【コミック】知る人ぞ知るギャグ漫画家「縁山」(へりやま)氏が週刊少年チャンピオンに初登場

※成年漫画誌の表紙も出てきますのでご注意。

週刊少年チャンピオン2017年33号 [雑誌]

週刊少年チャンピオン 2017年No.33 | 秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/w-champion
期待の鬼才!
特別読み切り! 切り札!なずなさん 緑山
常に命を狙われている少年・暦くん!
そんな彼にとある美女が
用心棒になりたいと申し出て!?

 2017年7月13日(木)売りの週刊少年チャンピオン 2017年No.33に、初登場の縁山(へりやま)氏のギャグマンガ「切り札!なずなさん」が掲載されていて、目を見張ってしまいましたよ。

縁山氏はこんな人

 この縁山氏、知る人ぞ知る、というか、今まで成年漫画誌(大人向けのムフフな漫画が乗っている大人の雑誌)で描いてきた人なのですが、作品はムフフ方面よりギャグの方が力が入っている漫画ばっかり、というお笑い属性の方でして。

 そしてここ数年はワニマガジンの雑誌「COMIC X-EROS(コミックゼロス)」で、もはや、一般誌でもOKのふつーのギャグマンガを描いていたのですが……
 
だいたいめる子 (ワニマガジンコミックススペシャル) Kindle版 縁山 (著)
だいたいめる子 (ワニマガジンコミックススペシャル)
 
それでもめる子 (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL) 単行本 2016/8/20 縁山 (著)
それでもめる子 (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
 

 今年に入ってコミックゼロスを「卒業」(?)したので、次の仕事はどうするのかと思っていたら、まさかの週チャン登場ですよ! いや驚いた。まさかそう来たか、みたいな。でも、ジャンプ+でいきなり連載始めても問題ないくらいの実力あると思ってますけど。

「切り札!なずなさん」はこんな漫画

 権力者の家系の後継者である少年暦くんは、常に敵に狙われていて、十数人いたボディーガードの最後の一人もけがで入院してしまい、ついに一人ぼっちに。そこに謎の巨乳お姉さん・なずなさんが現れ、護衛に雇ってくれと申し出てきます。なずなさんは、護衛分野で超有名人になりたい、という野望を抱いており、暦くんの仕事をそのスタートにしたいとのこと。その強引な売り込みに、暦くんは仕方なくなずなさんを雇うことに。

 直後敵が集団で押しかけてきますが、暦くんも大抵の相手なら素手で対峙できるほど強いという事が判明。しかしそこに敵が用意していた最終兵器的な奴が現れますが、いきなりなずなさんは暦くんを襲ってKOしたあと、その最終兵器を難なく倒します。

 あとからなずささんは、「暦くんが自分より強くて敵を倒してしまったら困るので」とか凄い身勝手なことを言い出しますが(笑)、暦くんが自分より弱いことが解ったので引き続き雇って!とか言って、暦くんが、入院している護衛が早く戻ってきてくれーとか嘆くシーンで〆。

感想

 うーん、ほどほどには面白いし、お色気もあるけど、縁山氏のパワーはこんなもんじゃないよ、みたいなもどかしさもあります。なんか手かせ足かせを付けられているみたいな感じ。週チャンで次があるなら、もっと縁山氏らしい馬鹿馬鹿しいドタバタ漫画にしてほしいもんです。

おまけ

 巻末の作者コメントで「「へりやま」ですが、「みどりやま」でも良いです」と書いてあって苦笑しましたよ。実際以前に雑誌で「縁山」(へりやま)ではなく「緑山」(みどりやま)って堂々と書かれていたことありましたもんねぇ。

参考:

 こちらはエロ有りの漫画です。
 
ドリストア (メガストアコミックス) 縁山 (著)
ドリストア (メガストアコミックス)