【SFゲーム】「戦略級銀英伝」の記事を集めてみた【備忘録的に】

銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅
銀河英雄伝説 Die Neue These
 

ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/

www.gamejournal.net
 
 ゲーム雑誌「ゲームジャーナル」の次号で、25年以上前の同人ゲーム「戦略級銀英伝」をベースにした三国志物が出ると知り、勉強のため、元ネタの「戦略級銀英伝」をネットでチェックしてみました(いやまあ、現物を持ってますけどプレイしたこと無いし……)。
 
 

2020年07月07日
「戦略級銀英伝」お試しプレイ【1】 : もりつちの徒然なるままに
http://mk2kpfb.livedoor.blog/archives/6406047.html

mk2kpfb.livedoor.blog

2020年07月08日
「戦略級銀英伝」お試しプレイ【2】 : もりつちの徒然なるままに
http://mk2kpfb.livedoor.blog/archives/6406068.html

mk2kpfb.livedoor.blog
↓ 

2020年07月10日
「戦略級銀英伝」お試しプレイ【3】 : もりつちの徒然なるままに
http://mk2kpfb.livedoor.blog/archives/6406082.html

mk2kpfb.livedoor.blog
↓ 

2020年07月13日
「戦略級銀英伝」お試しプレイ【4】 : もりつちの徒然なるままに
http://mk2kpfb.livedoor.blog/archives/6406107.html

mk2kpfb.livedoor.blog

2020年08月04日
「戦略級銀英伝」VASSAL戦 : もりつちの徒然なるままに
http://mk2kpfb.livedoor.blog/archives/6614826.html

mk2kpfb.livedoor.blog

 
 ふんふん、こういう感じですかぁ。
 
tsukuda hobby galactic heroes legend laguna rock operation/ツクダホビー製ゲーム「ラグナロック作戦」
ツクダホビー 銀河英雄伝説 ラグナロック作戦
 
 

【ウォーゲーム】感想:雑誌「ゲームジャーナル No.85」『特集:義経戦記:源平奥州六大合戦』(2022年12月1日発売)

シミュレーションジャーナル ゲームジャーナル85号 義経戦記:源平奥州六大合戦
 
 12月1日発売予定のゲーム雑誌を早売りで入手しましたので感想をば。 

http://www.amazon.co.jp/dp/B0BL6YXDGR
ブランド: シミュレーションジャーナル
シミュレーションジャーナル ゲームジャーナル85号 義経戦記:源平奥州六大合戦
¥3,960

【※以下ネタバレ】
 
 

公式サイト

ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/

www.gamejournal.net 
 
  

付録ゲーム

義経戦記:源平奥州六大合戦(ゲームデザイン 田島準)

http://www.gamejournal.net/item_list/gj_085
史上初!源平および奥州の六大合戦を6個のシナリオで再現。
ゲームシステムはチット・ドリブンを採用し、流動的なゲーム展開を表現。
あなたは、絢爛豪華な源平合戦絵巻の世界で勝利できるか!?


テーマ 源平奥州の合戦6本セット
ゲームデザイン 田島準
カウンター数 252駒
マップ マップ6枚
シナリオ 6本(一の谷合戦、壇ノ浦合戦屋島合戦、宇治・瀬田合戦、水島合戦、阿津賀志山合戦)
ゲームの期間/範囲 シナリオによる
プレイ時間 1~2時間
プレーヤー数 2人
難易度(5段階、5が最高)1

 
 源氏の戦いを六種類のゲームにした詰め合わせ。

本誌内容

◆特集:義経戦記:源平奥州六大合戦
 
 収録ゲームに関して「カラーページでのリプレイ」「ヒストリカルノート」「関連人物紹介」「松田大秀氏のリプレイ漫画」「デザイナーズノート」などを掲載。デザイナーズノートによると、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に便乗した企画の模様。さもありなん。

 ちなみに、本誌にデザイナーが提案の「ゲームブック級 屋島の戦い」が掲載されており、源氏側は「荒天をついて出撃するか、天気が収まるまで待つか」とかの選択を選んでいくのですが、もし運が悪いと義経が荒天で行方不明になり、戦う前に平家の勝ちが決まります(笑)


