【特撮】感想:特撮「ウルトラQ 4Kリマスター版」第26話「燃えろ栄光」

ウルトラQ Vol.1 [DVD]

ウルトラQ 4Kリマスター版 NHK https://www4.nhk.or.jp/P5138/
放送 NHK BSプレミアム

【※以下ネタバレ】
 

第26話 燃えろ栄光

 

あらすじ

ウルトラQ 4Kリマスター版(26)燃えろ栄光
[BS4K] 2021年09月20日 午後11:15 ~ 午後11:41 (26分)


35mmフィルム原版から4Kリマスター。ボクサーのジョー。飼っている動物の予言通りに勝利を収めるのが特徴。トカゲのような動物は水から出すと巨大化する性質だった!


人気ボクサーのダイナマイト・ジョー。彼の特徴は、自分の飼っているピーターという動物の予言通りに勝利を収めることだ。一見トカゲのようなピーターは水から出すと巨大化する性質を持っていて……。もともと35ミリフィルムで制作されていた1966年放送の特撮ドラマを4Kリマスター。だれも見たことがなかった「ウルトラQ」。


【出演】佐原健二,西條康彦,桜井浩子

 
登場 … 深海怪獣ピーター

 プロボクサー「ダイナマイト・ジョー」は、試合前に勝利するラウンドを予告し、試合では予告したとおりに対戦相手をKOする、という派手なパフォーマンスで大人気となっていた。そんなジョーのマスコットは、学名「アリゲトータス」というトカゲのような希少な深海生物で、名前を「ピーター」といった。アリゲトータスは、冷たいと体が縮み、熱くなると巨大化する不思議な性質を持っており、普段は水槽の中で小さな姿で飼われていた。

 ある日、ついにジョーは世界王者ロニー・カンポへの挑戦が決定したが、試合一週間前になってジョーが失踪してしまう。万城目・一平・由利子は、あるホテルのショーを見にいくが、万城目はショーに出演しているピエロがジョーだと気がつき、事情を聞く。

 ジョーによれば、ピーターはフィリピンで釣りをした際釣りあげたが、ある試合前に何気なしにピーターに試合結果を尋ねてみると、KO勝ちすると表情で教えてくれたという。そしてそれ以降も、ピーターは勝利するラウンドを教えてくれていたが、今度のタイトルマッチではジョーがKO負けると予言したという。万城目は別にピーターに予言能力があるのではなく、ジョーがピーターを通じて自分自身に暗示をかけているだけと解釈する。ジョーは、さらに試合で目を痛め、もう見えなくなってきていると弱音を吐く。

 ホテルの支配人は、ピーターが熱で大きさを変える動物だと知り、ショーの出し物に使おうとするが、逃げられてしまう。それを知ったジョーはさらに落ち込み、ピーターがいなければ、ボクサーとしてもピエロとしてもやっていけないと嘆く。

 夜。落雷で森に火災が発生し、その熱でピーターは巨大化してしまった。ジョーは決死の覚悟でピーターを海に誘導した。

 別の日。素顔に戻ったジョーは、自信に満ちた顔つきで歩き去っていった。<完>。


脚本:千束北男 監督:監督:満田 かずほ 特技監督:的場徹


感想

 評価は○(まずまず)。

 一応怪獣は出るものの、ほんのお義理で出した感じで、ほぼ全編がとあるボクサーの生きざまを描いた人間ドラマという異色回。超常物とか怪獣物とか、そういう感じはほぼしませんが、それなりに面白いエピソードでした。


 今回は、いきなり激しいボクシングの試合から始まって、以後もずっと一人のボクサーの物語で、万城目たちは添え物だし、怪獣も添え物だし、で、最後までどこに着地するのか解らずドキドキさせられました。ピーターが超能力的な物でジョーを勝たせているのかと思ったら、どうもそうではなさそうだし、そもそも途中で失踪してしまうし、で、怪獣がこのボクサーの物語の結末とどう結びつくのかと思ったら、全く結びつかなかった(笑)

 別にアリゲトータスを持ち出さなくても、亀とかトカゲとかがペットでも十分成立してしまうエピソードだったので、別段深海生物を持ち出す必然性が無かったのはやや苦しかったなという感強しです。


