【エロゲ雑誌】バグバグ2019年8月&9月号を読んだら、懐かしい人の名前が……【イ・ヤン提督?】

※警告:以下18禁ゲーム雑誌の表紙絵があります

BugBug(バグバグ) 2019年 08 月号

BugBug┃最新PCゲーム情報誌
http://bug-bug.jp/top/

bug-bug.jp
 
  

懐かしのゲーム雑誌

 ちょっとした偶然で、18禁ゲーム雑誌「バグバグ」の2019年8月号(7/3発売)と同9月号(8/3発売)を手に入れたので、パラパラ読んでいたのですが……

 編集後記のところを読んで、ちょっと驚きました。まんとまあ、懐かしい「イ・ヤン提督」の名前が……


イ・ヤン提督って誰だ

 この人は1993年から2012年で発行されていたゲーム雑誌「PCエンジェル」の名物編集者(?)だったお方です。しかし、2009年に雑誌がリニューアルされて編集者が総入れ替えになった時に雑誌を離れ、以後はエロゲ批評サイトの

www.mediaclip.jp
  
 辺りでレビューを書いていたのは知っていたのですが、いつの間にかバグバグの編集部にいたのか…… まあある意味当然と言えば当然ともいえる転職ですけど。というかいつからバグバグ関係者だったんだろう? 私は10年くらい前の事を今更話題にしてるのだろうか……?


衣笠彰梧氏の新作?「流星ワールドアクター」

 と驚いていたら、その他にも8月号ではラノベようこそ実力至上主義の教室へ」シリーズで有名な衣笠彰梧氏が五年ぶりに、エロゲ仕事で

world-actor.com

 
のシナリオを書いたとあってインタビューまで載っていたので驚き。ラノベで食い詰めたわけでもあるまいに、何故今更衰退産業のエロゲの仕事を受けたんですかねぇ?


エロゲ業界は衰退産業だった、のでは……?

 とこのように、何年かぶりに最新のエロゲ雑誌を読みましたが、衰退産業と言われつつもまだまだかなりの作品数が出ていることに驚いた。市場が毎年毎年縮小しているはずなのに、フックとかチェリーソフトとかがまだ存在してた(笑) この人たちはどうやって食っているんだろう……、ホント不思議です。
 
 
BugBug(バグバグ) 2019年 09 月号
流星ワールドアクター 初回限定版【予約特典:春夏冬ゆう先生描き下ろし「シフォン・マクドゥーガル」のちょっとえっちな色紙 付き】