読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」第12話「電マがバラバラじゃねーか!」


AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- ヒロインB2タペストリー

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-アキバズトリップ・ジ・アニメーション) 公式サイト http://akibastrip-anime.com/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)(全13話)

【※以下ネタバレ】
 

第12話 『TRIP12 電マがバラバラじゃねーか!』 (2017年3月22日(水)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 意識不明だったタモツはようやく目覚めるものの、バグリモノの力を失い、ただの人間に戻っていた。まとめによれば、ニセ者まとめに力を与えられたせいで、マイナス×マイナスで力が相殺し合ってしまったらしい。タモツはただの人間になっても戦うと息巻くが、まとめからはもう足手まといだと突き放される。さらに有紗も、恩義のあるアメリカ財界の大物から後継者になってくれと要請され、日本を離れることになり、電気マヨネーズは消滅してしまった。やる気をなくしたタモツは自宅に帰り、引きこもりになってしまう。

 一方、アキバの街は「アキバ禁止法」により、あらゆるオタク関連の商売・商品が禁止となり、メイド喫茶もフィギュアも同人誌も全てが一掃され、反対するものは取り締まられていた。

 寂れてしまったアキバで、まとめはニセ者こと妹のうらめと対決していた。それを知ったタモツはアキバに駆け付け、強引にまとめにキスしてバグリモノの力を取り戻し、うらめを倒した。さらに有紗も色々あった末にアメリカから速攻で日本に戻り、電気マヨネーズが復活した。


脚本/兵頭一歩  絵コンテ/博史池畠、北井嘉樹  演出/高橋正典  総作画監督佐々木貴宏 作画監督/野崎麗子


感想

 ラス前だからかちょっとシリアスな雰囲気になりまして、タモツとまとめのキスシーンとかわりと真面目な感じでドキドキしちゃいましたよ(笑)


 さ~て、アキバ禁止法を打ち出した大臣が討論会で「犯罪者が子供の頃アニメ・漫画・ゲームなどにふれた確率 99.9%」という資料を持ち出してきているのには笑ったなぁ。この手は

「犯罪者が犯行前一週間以内にコメを食べた確率 9割以上」
麻薬中毒者が子供の頃に牛乳を飲んだ確率 ほぼ100パーセント」

とかと一緒でほぼ意味が無いのですが、悪質な論じ手はそれを承知で持ち出してきますからねぇ。注意しなきゃね。


 今回、アキバ側の会議のメンバーでやたら顔が濃い「天川太陽」「月山星乃」というキャラがいましたが、こいつら誰かと思ったら、漫画「大東京トイボックス」のキャラらしいです。なんで唐突に出てきたのかは知らないけど。


一件落着ゴ用心【AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-盤】