【コミック】「性別X」という連載漫画が凄く気になる【ジェンダー漫画】

強迫性障害です!
強迫性障害です!

性別X
https://magazine.yanmaga.jp/c/seibetsu-x/

性別X - みやざき明日香 / 第1話 性別〝X″なわたしの話。 | コミックDAYS
https://comic-days.com/episode/13933686331614920167

性別X
みやざき明日香、33歳。親友の結婚から三年半、自分が女性を好きだとようやく自覚する…。しかもレズビアンでもなく、性別は”X”。この物語は、なんとか女性と幸せになるために奮闘する“私”ことみやざき明日香の、日々の記録。どうか、温かく見守ってやってください!


著者紹介
みやざき明日香 みやざきあすか
漫画家。アフタヌーン四季賞大賞受賞後、2012年デビュー。コミックエッセイ『強迫性障害です!』発売中。

 
 7月からWEBコミックサイト「コミックDAYS」でスタートした「性別X/みやざき明日香」という漫画が妙に気になっています。この漫画は、6月から紙の雑誌の「ヤングマガジン サード」でスタートしていて、後追いでWEBでも掲載が開始された、という流れの模様。


 さて、この漫画、内容はフィクションではなく、作者のエッセイ漫画という形式なのですが……、初回からスゴい内容で、

 「相思相愛だと思っていた親友が突然婚活を始めて、そのまま結婚→妊娠→出産と進んでしまったため、その元親友を恨みつつ、自分は女性と幸せになってやると誓う」

 という怨念まみれの内容……、「えっ、これが全て実話なら、こんな内容を漫画にして公表していいの?」と読んでいる方が心配になる話だったのですが……

 第二話ではさらに驚愕展開が待っていて、作者・みやざき明日香氏は、肉体の性別は女性であるものの、精神の方は男性でも女性でも無い「Xジェンダー」で、性的嗜好は完全に男性のそれ、という事実が明かされます。性的嗜好は男サイドだから、当然男と付き合うという選択肢は無くて、女性との付き合いを求めてオフ会に参加する、というところで第二話は幕切れ。

 いやもう、二話目の展開が濃すぎて、今後一体どうなるのかどこに着地するのか、気になって仕方ないですわ。というか、こういうことを堂々と漫画に描く/描ける時代になったのも凄いと思うけど……

追記

 作者名でちょっと調べてみたら、「強迫性障害」に関して本を出していて、そっちでも有名な方だった模様。ふーん。
 
 
ヤングマガジン サード 2020年 Vol.7
ヤングマガジン サード 2020年 Vol.7 [2020年6月5日発売] [雑誌]
強迫性障害治療日記
強迫性障害治療日記
リマスターズ!
リマスターズ! (アフタヌーンKC)