◆[連載]ゲームガイド

 「激闘!バルバロッサ電撃戦(中国語版)」や「St-Lo: Normandy 1944 The Breakout Begins(中国語版)」等の紹介。

 ……、GJ誌の付録ゲームが中国メーカーの手で超立派な箱入りゲームに生まれ変わりました、とか、アメリカのゲームの中国語ライセンス版を紹介します、とか、日中のゲーム業界の勢いの差をまざまざと見せつけられている感じだ…… 今後は立場が逆転して、中国製ゲームをありがたく輸入する事が多くなりそう。



◆[連載]絶版ゲーム再生Project Third-Successor(迷美酒)

 お題は、タクテクス66号(1989年5月号)の付録ゲーム「ガイアース英雄伝」。オリジナル作品で、ファンタジー世界でのマルチプレイゲーム。軍勢を率いて旧帝国の遺産を入手したりしながら相争うゲーム。

 GJの関係者がタクテクスRPG側の号を買っているとはオドロキ ∑(゚Д゚;)



◆[連載]ピンゾロとわたし★ やまね「せん」の逆襲
Samurai
Samurai

 第八話「アバロンヒル日本武将の戦いジェネラルオブインベンションやまね「せん」某半島〇〇事件」。

 アバロンヒル製の「外人から見た勘違い日本」を舞台にしたマルチ国盗りゲーム「日本武将の戦い(Samurai)」がお題。「ニンジャ」「キョートゴショ」「ハリカリ」「キョート・パレス・チェリー・ブラッサム・フェスティバル」など、見るだけで面白そうな設定が一杯でした(笑)



◆次号予告

 次号No.86(2023年3月1日発売予定)の特集/付録は「戦略級三国志英雄伝説」。同人誌版ゲームジャーナル40号(1995年)の付録だった、銀河英雄伝説テーマのゲーム「戦略級銀英伝」のシステムを三国志でやってみた、という作品だそうです。長らく予告されていましたか、ついに登場ですか。


ファイナルコメント

 まあ、可もなく不可もなく。そこそこ。
 
 

他の号の内容・感想はこちらからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 

 

【コミック】少女漫画誌(?)「クッキー」の連載「まんだん!」(櫻井リヤ)にワロタ【タイパ】

クッキー 2023年1月号 電子版 クッキー電子版
クッキー 2023年1月号

集英社 Cookie
http://cookie.shueisha.co.jp/

cookie.shueisha.co.jp

 
 集英社の少女漫画雑誌で「クッキー」というのがありまして、まさかの「ときめきトゥナイト」の続編が載っていたりするので、多分想定ターゲットは「少女」ではなく30代以降って感じの雑誌なのですが、それに載っている「まんだん!」(櫻井リヤ)という連載がやたら面白いんですな。

 こんな漫画です。
 ↓
[まんだん!]1話ためし読み
cookie.shueisha.co.jp
 
 
 という感じの作者のエッセイ漫画でして、担当編集者との掛け合いとかがコミカルに書かれていて、この雑誌一のおススメなのですが、今月号(2023年1月号)はいつにもまして面白かった。

 作者が若者の会話を聞いていて「漫画を読むのはダルい」という話に大ショックを受け、担当編集者さんと最近の若者の考え方を調べてみると、


・アニメは動いてくれて話してくれるが、漫画は動きが無いので読むのがダルい。
・小説とか映画は、読んだり見たりするのが時間の無駄なので、まとめサイトを読んで内容を確認
・音楽もイントロは聞くのが嫌なので飛ばす
・タイパ(タイムパフォーマンス)最重視

とかいう傾向があると知り、大ショック! みたいな話。


 二人の「えー、エンタメに時間の無駄も何も無いでしょ」という嘆きに大いに共感したのですが、爆笑したのが「じゃあ最近の若者にB'zのラブ・ファントム聞かせたら失神するかも」云々というくだり(笑) いや確かにあの曲のイントロはクソ長いけどさ(笑)  でも私は大好きです(笑)

B'z / LOVE PHANTOM
https://www.youtube.com/watch?v=ON4NXPUx-E8

www.youtube.com

 
 
