感想:アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!(第2期)」第13話(最終回)「私たちの輝き」

ラブライブ! サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ Blu-ray (Day1)

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】
 

第13話(最終回) 『#13 私たちの輝き』 (2017年12月30日(土)深夜放送)

 

あらすじ

 浦の星女学院の卒業式&閉校式の日がやってきた。アクアはラブライブ!全国大会で優勝していた。学校は綺麗に掃除され、生徒たちの涙々のうちに校舎は閉鎖された。

 休みのある日、千歌がちょっと元・浦の星女学院の体育館に行ってみると、生徒が全員制服で集合していた。さらにステージ上には、自分の進路に進んだはずのダイヤ・鞠莉・果南も含めてアクア8人がそろっており、千歌も含めた9人で一曲歌って〆。

 最後「劇場版政策決定」の告知。


感想

 ……、はぁ? なんでみんな学校に集まっていて、進学とかしたはずの三年生まで戻ってきているの? 千歌が来なかったらどうするつもりだったの? 結局ラブライブ!で優勝したという大事な部分は画面で描かれないままだし。なんなんだこりゃ。
 
 

総括

 評価は△。

 うーん、スクールアイドルのアニメじゃなかったような……


 二学期。来年春のラブライブ!への出場を目指すアクアだったが、浦の星女学院の統廃合の話が着々と進んでおり……


 相変わらず絵のクオリティは良いし、ライブシーンもゴージャスではありましたが、なんというか「スクールアイドルの話じゃなかった」感強し。もっと毎回ラブライブ!出場関連のアイドルらしいイベントで埋め尽くしてもらいたいのに、そういう方面は力を入れておらず、「ダイヤさんと呼んでほしい」だの「犬を拾う話」だの、さらには「学校の統廃合話」だの……、

 学生たちのお話として見れば合格でしょうけど、スクールアイドルの話としては全然だったかなと。予備予選、予選もさらっと流していたし、本戦に至っては話の最後に歌うシーンを流して「あれで優勝したんですよ」とか言われてもねぇ……

 そして卒業したら三年生がいなくなるって前提でしめっぽく進めていたのに、最後に「劇場版作ります」ドーンとか何なの。
 

 悪くは無かったんですけどねぇ、毎回心の中で「これじゃない」とつぶやきながら見ているようなアニメでした……
 
 

ラブライブ!サンシャイン!!(第2期)


制作会社
サンライズ


スタッフ情報
【原作】矢立肇
【原案】公野櫻子
【監督】酒井和男
【シリーズ構成】花田十輝
【キャラクターデザイン】室田雄平
【メインアニメーター】藤井智之、平山円、佐野恵一
【セットデザイン】高橋武
美術監督】東潤一
色彩設計横山さよ子
【CGディレクター】黒﨑豪
【撮影監督】杉山大樹
【編集】今井大介
【音響監督】長崎行男
【音楽】加藤達也
【音楽制作】ランティス
【製作】2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!


音楽
【OP】Aqours未来の僕らは知ってるよ
【ED】Aqours勇気はどこに?君の胸に!


キャスト
高海千歌伊波杏樹
桜内梨子逢田梨香子
松浦果南諏訪ななか
黒澤ダイヤ:小宮有紗
渡辺曜斉藤朱夏
津島善子小林愛香
国木田花丸高槻かなこ
小原鞠莉鈴木愛奈
黒澤ルビィ:降幡愛

 
『ラブライブ! サンシャイン!!』デュオトリオコレクションCD
【Amazon.co.jp限定】 『ラブライブ! サンシャイン!!』TVアニメ2期オープニング主題歌「未来の僕らは知ってるよ」 (オリジナル特典:デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】 『ラブライブ! サンシャイン!!』TVアニメ2期エンディング主題歌「勇気はどこに?君の胸に! 」 (オリジナル特典:デカジャケット付)