 しかしまあ、一人の人気ボクサーの挫折と再生の物語、という観点からすると、それなりに面白かったのも事実。特撮ドラマとしての面白さではなく、一般ドラマとしての面白さ、というところでしたね。ホテルの支配人・ビル大山がショーの面白さを流れるような口調でまくしたてるシーンとか、記者がプロモーターの奥井に横柄に「なんのつもりだい奥井さん」「あんたが指並べたってはじまらないんだよ」とか言うシーンとか、特撮ドラマの台詞じゃないよね、って感じでしたし、


 ところでこの話は結末がよく解らない……、ラストでジョーが道路に倒れていたタイトルマッチの立て看板を引き起こすシーンから「タイトルマッチは開催されず既に終わってしまった」と判断し、ジョーが試合をすっぽかしたと考えていたのですが、「覚悟を決めてタイトルマッチに向かうところ」説もあり、どう判断していい物やら……、結論は見た人の心の中にだけある、とかいうアレでしょうか?
 
 
深海怪獣ピーター
Jr.ウルトラQワールド 深海怪獣ピーター 組立済 完成品
帰ってきたウルトラ怪獣名鑑2 怪獣チャンネル編 シークレット ウルトラQ 「燃えろ栄光」 ピーター モノクロver.

 

他の回の内容・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
Vol.2
ウルトラQ Vol.2 [DVD]
Vol.3
ウルトラQ Vol.3 [DVD]
Vol.4
ウルトラQ Vol.4 [DVD]
Vol.5
ウルトラQ Vol.5 [DVD]
Vol.6
ウルトラQ Vol.6 [DVD]
Vol.7
ウルトラQ Vol.7 [DVD]
 
 

【アニメ】感想:アニメ「キングダム」(第3シリーズ)第23話「破格の加勢」(2021年9月26日(日)深夜)

キングダム飛翔篇 18[初回版] [DVD]

TVアニメ「キングダム」公式サイト https://kingdom-anime.com/
放送 NHK総合

kingdom-anime.com
【※以下ネタバレ】
 

第23話 破格の加勢 (2021年9月26日(日)深夜放送)

 

あらすじ

 サイは李牧軍の前に陥落したかに思えたが、時を同じくして楊端和(ようたんわ)率いる山の民の軍勢三万が到着した。山の民の軍勢は、城攻めに集中していた李牧軍の背後から一気に襲い掛かり、李牧軍を大混乱に陥れる。

 政は咸陽を出発する前、同盟者の山の民に救援を求めたが、楊端和たちは別勢力との戦いのため、大軍を率いて城を空にしていた。そして楊端和たちがすぐさま引き返してくるとしても、最低八日はかかるはずだった。昌文君がサイを八日間守り抜くと言っていたのは、これが理由だった。

 李牧軍は同数の敵の出現に、もはや咸陽攻略は不可能と諦めかけるが、ホウ煖は一人で山の民の軍勢を蹴散らし始めた。信は傷ついた体でホウ煖との一騎打ちに挑む。


【スタッフ】
脚本:入江信吾
絵コンテ:渡部穏寛
演出:川西泰二
作画監督:高原修司・橋本淳稔・桜井正明・竹内昭・北川知子
総作画監督りんしん


感想

 一体いつ以来の登場かとお懐かしい楊端和さんとその部下の皆さん。大物の一騎打ちの際には、周囲の人間がみんな戦闘をやめて黙って見物するというルールが有るらしいのが妙におかしい(笑)
 
 
キングダム飛翔篇 1【初回版】 [DVD]
 
 

【アニメ】感想:アニメ「キングダム」(第3シリーズ)第22話「出し尽くす」(2021年9月19日(日)深夜)

キングダム飛翔篇 18[初回版] [DVD]

TVアニメ「キングダム」公式サイト https://kingdom-anime.com/
放送 NHK総合

kingdom-anime.com
【※以下ネタバレ】
 

第22話 出し尽くす (2021年9月19日(日)深夜放送)

 

あらすじ

 信は政を救いに向かうが、政は意識を失ったままだった。サイは五日目も持ちこたえたが、李牧に城内に秦の大王がいることを知られてしまう。また民兵たちは戦意の支えだった政が倒れたことで一気に気力を失ってしまう。昌文君はここに至り、政をサイから落ちのびさせるため、信に説得を頼むが、政は断固として拒否した。


 六日目。李牧軍は城内の大王を捕らえれば、それでもう咸陽と交渉できると踏み、最終決戦のつもりで猛攻を仕掛けるが、信は獅子奮迅の戦いぶりで敵を倒し続ける。

 七日目。遂に李牧軍は城壁の守りを突破して城の中に侵入し、内部から門の扉を開いてしまった。門からは騎兵たちが城内になだれ込み、秦の兵士たちは城が落ちたことに愕然となるが、信だけは援軍が到着したことを発見し、勝利を確信する。到着したのは楊端和(ようたんわ)率いる山の民の軍勢だった。