 
瀬戸際女優! 白石さん (1)
瀬戸際女優! 白石さん (1) (まんがタイムコミックス)
 
 

【18禁ゲーム】あの「水月」(F&C)の復刻版が2023年に発売される、らしい「水月 ~すいげつ~ Grand Package」

水月 BEST BUY F&C
水月 BEST BUY F&C

水月 ~すいげつ~ Grand Package
https://fandc.co.jp/suigetsu_gp/main.php

fandc.co.jp

 
 先日こんなツイートを見つけまして……
 ↓

エフアンドシー(feat. デュプリン)
https://twitter.com/FANDC_Staff/status/1593514352815968256
水月 ~すいげつ~ Grand Package』2023年3月31日(金)発売予定。
2022年11月25日予約スタート!
公式ホームページを確認してみてね!!
https://fandc.co.jp/suigetsu_gp/
午後5:00 2022年11月18日

 
 「ええっ、あの水月(2002年発売)の新作か?」とか思って慌てて公式サイトを見てみたら、幸いにも(?)リメイクとか続編とかではなく、いうなれば「復刻版」でした。


・現行OSで動作するようにした
・CGサイズを640X480から1280X720にした
・UIを今風にした
・主要キャラに音声を付けた

等等、らしい……


 F&Cは、今はメインは低価格ソフト、時折過去の有名作を復刻、という商売方法で今でもしぶとく生き残っているようですが、この名作(らしい。プレイしたことは無いのです……)を復刻してくれるなら、復刻頼み商法も悪いことばかりではないかもしれません……
 

おまけ

 デュプリンってまだいるんだな(笑)
 
 
水月ビジュアルファンブック (MAGICAL CUTE)
水月ビジュアルファンブック (MAGICAL CUTE)
 
水月 迷心
水月~迷心~

【SF小説】感想「伝令船《コルドバ》遭難!」(宇宙英雄ローダン・シリーズ 677巻)(2022年11月16日発売)

伝令船《コルドバ》遭難! (ハヤカワ文庫SF SFロ 1-677)

http://www.amazon.co.jp/dp/4150123861
伝令船《コルドバ》遭難! (ハヤカワ文庫SF SFロ 1-677) 文庫 2022/11/16
K・H・シェール (著), ペーター・グリーゼ (著), シドラ 房子 (翻訳)
出版社:早川書房 (2022/11/16)
発売日:2022/11/16
文庫:286ページ

【※以下ネタバレ】
 

《タアフル》から救出されたトスタンとプースは、ティフラーとともに、最新鋭の伝令船《コルドバ》で《バジス》へと向かうが……

 

あらすじ

◇1353話 伝令船《コルドバ》遭難!(K・H・シェール)(訳者:シドラ 房子)

 NGZ447年2月。ラトバー・トスタンたちは、GOIのクラーク・フリッパー基地から伝令船で《バジス》へ向けて出発したが、航行中に未知領域「空間断層」に実体化してしまった。空間断層は、1月下旬に銀河間空間に五百億の恒星が出現した影響で発生したものと判明した。やがて空間断層内に、トスタンがかつて異宇宙で遭遇した好戦的な種族「竿族」(ハウリ人)が出現し攻撃を仕掛けてきたが、トスタンたちはなんとか逃走し、《バジス》に到着した。(時期:NGZ447年2月22日~3月10日)

※初出キーワード=空間断層。時空歪曲バリア。惑星ホットプレス。



◇1354話 ウムバリ船救出指令(ペーター・グリーゼ)(訳者:シドラ 房子)

 NGZ447年1月31日に、ニッキ・フリッケルたちは銀河間空間でカルタン人の長距離宇宙船と接触するが、直後近傍に無数の恒星が出現したことで、ショックで意識を失ってしまった。7月上旬、ようやくニッキたちは意識を取り戻し、通信を傍受することで、恒星群は異宇宙タルカンから転移してきたハンガイ銀河の一部であることを突き止めた。ニッキたちは、ハンガイ銀河の住民「タルカンカルタン人」と接触し、情報を交換してからテラへと帰還した。(時期:NGZ447年7月10日~31日)

