【歴史】感想:NHK番組「神田伯山の これがわが社の黒歴史」第3回「ブラザー工業・早すぎた配信ビジネス」(2022年8月9日(火)放送)

おうちでTAKERU Vol.1

神田伯山の これがわが社の黒歴史 NHK https://www.nhk.jp/p/ts/XL1JYWZLNZ/
放送 NHK総合

www.nhk.jp
【※以下ネタバレ】
 

黒歴史とは、苦労の歴史。どの会社も一つや二つは抱える、企業の失敗の物語を、ほじくり返してまいりましょう…。

 

第3回「ブラザー工業・早すぎた配信ビジネス」(2022年8月9日(火)放送)

 

あらすじ

神田伯山の これがわが社の黒歴史(3)「ブラザー工業・早すぎた配信ビジネス」
[総合] 2022年08月09日 午後10:50 ~ 午後11:20 (30分)


講談師・神田伯山が企業の黒歴史を語る異色の番組第3弾!情報通信機器メーカー・ブラザー工業が「TAKERU」で夢見た流通革命の結果は?コマ撮りは『キン肉マン』!


講談師の神田伯山が「企業の黒歴史(=苦労の歴史)」を語る異色の経済番組!第3弾は名古屋の情報通信機器メーカー・ブラザー工業の「TAKERU」プロジェクトに迫る。ミシンからタイプライター、プリンターまで幅広い領域を手がける同社が1980年代後半に挑んだゲームの自動販売機。それは早すぎた配信ビジネスとして会社の運命を大きく翻弄することに…。注目のコマ撮り再現VTRは『キン肉マン』の超人たちが熱演!


【出演】神田伯山

 
 ブラザー工業は、ミシンを皮切りに、扇風機・掃除機・洗濯機、さらにはタイプライター、オートバイなどに進出、今では複合機・プリンターを主力製品として、会社売り上げ7000億円の大企業。しかし、そんなブラザー工業にもある黒歴史があった……



第一幕 野心

 1980年代、ブラザー工業はミシンやタイプライターの輸出が好調だったが、1985年のプラザ合意による円高が襲い掛かり、経営危機に陥った。そのため若手社員が新規事業の提案を行い、その一つが「通信によるパソコンゲームの販売」だった。

 1985年、国が独占していた通信事業が自由化され、通信ビジネスが注目されていた。ブラザー工業は、日本各地にパソコンゲームの販売機を置き、通信回線でデータを送って販売する、という事業「ソフトベンダー武尊(タケル)」に取り組んだ。名前は日本を最初に統一したというヤマトタケルノミコトから来ている。

 データで販売するので人気ゲームでも売り切れは無し、また不良在庫も発生しない。コンセプトは素晴らしかった。



第二幕 誤算

 1986年タケルが稼働開始。ところが一ヵ月の売り上げが1000万円に対し、通信費(従量課金)が1300万円、と、売れば売るほど赤字状態になるという大誤算。技術改良で通信コストは下げたものの、売り上げは低空飛行のまま。



第三幕 迷走

 ブラザーはタケルの10憶円の売り上げを100憶円に引き上げるという目標を掲げ、てこ入れを開始した。ところがそもそもタケルのラインナップに売れ筋のゲームソフトが無く、ブラザーが自分たちで開発したりしたものの当然出来はイマイチ、ラインナップ拡張のため同人ゲームにまで手を伸ばしたものの効果なし。

 そもそも、当時大人気だったファミコンゲームが、内容だけでなく、パッケージイラストも購買意欲をそそるように凝っていたのに対し、そういう物がないタケルでは、最初から太刀打ちできるはずもなかった。計画では、販売機を全国で2000台設置する筈だったが、結局は300台どまりに終った。


 ブラザーはタケルに見切りをつけて、次の事業を模索していたが、そんな時に思いついたのがカラオケ事業。当時のカラオケの曲はレーザーディスクで供給されていたので、ディスクに入っているのは30曲程度、また最新曲も無かった。それを通信回線を使って曲を供給する形にすれば、量の制限も無く、また最新曲もすぐに歌えるようにできる。

 ということでカラオケ事業に進出したところ、業界トップを取れて、売り上げ100億円を達成できたのでした。めでたしめでたし。


感想

 今回のお題は、1980年のパソコンゲーマーならみんなお世話になった(断言)「タケル」の回。

 今回はキン肉マンの超人のフィギュアを社員に見立てて、面白おかしく当時の状況を紹介しており、番組としては面白かった……

 しかーし、あんなに利用しまくっていたタケルが「黒歴史」呼ばわりされると、なんか凄いモヤモヤしますよねー。まあブラザー工業的には期待したような成果の上がらなかった失敗ビジネスなんかもしれんけどさー。ワシらの青春が否定されたような感じするわー(愚痴)
 
 

講談師の神田伯山が「企業の黒歴史(=苦労の歴史)」を講談にして語る異色の経済番組!黒歴史を笑いに変えながら、今に生きる教訓をあぶりだす。
個性豊かなキャラクターによるコマ撮り演出も必見です!


MC 神田伯山 (講談師)

 

神田伯山の これがわが社の黒歴史(NHKオンデマンド)
神田伯山の これがわが社の黒歴史(NHKオンデマンド)