【スタッフ】
脚本:金子鈴幸
絵コンテ:渡部穏寛
演出:飯村正之
作画監督:江崎稔・シン ヨンスン・森田実
総作画監督:冨岡寛

感想

 そういえばいましたねぇ山の民。あまりに長いこと登場していないので、完全に存在を忘れていましたわ。
 
 
キングダム飛翔篇 1【初回版】 [DVD]
 
 
 

【アニメ】感想:アニメ「装甲騎兵ボトムズ」第45話「遭遇」

装甲騎兵ボトムズ 総音楽集

ボトムズWeb http://www.votoms.net/
ボトムズWeb http://www.votoms.net/1983/index.html
放送 AT-X

www.votoms.net
【※以下ネタバレ】
 

第45話 遭遇

 

あらすじ

http://www.votoms.net/about/01/45.php
再び現われた謎の光に次々と消滅させられていく、秘密結社のAT部隊。動力を切ったキリコとシャッコのAT以外は、すべて消えてしまった。その光景を目の当たりにして驚きを禁じ得ないキリコ。
その頃、ロッチナ率いるバララント艦隊がクエントに到着していた。そして、捕らえられたゴウト、バニラ、ココナを乗せたギルガメス艦隊もまた、秘密結社のゴモル襲撃を知り、クエントへ向かっていた。
一方、ゴモルの遺跡の中を探索するキリコに、何者かの声が語りかけてきた。声は脳に直接呼びかけ、キリコに古代クエントの歴史を見せる。それはクエントに文明が生まれ、そしてとてつもなく発達した後に滅びていくまでの一大叙事詩のようであった。そして謎の意志は、キリコとシャッコをフィアナ、ロッチナと邂逅させる。キリコはフィアナを取り戻し、ロッチナの前から去っていく。

 
 秘密組織のATは光と共に姿を消し、アロンとグランはかろうじてゴモルの街の外に放り出されて助かる。キリコとシャッコはATの動力を停止させたことで謎の光の影響を逃れ、二人は徒歩で遺跡の探索を開始した。

 ギルガメス側は、クエントの遺跡に謎の勢力のAT部隊が乗り込んだことを知り、艦隊を向かわせる。その艦隊には、サンサから解放されたものの不審人物としてとらえられたゴウト・バニラ・ココナがいた。

 ロッチナ率いる艦隊もクエントに到着し、ロッチナはゴモルの街で騒ぎがあったことを知ると、フィアナと二人だけでゴモルの遺跡に向かった。ロッチナはフィアナに、クエント文明は絶頂期に「異能者」という超人類を生み出したが、異能者たちはクエントから追放されたという歴史を語る。ロッチナが仕えている姿なき支配者とはその異能者だった。異能者たちは、その能力を使ってアストラギウス銀河の支配を目指し、ギルガメス・バララントの分割統治をおこなったという。

 キリコとシャッコは遺跡の中を導かれるように進むうち、ある部屋でキリコは謎のメッセージを伝えられる。それはクエント超文明の発展の歴史だった。

 直後キリコたちの前にロッチナとフィアナが現れ、ロッチナはキリコに、キリコとロッチナの支配者との繋がりや、支配者は何故キリコのことを調べさせていたのか、を問いただすが、キリコ自身にも答えようがなかった。キリコ、フィアナ、シャッコの三人は逃走するものの、遺跡に乗り込んで来たギルガメスのAT部隊に追われ絶体絶命となる。しかし三人は謎の光によって転送され、ロッチナの艦の前に連れ戻されてしまう。ロッチナは、キリコたちは支配者から逃げられないという。


感想

 ミリタリーアクション物として始まったはずが、どんどん古代超文明の遺産物にすり替わって(?)いく……、これはこれで面白くはあるのですけどね。
 
 

【出演者】
キリコ:郷田ほづみ
ゴウト:富田耕生
バニラ:千葉 繁
ココナ:川浪葉子
シャッコ:政宗一成
フィアナ:弥永和子
ロッチナ:銀河万丈
キリィ:亀井三郎
アロン:野島昭生
グラン:二又一成
テダヤ:矢田 稔
バッテンタイン:戸谷公次
レイパード:徳丸 完
ワイズマン:柴田秀勝