※初出キーワード=タルカンカルタン人。惑星エディジャ。種族名エディジャム。プロトス星系/第九惑星エレブス。


あとがきにかえて

・スイスでバレェを見たり、格闘技シュヴィンゲンの大会を見た話
ウクライナの戦争の話


感想

・前半エピソード 原タイトル:CORDOBA RUFT BASIS(意訳:《コルドバ》は《バジス》を呼ぶ)

 ラトバー・トスタンたちが異空間に捕まって苦労する話。

 宇宙船が未知宙域で遭難し、苦労してなんとか帰還する、という展開はなんとも昔のローダン風味というか、古参のシェールらしい一作というか、という感じ。ただし見慣れない専門用語がやたら多く、読み進めるのに一苦労でした。今回のシェールの文体が特別なのか、翻訳が悪いのか……

 メタグラヴ・エンジン搭載艦は、乗組員がちょっとうっかりしただけで宇宙のど真ん中で燃料切れで動けなくなる可能性がある、って、とんでもない欠陥なのでは?(笑) ローダン・シリーズの宇宙船が「燃料切れ」に陥ってしまった、という展開は過去676冊読んで来たけど初めての事象のような気がする……



・後半エピソード 原タイトル:STRANGENESS-SCHOCK(意訳:ストレンジネス・ショック)

 ニッキ・フリッケルたちがハンガイ銀河の住民と初遭遇する話。宇宙の固有のストレンジネスの差異のせいで、互いに相手と接触するのが困難、という設定がちょっと面白い。

 それにしても、このサイクルに入って以降に痛感するのは、ローダン・シリーズが完全に「群像劇」になってしまったということですね。もはやペリー・ローダンは主役でも何でもなく、トヴァリ・ロコシャンやニッキ・フリッケルやラトバー・トスタンたちと同程度の扱いのキャラに過ぎないという事実……、だって全然出てこないんだもん(※既に「ネットウォーカー・サイクル」でそうなっていたと言えばそうなんですけどね……)

 ところでP186の「ルミレター」って何? シリーズ特有のSF用語とは思えないので余計に気になります……
 
 
 

675巻~700巻(「タルカン」サイクル)の他の巻の内容・感想は以下へどうぞ

perry-r.hatenablog.com

ローダン・シリーズ翻訳者一覧は以下へどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 

【アニメ】感想:アニメ「うたわれるもの 二人の白皇」第22話「叡智への扉」(2022年11月19日(土)深夜放送)

うたわれるもの 二人の白皇

TVアニメ『うたわれるもの 二人の白皇』 https://utawarerumono.jp
放送 BS11

utawarerumono.jp
【※以下ネタバレ】
 

第22話「叡智への扉」(2022年11月19日(土)深夜放送)

 

あらすじ

突如現れたウォシスはマスターキーを手にし、自らこそが帝の正統な後継者だと告げた。
その強引なやり方を受け入れられず、オシュトル(ハク)は救援に訪れたミカヅチ達と共に戦いに臨む。
しかし、ウォシスが呼び出した異形の化け物に苦戦を強いられ、奮闘虚しくマスターキーは持ち去られてしまう。
急ぎ後を追おうとするオシュトル(ハク)を引き止めるエルルゥ。
彼女が差し出した社の主からの餞別、それは原初の仮面であった。

 
 オシュトル(ハク)たちとウォシスたちが対峙する中、突如イカヅチが姿を現し、さらにアンジュたちも到着した。イカヅチは帝都の地下水道で瀕死の状態だったところを帝に救われていた。またアンジュたちはオシュトル(ハク)が失踪したことに気が付いて、後を追ってきたのだった。

 しかしウォシスは異形の怪物を呼び出すと、オシュトル(ハク)たちに差し向け、自分たちはその間にマスターキーを奪い、ゲートを通ってトゥスクルから逃走してしまう。すぐさまオシュトル(ハク)たちも後を追おうとするが、エルルゥがオシュトル(ハク)にアイスマンが身に着けていた仮面を差し出す。

