめぐみんだけはこれに大反対で、カズマの決心が変えられなさそうと見るや、突然温泉で有名なアルカンレティアという街に行こうと言い出す。

 カズマは傷をいやすために温泉も良いと、アクア・めぐみんダクネス・ウィズと共に馬車でアルカンレティアに向けて出発する。ところが途中、固いものを好むモンスター「走り鷹鳶(はしりたかとび)」の群れが、ダクネスの特注の鎧目指して突っ込んできた。カズマは騒ぎはダクネスのせいだと責任を感じ、乗客にも関わらず迎撃を買って出る。


脚本/待田堂子  絵コンテ/小岩井礼文  演出/鈴木孝聡、吉田俊司 総作画監督/田中紀衣  美術監督/三宅昌和


感想

 今回もまずまずの面白さで一安心。


・冒頭の、高級な紅茶がどうのこうのと、妙に満ち足りた感じのカズマとアクアのやり取り

・アクアとバニルが互いに相手の能力をバカにしあう漫才シーン

・馬車の護衛たちが、ダクネスが単に趣味で危険なことをしているだけなのに、全く勘違いしてダクネスの献身ぶりに涙するシーン


 といったところが面白かったですなぁ。


TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 2』エンディング・テーマ 「おうちに帰りたい」