感想:海外ドラマ「マクガイバー シーズン1」第1話「新たなる旅立ち」

冒険野郎マクガイバー シーズン1<トク選BOX> [DVD]
※こちらはオリジナル版
 

マクガイバー シーズン1|ドラマ|Dlife/ディーライフ公式 http://dlife.disney.co.jp/program/drama/macgyver_s1.html
放送 D-life。全21話。

【※以下ネタバレ】
 

80年代に日本でも人気を博した大ヒットドラマ「冒険野郎マクガイバー」をリメイクしたアクションドラマ。アメリカ合衆国政府の諜報機関(DXS)に所属するアンガス・マクガイバーが、天才的な科学の知識と機転を利かせてあらゆるミッションを遂行!元CIAかつ元軍人である相棒のジャックや、元服役囚で天才ハッカーのライリーとともに、国内外の難事件を解決。マクガイバーが即興で日用品から武器などを作るシーンは必見。


キャスト
【アンガス・マクガイバー】ルーカス・ティル/声:宮野 真守
【ジャック・ダルトンジョージ・イーズ/声:土田 大
【ライリー・デイヴィス】トリスティン・メイズ/声:永宝 千晶
【ウィルト・ボーザー】ジャスティン・ハイアーズ/声:安田 裕
【パトリシア・ソーントン】サンドリーヌ・ホルト/声:日野 由利加

 

第1話 新たなる旅立ち

 

あらすじ

 アメリカの諜報組織・対外諜報部(DXS)に所属するマクガイバーは、元軍人のジャック、恋人で分析官のニッキと共に、イタリアで何か危険な物が取引されるとの情報を得て、とある屋敷の金庫室に忍び込む。そこに保管されていたのは、明らかに生物兵器を収めた容器だった。マクガイバーは容器を持って逃走するものの、追手に捕まり、ニッキは射殺され、自身も撃たれて海に転落する。

 三か月後。恋人を失った痛手から立ち直れずにいたマクガイバーに、上司のソーントンが復帰を命令する。グリーンランド生物兵器が使われ、それは三か月前にマクガイバーが奪取し損ねたものに違いなかった。ニッキの使用していたPCには、三か月前に屋敷にいた人間全員の情報が記録されているはずだが、厳重に暗号化されていて手が付けられない。

 マクガイバーは囚人でITのスペシャリストのライリーに、刑務所から出す代わりに協力を要請し、仲間に加える。ライリーはたちまちデータを取り出し、さらにマクガイバーやニッキを撃った男が現在サンフランシスコにいることを突き止める。マクガイバーたちは、すぐさま現地に飛び男を捕まえるが、なんと死んだはずのニッキが男の仲間だったことが解る。ニッキは三か月前、既に男たちの仲間であり、死んだふりをして姿を消しただけだった。

 マクガイバーはニッキに生物兵器の在処を吐かせ、なんとか容器の回収に成功する。しかし逮捕されたニッキはすぐに逃走した。

 ライリーがDXSの情報を外部に公開してしまったため、DXSは廃止されることになった。マクガイバーは、ジャック、ライリー、ソーントンと共に新組織「フェニックス財団」を立ち上げることにした。


感想

 評価は△。「こんなもんマクガイバーじゃねえよ!」


●伝説のドラマ「冒険野郎マクガイバー
マクガイバー危機一髪! [VHS]

 1980年代の大ヒットドラマ「冒険野郎マクガイバー」のリメイクドラマの第一回。

 「冒険野郎~」は、テレビ放映自体は見ていないのですが、レンタルビデオ店に置いてあったパイロット版「アドベンチャーヒーロー マクガイバー危機一髪!」を見たことが有り、これがもう死ぬほど面白かった! 冒頭からマクガイバーが手近の物を利用して、次々と危機を乗り切るという展開が、今までに見たことのない新鮮さでもううっとりするくらいでした。

 (確か、地図を盗む→地図をくるくるまいてから中に鉄棒を仕込み、紙を巻いただけだと思わせて相手を殴る→砂漠で地図を広げてそれに乗って斜面を滑り降りる、とかやっていた)

 テンポの良いテーマ曲も最高でしたよねぇ。



●それに比べてこっちと来たら……

 と、物凄く思い入れのあるドラマのリメイクなので、期待は半端ではなかったのですが……、うーん? 何よこれ?

 序盤はマクガイバーが物置にあるものを適当に利用して指紋を写し取ったり電磁石を作ったりするので、オリジナルに近いムードだったのですが、敵にとっ捕まって恋人を撃ち殺されて自分も銃弾を食らって海に落ちる、というあたりから「あれぇ?」って感じに。

 さらに囚人のハッカーを連れ出して味方にしたり、悪党を捕まえて拷問したり、挙句に死んだはずの恋人が実は生きていて悪党に寝返ってましたぁ、とかいう流れになって、「これのどこがマクガイバーよ!?」という物凄いイラつきに襲われました。

 まあ、こういう作りが21世紀風のドラマなのかもしれない、しれないけど、オリジナルの「冒険野郎」のテイストはこんなのじゃなかったぞ!? 「冒険野郎」のどこが面白かったのか、リメイク版スタッフは解っていないんじゃないの? 

 この新生マクガイバーを見ていると、やはり80年代の大ヒットドラマ「特攻野郎Aチーム」が映画としてリメイクされたものの、オリジナル版のとぼけたテイストが全く反映されておらず、単なる名前が一緒なだけの別物になっていた悪夢が連想されました。テーマ曲も前とまるで違うしさぁ。同じにしろよ。

 まあ、スタッフとしては「1980年代と同じもの作っても仕方ないじゃん?」という考えかもしれませんけど、80年代版の再来を期待していたこちらとしてはもう大ガックリですよ。二話目も既に録画しているので一応見ますけど、これは早々に見切りをつけるかもしれないなぁ。
 
冒険野郎マクガイバー シーズン7<トク選BOX> [DVD]
※こちらはオリジナル版