読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「スクールガールストライカーズ Animation Channel」第13話(最終回)「決戦! フィフス・フォースよ永遠に」


アルタイル・トルテ/未来系ストライカーズ(美山椿芽(CV:石原夏織) ver.)

TVアニメ「スクールガールストライカーズ Animation Channel」公式サイト【スクスト】 http://sgs-anime.com/
ゲームサイト http://schoolgirlstrikers.jp/index.html
放送 BS11

【※以下ネタバレ】
 

第13話(最終回) 決戦! フィフス・フォースよ永遠に (2017年3月31日(金)深夜放送)

 

あらすじ

 現実世界の五稜館学園の上空に次元の穴が開き、オブリの大群が襲来したため、ココナッツ・ベガ、プロキオン・プディング、ビスケット・シリウスは迎撃に出るが、多勢に無勢で押しまくられる。一方、アルタイル・トルテの四人と降神三姉妹は、オディールの先導で椿芽のいる場所にたどり着く。

 モルガナは巨大オブリと化して暴れだすが、色々あって最終的に椿芽たちはモルガナを倒す。直後、現実世界に出現したオブリも消え去った。しかし次の瞬間大穴が開き、椿芽はその中に飲み込まれてしまう。椿芽は元々この世界の人間ではなかったと諦めようとすると、何故か足元に猫の「隊長さん」がいた。

 後日。椿芽は五稜館学園に転入する。椿芽は自分がなぜこの世界に戻ってこれたのかわからなかったが、よく思い出すと、一周前にモルガナに負けた時にも隊長さんがいたので、自分ではなく隊長さんが時間を戻してくれたんだなとかなんとか納得して〆。

感想

 うん、フィフス粒子ってなんなのとか、モルガナが降神三姉妹を利用した理由ってなんだったのとか、結局猫の隊長さんって何者なんですかとか、解らないことだらけでしたな。まあどうせゲームのプロモーション映像に過ぎないアニメだから突っ込んでもしゃーないか。


総括

 評価は△(もっと頑張りましょう)。

 特別な才能を持つ美少女たちがモンスター相手にバトルするアニメ。すがすがしいくらいオタク向けの内容で、そういうあざとさは嫌いじゃなかったのですが、最終回の細かい設定説明とかに頭が付いていけなかったすよ。


 私立女子高「五稜館学園」は、一見ただの女子高だが、その裏の姿は、生徒の中から特殊能力を持つものを見つけ、「ストライカー」という戦士としてスカウト・育成する機関である。この世界は五次元からやってくる怪物「オブリ」に侵攻されており、オブリに対抗できるのは特殊な力を持つストライカーたちだけである。記憶喪失の少女「美山椿芽」(みやま・つばめ)は、新設チーム「アルタイル・トルテ」のリーダーとして、他の四人の仲間と共にオブリに立ち向かうのだった。


 とまあ、オタクが大好きそうな(かつ全く新鮮味の無い)設定がてんこ盛りの内容。話も毎回肌が露わなコスチュームの美少女戦士たちが怪物とドッカンドッカン戦いまくる、特に深みも何もない内容でありまして、そういう面では何も引きは無いのですが、その代わりに(?)声優が凄かった。

 メイン五人のうち、主役がゆいかおり石原夏織、残りが相棒の小倉唯に、日高里菜沢城みゆき花澤香菜という豪華チーム。まあ、アニメの配役が凄いと言うより、原作のスマホゲームの配役をそのまま引き継いだだけだという話も有りますが、とにかく全員それぞれ主役を張れるじゃんレベルの五人で掛け合いをやっているので、もうゴージャス感が半端じゃなかった。はなざーさん演じるはっちゃけキャラとか、耳への心地よさは今期屈指レベルでした。

 まあ、その代わり話の内容は何にもなくて、終盤に取ってつけたように真相説明を始めましたが、聞いても良くわからなかったし、理解してもしなくてもどーでもいいレベルの雑談だった気もしました。

 という事で声優はすごかったし女の子はかわいかったけど、結局ゲームの販促以上の内容じゃなかった、というのがねぇ。ちょっと一言いいたくなっても仕方ないと思います。


新生私立女子高・五稜館学園。この学園には知られざる裏の顔がある――。
時空の歪みから現れる、謎の妖魔「オブリ」。この人類の敵に対抗できるのは、五次元空間を探知できる能力を持った「ストライカー」と呼ばれる少女達のみ。
五稜館学園は素養を持つ少女達をスカウトし、オブリを討伐する戦闘部隊、「フィフス・フォース」を育成する機関でもあった。
新たに結成されたチーム「アルタイル・トルテ」に所属する5人の少女達の、戦いと友情の物語が幕を開ける!!



制作会社
J.C.STAFF


スタッフ情報
【監督】錦織博
【シリーズ構成】吉岡たかを
【シナリオ監修】石山貴也
【キャラクターデザイン】田中雄一
【キャラクター原案】小林元
【デザイン監修】岡村礁
【音楽】鈴木光人、とくさしけんご
【音楽制作】スクウェア・エニックス


音楽
【OP】アルタイル・トルテ(美山椿芽(CV:石原夏織)、澄原サトカ(CV:日高里菜)、夜木沼伊緒(CV:沢城みゆき)、沙島悠水(CV:花澤香菜)、菜森まな(CV:小倉唯))「未来系ストライカーズ
【ED】澄原サトカ(CV:日高里菜)、菜森まな(CV:小倉唯)「きっとワンダフォー!」


キャスト
美山椿芽:石原夏織
澄原サトカ:日高里菜
夜木沼伊緒:沢城みゆき
沙島悠水:花澤香菜
菜森まな:小倉唯

アルタイル・トルテ/未来系ストライカーズ(澄原サトカ(CV:日高里菜) ver.)
アルタイル・トルテ/未来系ストライカーズ(夜木沼伊緒(CV:沢城みゆき) ver.)
アルタイル・トルテ/未来系ストライカーズ(沙島悠水(CV:花澤香菜) ver.)
アルタイル・トルテ/未来系ストライカーズ(菜森まな (CV:小倉唯)ver.)