読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:海外ドラマ「スパイ大作戦」第56話(シーズン3 第3話)「奇跡のカムバック 後編」

スパイ大作戦 シーズン3<トク選BOX> [DVD]

スパイ大作戦BSジャパン http://www.bs-j.co.jp/missionimpossible/
スパイ大作戦 パラマウント http://paramount.nbcuni.co.jp/spy-daisakusen/
放送 BSジャパン

【※以下ネタバレ】
 
シーズン3(54~78話)の他のエピソードのあらすじ・感想は、以下のページでどうぞ
海外ドラマ「スパイ大作戦 シーズン3」あらすじ・感想まとめ
 

第56話 奇跡のカムバック 後編 The Contender Part2 (シーズン3 第3話)

 

あらすじ

ギャングの信用を失墜させるべく動き出したIMFチーム。世界戦での八百長を命じられたバーニー(グレッグ・モリス)がとった行動とは…。


ギャングとの接触に成功したバーニー。他のメンバーも、フェルプス(ピーター・グレイブス)は賭け屋の窓口係、シナモン(バーバラ・ベイン)はボスの愛人とそれぞれ潜入に成功する。組織の信用を失墜させるべく動き出したIMFチーム。世界戦での八百長を命じられたバーニーがとった行動とは…。

 第55話「奇跡のカムバック 前編」の続編。

 フェルプスは上手く身を隠して事なきを得た。リッチー・レモインに扮したバーニーのテスト試合は、特殊ガスを使って相手選手を弱らせることで快勝に終わる。それを見たバックマンはバーニーを気に入り、バーニーのマネージャー役のローランを脅して無理やり選手契約を結ぶ。

 バーニーは次々と勝ち進み、ついに王者のステイチェックとのタイトルマッチが行われることになった。この試合はバーニーが3ラウンド目に八百長で負ける事になっていた。フェルプスはアシスタント的な女性に頼んで、リッチーの勝ちに合計10万ドル賭けさせる。フェルプスはボスのウェイランに、こんな大金を出せのは裏に誰か黒幕がいるはずだから調べて来ると請け合う。

 そしてタイトル戦が始まるが、バーニーは八百長の約束を無視して3ラウンド目になっても負けずに試合を続ける。それを見計らって、フェルプスはウェイランに、女の家を突き止めたといってバックマンの部屋の場所を教える。またバーニーは4ラウンド目にステイチェックをKOして新チャンピオンになる。

 試合後、バックマンはバーニーたちに、生きて試合会場から出られないと脅すが、次の瞬間ウェイランの部下に銃を突きつけられて連れていかれる。ウェイランはバックマンが自分を裏切って賭けで儲けようとしたのだろうと決めつけ、バックマンは慌てて否定するが、バックマンと付き合っているシナモンがいかにも10万ドルを賭けたような雰囲気となる。さらにシナモンはこっそりバックマンの上着のポケットに賭けの領収書を忍び込ませ、それが見つかったバックマンは狼狽する。フェルプスはシナモンを連れて行くといってその場を離れ、ウェイランはバックマンたちを射殺する。

 選手控室では、バーニーが本物のリッチーと入れ替わり、リッチーが新王者として記者たちにインタビューを受けていた。リッチーは試合で両手を痛めたので、もう今夜限りで引退すると宣言し、記者たちはその姿を称える。その間にIMFメンバーが試合会場から立ち去るシーンで〆。


監督: ポール・スタンレイ
脚本: ウィリアム・リード・ウッドフィールド&アラン・バルター


感想

 評価は△。


 前編同様、間延びして緊迫感の無い話で退屈極まりなかった。そもそも、バーニーは王者ステイチェックと試合を組まれるまでに何試合もこなしていたが、IMFは一つの作戦にいったい何か月をかけたのだろうか。

 また、作戦の途中で、フェルプスが黒髪+サングラスの女性に、リッチーに10万ドルを賭けさせるために指示を与えるシーンがある。この唐突に現れた女性はいったい何者だったのか、ついに最後まで判明せず、もやもやしたものが残る話でもあった。
 
 

シーズン3(54~78話)の他のエピソードのあらすじ・感想は、以下のページでどうぞ

海外ドラマ「スパイ大作戦 シーズン3」あらすじ・感想まとめ