海外ドラマ「スパイ大作戦 シーズン5」あらすじ・感想まとめ

スパイ大作戦 シーズン5<トク選BOX> [DVD]

スパイ大作戦BSジャパン http://www.bs-j.co.jp/missionimpossible/
放送 BSジャパン

 
※他のシーズンのあらすじ・感想のまとめは、以下のリンクからどうぞ

海外ドラマ「スパイ大作戦」あらすじ・感想まとめ(トップページ)

 

アメリカでの放送時期

 1970年9月~1971年3月。全23話(第105話~第127話)
 

登場人物

ジム・フェルプス(ピーター・グレイブス)(声:若山弦蔵/麦人 ※追加収録部分のみ)
 IMF2代目リーダー。


●パリス(レナード・ニモイ)(声:納谷悟朗
 変装の名人。


●ダナ・ランバートレスリー・アン・ウォーレン)(池田昌子/中司優花 ※追加収録部分のみ)
 女性エージェント。シーズン5・第1話から参加。


●バーニー・コリアー(グレッグ・モリス)(声:田中信夫/丸山壮史 ※追加収録部分のみ)
 メカニックや小道具の担当。


●ウィリー・アーミテージ(ピーター・ルーパス)(声:小林修/高瀬右光 ※追加収録部分のみ)
 元重量挙げ選手。怪力。後方支援担当。このシーズンは準レギュラー。


●ダグ・ロバート(サム・エリオット)(広川太一郎
 準レギュラー。医者。シーズン5・第3話から参加。


●指令の声(ボブ・ジョンソン)(声:大平透
 IMFリーダーに指令を与える謎の人物。声だけの登場で正体は一切不明。


各話のあらすじ・感想

※サブタイトルが、BSジャパン放送分とオリジナルタイトル(DVD収録分)で異なっている場合は、カッコ内にオリジナルタイトルを記載した。

話数(通算)邦題原題舞台・任務評価
01(105) 殺し屋The killerロスアンゼルス。殺し屋の暗殺の阻止と依頼人の正体の解明
02(106) 薬物汚染を食い止めろ! (狂気のルート)Flip Sideメキシコ&ロスアンゼルス。麻薬密売ルートの壊滅
03(107) 大量殺戮兵器The Innocent中東某国。化学兵器の生産の阻止と、バーニーの救出
04(108) 血塗られた故郷Homecomingアメリカ国内。連続殺人犯の発見
05(109) “山猫”の正体 (暗殺スパイ「山猫」)Flight南米の某国。殺し屋「山猫」の正体の確認
06(110) わが友、それは刺客 (殺しのセンター)My Friend, My Enemy?ウィーン・ジュネーブ間。パリスが敵に拉致されたかどうかの解明
07(111) 日米関係を護れ! ("怪物"粉砕作戦)Butterfly日本。大物ビジネスマンの無実の証明
08(112) 国外脱出 (罠)Decoy東側某国。重要機密とその所持者の亡命の支援
09(113) 強欲オヤジのしくじり (素人スパイ)The Amateur東欧某国。ロケットの特殊装置の入手
10(114) 傷だらけの逃走 (スパイ狩り)Huntedアフリカ東ビクトリア。重要人物の救出→バーニーの救出
11(115) 反乱軍、その信じしもの (生きた研究ノート)The Rebel某国。捕らわれたダナたちの救出
12(116) 知り過ぎた娘Squeeze Playフランス。麻薬組織の全容の資料の入手
13(117) 銃殺The Hostage某国。誘拐されたパリスの救出
 
 

他のシーズンのあらすじ・感想のまとめは、以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com