読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:WEBコミック「キン肉マン」第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

週刊プレイボーイ http://wpb.shueisha.co.jp/comic_novel/

【※以下ネタバレ】
 

第203話 悪魔将軍の底力!!の巻 (2017年4月3日(月)更新)

 

あらすじ

悪魔将軍vsストロング・ザ・武道(ブドー)の闘いもいよいよ大詰め。悪魔将軍は、自身も知れない謎のパワーで、完璧・零式(パーフェクト・ゼロ)奥義「千兵殲滅(せんぺいせんめつ)落とし」を凌(しの)ぎ切る。その力の源は、ザ・マンの元を出奔(しゅっぽん)し、完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)として共に歩んだ者たちへの、そして悪魔超人を導く者としての「使命」が成せる、対ザ・マン限定のパワーだった! その力を武器に今、念願のザ・マン超えを果たす時が来た---!!

 「悪魔将軍/ゴールドマン VS ストロング・ザ・武道/超人閻魔」戦。

 悪魔将軍は、はるか昔からダイヤモンドパワーのその次の段階へ行くための力を探し求めていたが、キン肉マンたちを見て、ようやくそれは「下等超人」にしか無い感情が生み出す力だと気が付く。しかし、完璧超人始祖ゆえに感情の無い悪魔将軍には、その力は使えなかった。そして、自分も含めた完璧超人始祖の限界を悟った悪魔将軍は、新世代の超人たちのために、超人閻魔が作った超人界のシステムを破壊することを決意したのだった。

 悪魔将軍は、武道との戦いの中で、ダイヤモンドパワーを超える「硬度10#」の力「ロンズデーライトパワー」に目覚め、ダイヤモンドパワーの武道を圧倒する。しかし武道はまだ硬度で自分を超えただけだと言い、力が本物かどうか再度自分の奥義を受けてみろと挑発し、悪魔将軍も受けて立つ。


感想

 ロンズデーライトって何かと思ったら、実在するダイヤより硬い物質だそうです。適当なウソばっかりまき散らしている(例:重いほうが早く落ちるとか)キン肉マンでも勉強になることもあるのね。

ダイヤモンドはもはや世界で最も硬い物質ではない - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20080225_diamond/
長らく天然で最も硬い物質とされてきたダイヤモンドですが、ダイヤモンドより硬い天然物質が存在していたようです。「Lonsdaleite(ロンズデーライト:結晶学者キャサリン・ロンズデールにちなみ命名)」と呼ばれ天然では極めてまれな物質が、ダイヤモンドより58%硬いことが明らかになりました。

 お話は今度こそ本当にクライマックスに到達したようです。長かったこの連載も今年中には終わりそうですな。寂しいことになりそうだ。

攻防

悪魔将軍:閂(かんぬき)スープレックス→ロンズデーライトパワー発動

武道:スレッジハンマー

悪魔将軍:右手で受け止めて、左手でボディに突き

武道:パンチ連打

悪魔将軍:ロンズデーライトクローズライン


※ロンズデーライトクローズライン=ラリアット。悪魔将軍の肩の円盤がひじに移動し(この部品をジェネラルディスコスというらしい)、その状態でラリアットの要領で円盤部分を相手にたたきつける。


[参考]完璧超人始祖の一覧

番号称号名前ダンベル生死
00完璧・零式(パーフェクト・ゼロ)ザ・マン/超人閻魔無し  
01完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)ゴールドマン/悪魔将軍天のダンベル  
02完璧・弐式(パーフェクト・セカンド)シルバーマン地のダンベル 
03完璧・参式(パーフェクト・サード)ミラージュマン氷のダンベル死亡
04完璧・肆式(パーフェクト・フォース)アビスマン焔のダンベル死亡
05完璧・伍式(パーフェクト・フィフス)ペインマン風のダンベル死亡
06完璧・陸式(パーフェクト・シックス)ジャスティスマン光のダンベル  
07完璧・漆式(パーフェクト・セブンス)ガンマン土のダンベル死亡
08完璧・捌式(パーフェクト・エイス)シングマン星のダンベル死亡
09完璧・玖式(パーフェクト・ナインス)カラスマン闇のダンベル死亡
10完璧・拾式(パーフェクト・テンス)サイコマン雷のダンベル消滅
 
 

他のエピソードのあらすじ・感想は、以下のページでどうぞ

perry-r.hatenablog.com


CCP マスキュラー コレクション EX 悪魔将軍 地獄のメリーゴーランド元祖原作カラーアドベントVer.
S.H.Figuarts ビッグ・ザ・武道