読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」第10話「幽門開いてしまったのですか?!」

アニメ

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- ヒロインB2タペストリー

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-アキバズトリップ・ジ・アニメーション) 公式サイト http://akibastrip-anime.com/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)(全13話)

【※以下ネタバレ】
 

第10話 『TRIP10 幽門開いてしまったのですか?!』 (2017年3月8日(水)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 タモツは久々に出会ったオタ仲間の友人に恋人がいることを知り、ショックで真っ白状態になる。タモツはアキバでバグリモノと戦いばかり繰り返しているのに、さらに恋人もいない人生なんて不幸すぎると嘆きまくる。見かねたにわかとアリサは、うまくまとめをその気にさせてタモツとデートっぽい物をさせることに成功する。

 ところが、デートとかに疎いまとめは、タモツと一緒にひたすら秋葉原の有名飲食店巡りを敢行したため、こっそり尾行していたにわかとアリサはギャフンとなる。やがてとあるラーメン屋に入ったタモツとまとめは、店の大食いチャレンジに挑戦して他の客に迷惑をかけているフードファイターの世界王者・ブラックホール黒田(稲田徹)と出会い、黒田とまとめは大食い勝負で決着をつけることになった。

 黒田はどんな醜い食べ方をしようと腹に入ってしまえば同じと言い放ち、作り手に対しての敬意も何もない邪道な食べ方を実行するが、まとめはあくまで作り手を尊重した食べ方を貫く。そしてまとめは僅差で勝利するが、負けを認めない黒田はバグリモノという正体を現し、周囲のものを全て食らい始めた。しかしタモツとまとめのコンビ攻撃にあっさりと敗北するのだった。


脚本/佐藤裕  絵コンテ/博史池畠  演出/吉川志我津  総作画監督作画監督/ 清丸悟


感想

 今回は食バトル編。


 このアニメは秋葉原の実在の店を出すことで有名(?)なのですが、今回はカレー屋「ベンガル」、中華料理屋「雁川(がんせん)」、レストラン「キッチンジロー」、ラーメン屋「らーめん影武者」、等が登場し、いちいちまよいとタモツがグルメリポーターみたいに「XXなXXが美味しいのよ」「本当だ、こんな旨い物を出す店を知らなかっただなんて!」とか露骨に宣伝しまくっています。店から金でももらっているのか(笑)


 それにしても、大食いテーマで、邪悪な食べ方をした方が負け、正当な食べ方(ただし普通の目から見るとどうかと思うような手を使う)の正統派ファイターが勝利する、という展開は、どうみても土山しげる先生の漫画「喰いしん坊!」そのままでしたなぁ。


一件落着ゴ用心【AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-盤】
喰いしん坊! 1