読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「世界の闇図鑑」第1話「誘惑の黒い影」

宇宙怪物図鑑 復刻版 (ジャガーバックス)

テレビ東京あにてれ 世界の闇図鑑 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yamizukan/
放送 AT-X。5分ショートアニメ。

【※以下ネタバレ】
 

UFO、UMA、呪い、古代文明、超能力、心霊体験、怪事件、異次元世界、都市伝説、
嘘か真か、私達が生きる世界はありとあらゆる闇と隣り合わせ。
そんな世界を紙芝居風アニメーションで表現します。
昭和40~50年代、漫画誌の巻頭カラーページに掲載されていたオカルト特集や小学校の図書室で読み耽った怪奇本のように
おどろおどろしくも懐かしい昭和レトロな雰囲気が漂う劇画タッチの作画で描き、まるで図鑑のページを1枚1枚めくるかのような…オムニバスショートアニメ番組です。

 

第1話 誘惑の黒い影

 

あらすじ

毎夜、夫に黙って外出していく妻。「今夜こそ行き先を暴いてやる!」。意を決し、妻を尾行した夫が見たものとは・・・!

 とある夫婦の話。夫はここ数日妻が夜中にこっそり外出しているのに気が付き、ある夜妻を尾行する。そして森の中で妻が男と出会っているシーンを目撃する。ところがよく見ると、相手は男どころか、身長四メートルはある異形の「何か」だった。さらに、その何かの上空から円盤が現れ、妻も夫も円盤から出てきた金属の手に捕まってしまう。

 ふと気が付くと、夫も妻も奇怪な生物の宇宙船の中にいて、妻は実験材料にされていた。そして夫や、周囲にいる同様に捕まったらしい人々も実験材料にされるのであろう……


感想

 評価は〇。

 ウハハハハハ、素晴らしいです。基本的にアニメというより紙芝居という感じの作品ですが、絵柄が昭和40~50年代の子供向けオカルト本のイラストを思わせる不気味っぽいタッチでもうたまりません。

 しかも内容も、「様子がおかしい妻を尾行したら、気持ち悪い宇宙人に捕まって実験材料にされた、おしまい」という、おそろしく古めかしいテイストの一発ネタで、昭和オカルトブームを体験した世代としてはドストライク!(笑)

 正直言って、これ誰得?というか、40歳以上じゃないと面白さが伝わらないんじゃないの? 的作品ですが、私は思いっきり気に入りましたよ。いやー、これはスゴイ作品が来てしまったな。

制作会社
ILCA


スタッフ情報
【総監督】井口昇
【監督】中平一史、飯塚貴士、上野遼平
【企画】山川典夫(テレビ東京)、岩﨑拓矢(ILCA)
【プロデューサー】細谷伸之(テレビ東京) 、船田晃(ILCA)、福井真奈(ワンダーヘッド)
【脚本】吉田ウーロン太
【音楽】福田裕彦
【制作協力】ワンダーヘッド
【製作】「世界の闇図鑑」製作委員会


音楽
【ED】MONO NO AWARE「me to me」(P-VINE, Inc)


キャスト
斎藤工
戸井勝海
伊藤明賢
永滝元太郎
滝口幸広
護あさな
今川碧海
奥田佳弥子
植田慎一郎
石川ゆうや
神門実里(ノーメイクス)
上埜すみれ(ノーメイクス)
伴秀光
渡辺哲