 

装甲騎兵ボトムズ」あらすじ・感想まとめは以下のページでどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 

アニメ「装甲騎兵ボトムズ」シリーズあらすじ・感想まとめは以下のページでどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
ラビドリードッグ
サンライズメカアクションシリーズ ラビドリードッグ (ノンスケール 塗装済み完成品)
ベルゼルガDT
ウェーブ 装甲騎兵ボトムズ ベルゼルガDT ST版 初回限定仕様 1/35スケール 全高約12cm 色分け済み プラモデル BK-210
ツヴァーク
WAVE 「装甲騎兵ボトムズ」 ツヴァーク(デラックス版)【初回特別限定仕様】 1/24スケール レジンキャスト製組立キット
スコープドッグ
装甲騎兵ボトムズ プラスチックモデルキット 1/20 スコープドッグ
ファッティー
35MAX AT-COLLECTION SERIES 08 装甲騎兵ボトムズ ファッティー (1/35スケール塗装済み完成品)

ボトムズバイブル―装甲騎兵ボトムズ 全記録集〈1〉 (装甲騎兵ボトムズ全記録集 (1))
ボトムズアーカイヴ―装甲騎兵ボトムズ 全記録集〈2〉 (装甲騎兵ボトムズ全記録集 (2))
 
 
 
 

【アニメ】感想:アニメ(OVA)「機甲界ガリアン PART-III 鉄の紋章」(1986年)

機甲界ガリアン メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION【初回限定生産】 [DVD]

機甲界ガリアン 公式Web http://www.galient.net/
放送 BS12。2021年9月24日(金)放送)

www.galient.net
【※以下ネタバレ】
 

https://www.twellv.co.jp/program/anime/anime26/page-garian/
9月24日 26:00~ 「PART-III 鉄の紋章」


一人の偉丈夫が火矢を放つ。矢は爆薬に点火し、崖が崩れていった。水が流れ出し、底に隠されていた異形の物体が姿を現す。それは、古より伝わりし機甲兵。この瞬間に、梟雄マーダルの野望が始まったのである。──それから十三年ほどの時が流れた。混迷の時代にある惑星アーストを、機甲兵を甦らせたマーダルが、その強大な力を持ってついに統一しようとしていた。

 

機甲界ガリアン PART-III 鉄の紋章 (1986年8月5日)

 

あらすじ

 長き戦乱が続く惑星アースト。しかしマーダル王は湖底に隠されていた伝説の兵器「機甲兵」を発見したことで絶大な力を獲得し、アースト統一目前までこぎつけていた。

 マーダル王たちは、敵である「鳥一族」の本拠の谷の攻撃を前に祝宴を開いていたが、マーダルはアーストに伝わる「鉄巨人伝説」を口にする。伝説によれば、機甲兵を蘇らせた者は鉄巨人によって命を絶たれ、機甲兵は再び地の底に沈むと言われていた。直後、マーダルや指揮官たちの目の前で、マーダルが長男ハイ・シャルタット王子に刺殺されるという不吉な幻が出現する。

 翌日、ハイ・シャルタットや弟ジョルディたちの率いる機甲兵軍団が、谷への進軍を開始した。鳥一族の長は、降伏を申し出、その代わりとして民たちの助命を嘆願するが、ハイ・シャルタットは降伏を許さず、殲滅戦を開始した。鳥一族は壊滅状態となり、わずかな生き残りは谷を捨てて落ちのびていった。

 マーダルはハイ・シャルタットに軍を率いて民衆に安心して帰郷させるように指示し、自らはジョルディと共に先に城に戻った。ハイ・シャルタットは、その後も度々、自分が父を殺すという幻を目にする。

 やがてハイ・シャルタットも城に戻るが、自分に幻を見せていたのは、禁断の機甲兵「邪神兵」だと悟る。邪神兵に惑わされたハイ・シャルタットは父マーダルを殺し、邪神兵に乗り込むと、駆け付けたジョルディや妹チュルルを殺そうとする。

 しかしそこに大竜巻が現れ、中から鉄巨人が出現した。鉄巨人に吸い寄せられたジョルディは、鉄巨人を操縦し、機甲兵を全て破壊し、最後に残った邪神兵も倒した。やがて天変地異が起き、全ての機甲兵は地中に飲み込まれた。