 ウォシスたちは帝都の帝のところに姿を現し、マスターキーを手に入れ、旧人類の遺産を自由に操れるようになったことを誇示する。ウォシスは帝の実の息子だったが、帝の側から説明もなく追放されたことを恨み、復讐の機会を狙っていたのだった。

 そこにオシュトル(ハク)たちが到着するが、ウォシスはオシュトル(ハク)たちをレーザーの檻に閉じ込めて動きを封じた後、衛星兵器の攻撃でタタリを消滅させようとする。ところがコンピューターは最終段階でウォシスに遺産を運用する権限が無いと指摘する。実は、ウォシス自身も知らなかったが、ウォシスは帝の息子本人ではなく、そのクローンに過ぎなかった。

感想

 ウォシスがみんなの前でハクの正体をばらそうとしたら、みんなが「おおっと、この人はオシュトルで決まりなんだから全然動じないぜ!」とか言うところはしびれましたな。

 さて、こういう「古代文明の遺産」ネタを見るたびに思うのですが、コンピューターとかそういう精密機器って一番真っ先にぶっ壊れそうな気がするんですけど。メンテナンスする人居ないし、代替部品もなさそうだし。

 
うたわれるもの 二人の白皇 - PS4

【Amazon.co.jp限定】人なんだ(ブロマイド付き)

【ゲーム番組】感想:NHK番組「ゲームゲノム」第7回「選択の重み~ライフイズストレンジ/ライフイズストレンジ2~」(2022年11月16日(水)放送)

ライフ イズ ストレンジ - PS4
ライフ イズ ストレンジ

ゲームゲノム https://www.nhk.jp/p/ts/LJWWVGY6J2/
放送 NHK総合

www.nhk.jp
【※以下ネタバレ】
 

ゲームゲノム
あなたの心に刻まれた“ゲームの遺伝子”を呼び覚ます!

 

第7回「選択の重み~ライフイズストレンジ/ライフイズストレンジ2~」(2022年11月16日(水)放送)

 

内容

ゲームゲノム 選択の重み~ライフイズストレンジ/ライフイズストレンジ2~
[総合] 2022年11月16日 午後11:15 ~ 午後11:45 (30分)


名作ゲームの魅力を深掘り!今回はフランス発「ライフイズストレンジ」。プレイヤーの選択次第で物語が変化し予想外の展開をみせる魅惑のゲームシステムを徹底解剖する!


世界中に根強いファンを持つ「ライフイズストレンジ」は、主人公の女子高生マックスが謎の生徒失踪事件を追うアドベンチャーゲームだ。最大の特徴は、プレイヤーの選択によって物語の内容が変化すること。慎重に選択を積み重ねた先に待つのは、思いも寄らぬ展開の数々―。プレイヤーは“選択の重み”を突きつけられるのだ。まさに人生のように。本作のファンである品川祐最上もがとともに、選択が物語を紡ぐ魅力を語り尽くす。


【司会】三浦大知,【ゲスト】品川祐最上もが,【語り】神谷浩史

 
 今回のテーマは「ライフイズストレンジ」「ライフイズストレンジ2」。
 フランス製のAVG


■ライフイズストレンジ(2015年)


◆キーワード「プレイヤーの選択が紡ぐ物語」

 主人公はアメリカ・オレゴン州に学校に通う女子高生マックス。彼女の学校ではレイチェルという女子生徒が失踪していた。マックスは偶然再会した幼馴染みクロエと共に、失踪事件の真相を追う。

 プレイヤーはマックスを操作し、手掛かりを見つけたり、様々な人物と会話したりして、真相を暴いていく。ある選択でどういう行動をとるか、が、あとあとになって重大な運命の分かれ目になったりする。



◆キーワード「選び直した果てに待つもの」

 途中でマックスは時間を巻き戻す特殊能力を手に入れる。つまり、ある選択を行った後、それが気に入らなかった場合は、時間を巻き戻して別の選択肢を選び直し、最善と思われるストーリーを進むことが出来る。

 しかし、慎重にプレイを進めても、途中でマックスの友人が自殺しかけるというイベントが発生したりする。最善の行動をとったはずでも、何気ない選択が積もり積もってこのような重大な事態に陥ってしまう事も起きる。


