読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「幼女戦記」第9話「前進準備」

アニメ

幼女戦記 (1) Deus lo vult

TVアニメ「幼女戦記」公式サイト http://youjo-senki.jp/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。全12話+総集編1話。

【※以下ネタバレ】
 

第9話 『第玖話 前進準備』 (2017年3月10日(金)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 ライン戦線はアレーヌ市の鉄道が損傷したことで補給に問題が生じ、大規模攻勢は不可能となっていた。参謀本部はあえて戦線を後退させて敵を引き込み、その上で包囲殲滅するという計画を立案する。そしてまず部隊をひそかに撤収させたあと、続いて敵にニセ情報で帝国は混乱しているように思わせる。

 帝国軍はさらに、敵軍を混乱させるため、前線を飛び越えライン戦線司令部を襲撃するという突飛な作戦を計画する。それは最新の弾道兵器V-1にターニャ達魔導大隊の兵士を詰め込み、超音速で敵司令部近くまで送り込む、というものだった。ターニャは不満を押し殺して作戦に参加し、敵陣深くに突入した。


脚本:猪原健太 絵コンテ:丸山裕介 / 谷口宏美 / 上村泰 演出:丸山裕介 作画監督:三井麻未 / 山中正博 / 山村俊了 / KIM SU-HO / LEE JU-HYON


感想

 久々にターニャがひどい目に逢う話で、結構楽しい話でした。不満があるとすれば、ターニャが投入されたような決死隊的作戦は、ドイツ、もとい帝国はとてもやりそうになく、どちらかというと精神主義的な日本人が好んでやりそうな作戦だよなぁ、という違和感が有ったことですかね。


幼女戦記 2 Plus Ultra<幼女戦記>