 最後。荒れ果てた大地で、裸のジョルディとチュルルだけが生き残っているというシーンで〆。

感想

 1984年10月~1985年3月に放送されたロボットアニメ「機甲界ガリアン」のOVA。本編と同じ声優、同じ名前のキャラが出て、ファンタジー世界+巨大ロボット兵器、という方向性も同じなのですが、内容はまるっきり違うという説明に困るアニメ。

 有りか無しかで言えば有りの方ではあるのですが、唐突に竜巻と共に鉄巨人が現れて、問答無用で理由も不明のままジョルディを吸い込み、他の機甲兵を全部ぶっ壊したらいきなり天変地異が来る、とか、展開がもう強引というかムチャクチャというか(笑)

 あと鳥一族のヒルムカがほぼ出番がない(笑) 後半ハイ・シャルタットに弓矢を射かけたは良かったけど、そのあと墜落して地面に叩きつけられて出番はそこで終わり(笑) ちょっとあんまりじゃなかろうか(笑)


 「まあ、80年代のOVAなんてたいていこんな感じだったよね」と思えば、気にもならないか……
 
 

機甲界ガリアン(HDリマスター版) | アニメ26 | 無料アニメ番組 | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)
https://www.twellv.co.jp/program/anime/anime26/page-garian/
TVシリーズ総集編前後半とオリジナル設定で描かれたもう一つのガリアンワールドの3作品を放送!
数ある銀河のひとつ”クレセント大銀河”の”イラスタント太陽系”第五惑星”アースト”。その辺境の国、3000年の歴史を誇る”ボーダー王国”に世継となる赤ん坊、ジョルディ・ボーダーが誕生した。しかし、王子誕生に沸く城は征服王マーダルの手によって崩壊、王は命を落とし、王妃フェリアは捕えられてしまう。しかし、ジョルディは重臣アズベスの手によって辛うじて落ち延びる。
惨劇から12年の月日が流れ、アズベスの孫として育てられたジョルディは、伝説の”鉄巨人ガリアン”を求めて遍歴の旅を続け、マーダルに反抗する勢力が結集する”白い谷”に流れ着く。谷の長、ダルタスの娘チュルルの案内によって捜し求めるガリアンを見つけ出したジョルディは、ガリアンに乗り迫り来るマーダル軍と戦う。

PART-Ⅰ、ⅡはTVシリーズの総集編。PART-Ⅲ「鉄の紋章」はTVシリーズと異なる時代の機甲兵を巡る戦いを描いた完全オリジナル作品。

【キャスト】
ジョジョ菊池正美/チュルル:渕咲ゆり子/マーダル:小林修/ハイ・シャルタット:速水奨ヒルムカ:平野文


【スタッフ】
製作・著作:日本サンライズ/原案:矢立肇/原作・監督:高橋良輔メカニカルデザイン出渕裕/脚本:鳥海尽三/絵コンテ・演出:池田成/キャラクターデザイン・作画監督塩山紀生/メカ作監:吉田徹/音楽:冬木透/主題歌:井上大輔、EUROX/美術:宮前光春/音楽監督浦上靖夫

 

2021年視聴映画のあらすじ・感想の一覧は以下のページでどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
EMOTION the Best 機甲界ガリアン DVD-BOX [DVD]
機甲界ガリアン プレミアムBlu-rayBOX(初回仕様版)
機甲界ガリアン パーフェクト・コレクション〓7枚組全25話〓 [Laser Disc]
オリジナルサウンドトラック「機甲界ガリアン」音楽集完全版 EPサイズ紙ジャケットBOX
ロボ道 機甲界ガリアン ガリアン[ケルヴィン サウ アレンジ版] ノンスケール ABS&PVC&POM&亜鉛合金&その他金属製 塗装済み可動フィギュア
ROBOT魂 [SIDE PB] 機甲界ガリアン 鉄の紋章 鉄巨神 約160mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 
 
 

【歴史】感想:歴史番組「ダークサイドミステリー」シーズン3(2021年版)「子どもたち400人に何が起きたのか? ~マクマーティン児童施設裁判~」(2021年7月8日(木)放送)

