感想:少年漫画誌「月刊ComicREX(コミックレックス)2010年 11・12月号」


 発売日:2010年10月27日

■月刊ComicREX 公式サイト
http://www.ichijinsha.co.jp/rex/

 今まで9日発売だったコミックREXですが、リニューアルに伴って27日発売となりました。まあ、同じ発売日には「コミック電撃大王」とか「コミックアライブ」とかが有りますので、一緒の日に来る事で「ついで買い」を誘発しようという手かとおもわれます。

 しかし、リニューアルという割に、雑誌ロゴ以外なんにも変ったような気がしません・・・、「平野耕太が参加!」とか叫んでいたので、もう全く別の雑誌に変ったのかと覚悟していましたが、リニューアル前の連載

逆襲! パッパラ隊
学園天国パラドキシア
年中無休★サンタさん!
える・えるシスター
かんぱち
白砂村
蒼海訣戰
ティンクルセイバーNOVA
アイドルマスター漫画一杯

とかが全部残っているのですから・・・、これってリニューアルじゃないよね・・・


 新連載が6作ありますが、あまりインパクトは有りません。とりあえず注目は3作品かな。

>「ヘルシング」の平野耕太、シリーズ隔月連載開始!!
>アサシネ
平野耕太

>忠義のヤクザ「野々村」と自称ガンマンの「坂東」ーー。
>因縁の二人が再び出会う場所…
>そこは殺し屋たちのコロシアム!
>縄張りを賭けて殺し合い
>勝利を掴むのは果たして…!?

 ハイ、例によって『人相の悪い連中が銃を乱射して殺しあう』と、そういう漫画。相変わらず勢いがあって面白いことは面白いのですが・・・、コミックアワーズの「ドリフターズ」も毎回巻末でヒイコラ言いながら連載している感じなのに、隔月とは言え連載増やして破綻しないのかしらん。あと雑誌のカラーにまるであってません・・・

>戦場は学校!? サバイバルゲーム漫画REXに突撃!!
>SEVEN GUNNERS
内々けやき

>高校1年の春、岡本 駿は「刺激的な部活」に出合った。
>知略、体力、精神力、すべての感覚を研ぎ澄まし戦うゲーム・・・「サバイバルゲーム」部に!!

 えっちモノ漫画家としてそこそこ活躍している内々けやき氏が、一般漫画誌に本格参戦。サバイバルゲーム漫画という微妙な題材です。最近は描くえっち漫画全て鬱系統?というような感じになっていたので、エロ系統から離れる事に別に惜しさは感じませんが、絵が細かすぎて少年誌っぽくないかなと。あと、やっぱりじっとりした暗い何かが待ち受けているような気がして・・・

>大人気ラノベ、コミカライズ決定!!
>死神のキョウ
>原作:魁 キャラクター原案:桐野 霞 漫画:星野 円

>大人気ライトノベル待望のコミカライズ化。普通の高校生・笹倉恭也の前に不意に現れた自称死神の少女・キョウ。死神と高校生の奇怪な同居生活が始まる。

 「高校生の主人公のところに美人の死神がやって来ましたぁ」という、掃いて捨てるほどあるタイプのお話。別にストーリーはどうでもいいけど、絵がそこそこ可愛いのと、扉絵から始まって殆ど全てのシーンで死神がパンモロというあからさまな下品さがちょっと気に入りました。

---------------------------------------

 このリニューアル?で息を吹き返すとはとても思えませんが・・・、つくづく「かんなぎ」と「シンシア・ザ・ミッション」に依存していた漫画雑誌なのだなぁ、と感じます・・・