読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「世界の闇図鑑」第7話「無邪気な道化師」

宇宙怪物図鑑 復刻版 (ジャガーバックス)

テレビ東京あにてれ 世界の闇図鑑 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yamizukan/
放送 ネット配信。5分ショートアニメ。

【※以下ネタバレ】
 

第7話 無邪気な道化師

 

あらすじ

監督:井口昇
イラストレーター:実写


「鏡を入り口に、道化師がやってくる」そんな言い伝えを知ってしまった姉妹。何気ない生活の中、鏡に映った姉妹の顔が、惨劇に凍りつく・・・!

 二人暮らしの姉妹は、本で「曇りの日には、異世界にいる道化師が鏡を通り道にこちらの世界に現れ、人間を連れ去る」という言い伝えを知る。

 そしてある曇りの日、姉が鏡を見ていると、その中に道化師が現れる。姉は金縛り状態となり、その間に道化師は窓から入ってきて台所にいる妹に忍び寄っていく。姉は必死なって金縛りを解き、体で鏡をふさぐと道化師は消えてしまった。安堵した姉は妹に後ろから抱き着くが、振り向いた妹の顔は道化師だった……

 その後、本物の妹が帰宅するが、彼女もまた鏡の中に道化師を見る。道化師は姉の首を手に抱えていた。

感想

 今回は、なんとびっくり、イラストではなく実写(写真)を使って話を進めるエピソードでした。もはやアニメでも何でもないという気がしますが、あにてれ枠だからアニメという扱いなのでしょう。

 ストーリーは「家の外から道化師が入ってきて襲い掛かってきた」というただそれだけのシンプルな物ですが、道化師のメイクがマジに怖いです。こんなのと一対一で対面したら、足がすくんでしまうこと確実。放送枠が4分ほどしかないことを逆手に取った、毎回実験的な作品が視聴出来て嬉しい。
 

他のエピソードのあらすじ・感想はこちら

「世界の闇図鑑」あらすじ・感想まとめ
 
  
イット [DVD]