The Abuse of Innocence: The McMartin Preschool Trial

ダークサイドミステリー NHK https://www.nhk.jp/p/darkside/ts/4847XJM6K8/
放送 NHK BSプレミアム。毎週木曜夜9時放送。

www.nhk.jp
【※以下ネタバレ】
 

他の回の内容・感想

perry-r.hatenablog.com
 

本当の謎は、人間の闇


背筋がゾワゾワ、心がドキドキ、怖いからこそ見たくなる。世界はそんなミステリーに満ちている。世間を揺るがした未解決の事件、常識を越えた自然の脅威、いにしえの不思議な伝説、怪しい歴史の記録、作家の驚異の創造力…。こうした事件・出来事を徹底再検証!
人智を超えた謎に迫る「幻解!超常ファイル」を拡大スピンオフ!今度は人間や自然が生み出した謎と恐怖に満ちた事件・伝説の正体に、栗山千明志方あきこ中田譲治のダークなトライアングルで引き続き迫ります。

 

子どもたち400人に何が起きたのか? ~マクマーティン児童施設裁判~ (2021年7月8日(木)放送)

 

内容

ダークサイドミステリー 子どもたち400人に何が起きた?マクマーティン裁判
[BS4K] 2021年07月08日 午後9:00 ~ 午後10:00 (60分)


1980年代のアメリカ伝説的裁判!児童の組織的性的虐待悪魔崇拝の強要?しかし子どもの証言は矛盾だらけ。いったいなぜ?記憶とは?真実とは?混乱の裁判の結末は?


あなたのお子さんが突然言い出した!?「学校で悪魔の儀式をしたよ!」これはアメリカ西海岸のセレブ街で実際に起きた裁判。2~5歳の子供400人近くが、児童性虐待と悪魔儀式強要で施設の関係者7人を訴えた。メディアと市民は「魔女狩り」のパニック状態。子どもの証言はなぜか矛盾だらけ。全米注目の裁判は大混乱のはて、誰も想像できない意外で残酷な悲劇へと向かう…。人間の記憶とは?真実とは何か、知られざる闇に迫る。


【ナビゲーター】栗山千明,【ゲスト】カリフォルニア大学サンタクルーズ校教授…福来寛,犯罪心理学者・法政大学教授…越智啓太,【語り】中田譲治,【司会】青井実

 
 今回のテーマは「マクマーティン児童施設裁判」。


●マクマーティン児童施設裁判

 マクマーティン児童施設裁判とは、1983年から1990年までアメリカ史上最も長くかかった裁判。内容はマクマーティン・プレスクールという施設で、389人もの子供たちが性的虐待を受けた、という容疑についての物。

 舞台となったカリフォルニア州ロサンゼルス郡マンハッタンビーチは、裕福な住民が暮らすセレブの街だった。1983年8月12日。マンハッタンビーチの警察に、ジュディ・ジョンソンという女性から、2歳の息子がマクマーティン・プレスクールで性的虐待を受けているという通報があった。

 プレスクールとは、幼稚園に入る前の2~5歳の子供が通う教育施設で、マクマーティンは地元の名士が経営する優良校だった。

 警察は早速保育士で園長の孫でもあるレイモンド・バッキーを逮捕したが、証拠不十分ですぐ釈放した。しかし翌日、生徒や卒業生のいる家庭に向けて「前日バッキーを逮捕した。今までに性的虐待を受けたことは無いか」と質問状を送り付け、何も知らない人たちをパニックに陥れた。

 子供たちは、児童虐待の専門機関である「国際児童研究所」(CII)でセラピーを受けた。すると400人近くの子供たちが自分は性的虐待を受けていたと言い出した。

 翌1984年2月にテレビ局がこの事件をスクープして放送し、たちまち全国ネットのCBSニューヨーク・タイムズも取り上げる全米注目の事件と化した。

 最終的に被害者は389人となり、子供たちは性的虐待の他に、スクールの地下には秘密のトンネルがあり、そこで動物を生贄に捧げる悪魔の儀式を行っているという証言も飛び出した。怒り狂った住民はスクールに放火し、近隣のスクール9校も閉鎖を余儀なくされた。

 1984年3月、バッキーたち職員七人が全員性的虐待の容疑で逮捕された。



●あやふやな証言

 1984年6月、裁判の前に行う「予備審問」が始まった。ところが検事側は事件を立証する具体的な証拠がほぼない事が解った。虐待を撮影した動画も写真も見つからなかった。生徒の家族はスクールの下を重機で掘り返し、秘密のトンネルを探したが、そんなものも見つからなかった。

 そして子供たちの証言もあやふやで、どこで虐待を受けたかを証言できなかったり、俳優のチャック・ノリスが犯行グループにいたと証言したり、トイレで虐待されたと証言したもののスクールには個室トイレしかないのに複数の便器がある場所だと証言したり、全く正確さを欠いていた。

 結局逮捕された7人のうち、5人の告訴は取り下げとなった。



虚偽記憶か?

