読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「クラシカロイド」第21話「ブレイク・スルー」


クラシカロイド クリアファイル

アニメ「クラシカロイド」HP http://www.classicaloid.net/
放送 NHK Eテレ。土曜日17:30~18:00。

【※以下ネタバレ】
 

第21話 『♪21 ブレイク・スルー』 (2017年3月4日(土)放送)

 

あらすじ

 ある日、シューベルト音羽館の住人で自分だけが個室を持っていないことに(ようやく)気が付いて異議を申し立てるが、他のクラシカロイドたちは、誰一人まともに対応しようとしない。業を煮やしたシューベルトはムジーク対決を持ち出し、各人のムジークで空き部屋を一番きれいにできた順に部屋を獲得しようと提案する。しかしその対決で、シューベルトは自分の意思でムジークを発動させることができないことが判明、クラシカロイド失格とうなだれて音羽館を去る。

 その後シューベルトは大凧に絡まれてアメリカまで飛ばされた挙句、偶然響吾と再会した。そして響吾から好き勝手にやれば良いというアドバイス(?)をもらう。そのあと、またシューベルトはまた大凧で日本に飛ばされ、音羽館に帰還するが、館の住人は誰一人としてここ数日シューベルトが不在だったことに気が付いていなかった。それにキレたシューベルトはムジーク「魔王」を発動させ、ラップで全員をディスりまくる。

 この一件で一皮むけたシューベルトはラッパーと化して勝手気ままな生活を始めるが、行き過ぎて全員の怒りを買い、慌てて土下座することになりました、というオチで〆。


感想

 前回が何か思わせぶりなシリアスな風味で〆たので、今回もその延長かと思いきや、相変わらずのバカ展開だったのに苦笑というかなんというか(笑) クラシックの「魔王」をベースにラップに作り替えるという発想がぶっ飛んでますのう。

※他のエピソードのあらすじ・感想は、以下のページでどうぞ

perry-r.hatenablog.com


クラシカロイド MUSIK Collection Vol.1