読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」第2話「空の上の森の中の」

TVアニメ『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』OPテーマ「DEAREST DROP」(アニメジャケット盤)

TVアニメ「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」公式サイト http://sukasuka-anime.com/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)

【※以下ネタバレ】
 

第2話 空の上の森の中の (2017年4月18日(火)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 ヴィレムは、倉庫に住んでいる少女たちが、実は妖精「レプラコーン」だと知る。彼女たちは、世界を破滅に導く「獣」と、ダグウェポンという古代兵器で戦っていた。ダグウェポンは、古代に滅びた人間族が残した武器で、人間の姿に近いレプラコーンだけがこれを使用できるため、少女たちが戦場に駆り出されていたのだった。

 しかし、「獣」の一体がヴィレムたちが暮らす浮遊大陸に迫っており、5日後には到着予定のため、クトリは自爆して「獣」を食い止める予定だった。


■脚本:望月真里子 ■絵コンテ:安田賢司 ■演出:いわもとやすお ■作画監督:齋藤温子・山田真也


感想

 ちょっと面白くなってきたかなと、そんな気がしてきます。しかし何故オープニング曲を変えたのか……、スカボローフェアの方が感動できて良いじゃん?


終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (角川スニーカー文庫)