<製作スタッフのコメント>
 人生は結果を受け入れるしかない。



■ライフイズストレンジ2(2018年)

◆キーワード「選択の影響は身近な存在に」

 メキシコ系移民の父親を持つショーンとダニエルの兄弟は、ある出来事で父親を失ってしまい、そのショックでダニエルは超能力を発現させて、警官やパトカーを吹き飛ばしてしまう。ショーンはダニエルを連れ、父の祖国メキシコに逃亡しようとする。

 ゲームは二人の逃避行を描くが、ショーンがダニエルにどう接するか(例 厳しく or 甘く)や、ダニエルに超能力を使わせるか・使わせないか、などの選択の積み重ねで、ダニエルの性格がどんどん変わっていく。



◆キーワード「結末は自分だけでは選べない」

 最後、メキシコ国境前までたどり着いた二人だが、そこには警察が待ち構えている。ここで自首を選ぶか、強行突破を選ぶか、の二択が示されるが、どちらを選んでも、今までダニエルにどう接してきたかで結末は色々変わってくる。今までしてきた選択の積み重ねの結果がここに出てくる。


<製作スタッフのコメント>
 自分の幼い娘が自分の真似をしているのを見て、身近な人間に影響を与える、というシステムを思いついた。結末に良い悪いは無い。どんな結末でも自分で選んだ結果だから受け入れるしかない。人間としてどう生き、他人とどう接するかを、我々は決めることが出来る。


感想

 全然知らないゲーム二つがお題。システム的には面白そうだけど、ストーリーが思いっきりノット・フォー・ミーなのでプレイする気になれないのが難点。これでアニメ絵で、かつ、もうちっと受け入れやすいストーリーだったら買いになったんですけどねー。
 
 

この番組について
テレビゲームを“文化”として捉え、名作の魅力を深堀りするNHK初の教養番組!古今東西の作品を取り上げ、MCの本田翼や作品愛あふれるゲストがその奥深さに迫る。何がおもしろいのか、なぜ語り継がれるのか…開発者が作品に込めた思いも紐解き、”文化としてのゲーム”に秘められた奥深い世界へといざなう!



MC
本田翼
(俳優・モデル)

MC/ゲスト(「バイオハザード」)
三浦大知
(歌手・ダンサー)


ナレーション
神谷浩史
(声優)
ナレーション
悠木碧
(声優)


番組テーマ楽曲制作
下村陽子
(コンポーザー)

 
ライフ イズ ストレンジ 2
ライフ イズ ストレンジ 2 - PS4
 
ゲームゲノム
ゲームゲノム(NHKオンデマンド)

【コミック】「コミック乱ツインズ」にグループSNE原案の漫画が登場?!【時代劇漫画誌に?】

六畳間ミステリーアパート (新潮文庫nex)
六畳間ミステリーアパート (新潮文庫nex) 河端 ジュン一 (著)

コミック乱 ツインズ 最新号:2022年12月号 (発売日2022年11月14日)
https://www.fujisan.co.jp/product/1281680044/new/

コミック乱 ツインズ 2022年11月14日発売号掲載の次号予告
創刊20周年特別記念号
新連載!! !! 真剣にシす 漫画:盛田賢司 原案:河端ジュン一・西岡拓哉/グループSNE 実力派が描く絢爛賭博絵巻!!

 
 コミック乱ツインズ最新号(12月号)の予告を見て驚愕!

 なんと、来月号からの新連載は「グループSNEの人が原案」だそうです……、「時代劇漫画専門誌」で、グループSNEの名前が出るなんて……、えぇ?(困惑)

 信じられなくて三度見くらいしましたよ(笑)
 
 
コミック乱ツインズ 2022年12月号
コミック乱ツインズ 2022年12月号[雑誌]

ソード・ワールド2.5リプレイ 奈落の彼方に灯る炎 上 (ドラゴンブック) 文庫 2022/7/20
北沢 慶 (監修), 西岡拓哉/グループSNE (著), akisa (イラスト)
ソード・ワールド2.5リプレイ 奈落の彼方に灯る炎 上 (ドラゴンブック)