 1986年11月、衝撃の事実が明らかになった。最初にスクールで虐待を訴えたジュディ・ジョンソンは、アル中と統合失調症で、自分自身で現実と空想の区別が解らないと言っていたことが判明する。検索はその事実を知りつつ隠蔽していた。しかし既にジュディは病死していた。

 1987年7月、裁判が開始された。親たちは、子供は最初は虐待を否定していたが、CIIのセラピーを受けた後に虐待を肯定し始めたことを証言した。そして弁護側がセラピーを撮影した映像を再生させると、セラピストのカスリーン・マクファーレンが子供たちを執拗に誘導して、性的虐待があったことを認めさせようとしていたことが判明した。

 子供たちは虐待の事を認めると褒められるので、皆次々と虐待を肯定していったのである。子供たちは、性的虐待のイメージを与えられ、その事を繰り返し想起させられたため、ありもしないニセの記憶「虚偽記憶」が作られた可能性がある。



●裁判の行方

 1990年1月評決が下され、レイモンドの母ペギーは事実上の無罪判決。1990年7月レイモンドの審理でも告訴された件で陪審員12名のの意見が一致せず評決不成立となった(有罪ではない)。その後レイモンドは名前を変えロサンゼルスを離れたとされる。結局、訴えられたレイモンドたち、虐待があったと主張する元子供たち、子供を信じた親、誰一人幸せにならない後味の悪い結末となった。


感想

 うわお、まさしくダークサイドの名にふさわしい暗くてやりきれない事件でした…… アル中の妄想と怪しげなセラピストが引き起こした大冤罪事件…… 見ていて辛くなったですよ……
 
 

光と闇のナビゲーター 栗山千明
MC 青井実 (アナウンサー)
語り 中田譲治
テーマ音楽 志方あきこ

 
 

他の回の内容・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
McMartin Preschool Trial
McMartin Preschool Trial
 

【アニメ】感想:アニメ「ゲッターロボ アーク」第13話(最終回)「果てしなき戦い」:昭和巨大ロボ大好き世代大満足の良アニメでした

ゲッターロボ アーク

【公式】アニメ『ゲッターロボ アーク』 https://getterrobot-arc.com/
放送 AT-X。全13話。

【※以下ネタバレ】
 

第13話(最終回) 『最終話 果てしなき戦い』 (2021年9月26日(日)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 隼人は早乙女研究所に侵入してきたゲッターザウルスチームを一掃すると、カムイと対峙した。カムイは隼人に、地上人類のみを守り他の生物を滅ぼすゲッターを封印すると言うが、隼人はゲッターは希望の芽でもあると主張する。結局二人は分かり合えず、カムイは隼人を撃ち、隼人は研究所の地下へと落下していった。

 直後、バグが完成し、カムイはバグに乗り地上攻撃を開始し、地上人類の兵器はバグに近づく事さえできず破壊されていった。カムイはマシーンランド内にいる地上人類の処刑も決定し、その混乱の中でシュヴァイツァ博士もカムイの母も死んだ。

 やがて地球近傍にストーカーが開き、ゲッターアークが帰還した。拓馬は翔から、ゲッターチームが出発してから半年が経過していること、カムイが恐竜帝国側に寝返り地球環境の改造を進めていること、を知らされる。同じころ、瀕死の隼人は封印されていた地下のドラゴンの封印を解く。

 ゲッターアークとバグは東京で激突するが、バグの圧倒的な力の前にゲッターアークは叩きのめされる。だが損傷したゲッターアークの背後に、早乙女研究所からやって来たゲッターが出現する。


 最後。未来の(?)火星に拓馬と獏が現れ、牢に捕らわれているカムイと面会する。拓馬はカムイにけじめをつけろと言って牢から連れ出すが、その前に巨大なゲッター1か現れる。三人がゲッターアークに乗り、巨大ゲッター1に向かっていくシーンで〆。

感想

 ワッハッハ、完結していないのは知っていましたが、凄い所でぶん投げて終りになりました。まあこういう「俺たちの戦いはこれからだ」的な結末は石川賢テイストだという話なので、これはこれで良いんじゃないでしょうか。


総括

 評価は○(昭和世代はこういうアニメを待っていた。

 故・石川賢先生の描いた最後のゲッターロボをアニメ化。凄い博士が作った一品物のスーパーメカ、合体変形、叫びながら放つ必殺技、地球を狙う侵略者……、そう、これが、これこそが、俺たち(※昭和巨大ロボで育った世代)が求めていた巨大ロボットアニメだ!!


 地球は宇宙から襲来する正体不明の敵「蟲」の攻撃を受けていた。流竜馬の息子・拓馬、地上人類とハチュウ人類のハーフ・カムイ、タイールの弟・獏は、導かれるように最後のゲッターロボ「ゲッターアーク」のパイロットとなり、未知の敵との戦いに身を投じていく……


 アニメ界に久々に登場したヒーロータイプの巨大ロボが活躍するアニメ。ゲッターと言えば巨大ロボ物の一大ブランドですが、

・最初から原作漫画が有るので改変とかのヘタをうたなければストーリーは保証済み
・監督はOVAゲッター三作「真ゲッターロボ 世界最後の日」「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」「新ゲッターロボ」を担当した人

 ということで、最初から結構やってくれるだろうと期待していましたが、中身は期待以上でしたヽ(´▽`)ノ


 本編は、最初は喧嘩してその後仲良くなるパイロットたちとか、最初の合体成功までにいろいろ気を持たせるとか、叫びながら放つ必殺技とか、当然刃物が重要な武器となるとか、いかにも悪そうな侵略者側とか、昭和巨大ロボ好き世代の琴線をかき鳴らす要素が満載で、もう毎話二~三回は見てましたよ。


 「石川賢感」というかバイオレンス感は、TVアニメということで(漫画は未読ですが)いささかマイルドになっていた気はしますが、概ねこんなもんでしょうという感じで合格。


 作画は、巨大ロボをCGで動かすということでやや不安があったものの、見る限りこれも合格。まあ手描き時代に見られたような「超絶作画」というわけにはいきませんでしたが、CGだからというネガティブなイメージは無かったですね。


 声優もOVA版に登場した人たちがどしどし起用されており、

流竜馬 … 石川英郎
神隼人 … 内田直哉
巴武蔵 … 辻親八
橘翔 … 浅川悠
一文字號 …櫻井孝宏
バット将軍 … 若本規夫

といった面々がずらっと登場したのは嬉しかったなぁ。


 テーマ曲は当たり前のようにアニメ界のレジェンドチーム・JAM Projectが担当。オープニング曲も燃えまくりですが、エンディング曲は、過去のOVA三作のオープニング曲をアレンジしたバージョンで、1~4話、5~8話、9~12話、と月代わりにしてくれたのもゲッターアニメ好きのツボをついてました。あと曲と共に流れる映像は原作漫画のコマを流れるように見せてくという演出がまた良かったしね。


 まあ、豪華声優をたくさん呼んだからか、代わりにモブというか「兵士A」「研究所員A」レベルのキャラの演技がアレだったのはいささか醒めましたが、そこは仕方ないというかなんというか。


 放送終了後にちょっと確認しましたが、號が真ゲッターで帰って来るとかいう展開はアニメオリジナルだったそうで、色々と細かい所でオリジナル要素を入れて、漫画未見の人にもわかりやすくなっていた模様。その辺りの心使いも嬉しかった。


 貴重な原作をきちんと綺麗な形でアニメ化してもらって満足のいく作品でありました。

 この作品を契機に、また今後巨大ロボアニメ物が再び作られる流れになればもっと嬉しいけど、無理かなぁ……?
 

制作会社
Bee・Media


スタッフ情報
【原作】永井豪石川賢
【監督】川越淳
【企画】ダイナミック企画
【構成・脚本】早川正
【キャラクターコンセプト】星和弥
【キャラクターデザイン】本橋秀之
【ロボット・コンセプトデザイン】堀井敏之
【プロップ・メカデザイン】岩畑剛一、森木靖泰、鈴木典孝
美術監督】根岸大輔
【美術設定】滝口勝久
【CG I監督&CGデザイン】後藤優一
【音響監督】なかのとおる
【音楽】栗山善親、寺田志保
【音楽制作】ランティス
【製作】真早乙女研究所


音楽
【OP】JAM Project「Bloodlines~運命の血統~」


キャスト
流拓馬:内田雄馬
カムイ・ショウ:向野存麿
山岸獏:寸石和弘
神隼人:内田直哉

 
HG ゲッターアーク 1/144スケール 色分け済みプラモデル 197713
ゲッターロボアーク 1 (アクションコミックス)
ゲッターロボアーク 2 (アクションコミックス)
ゲッターエンペラー
バンダイ スピリッツ 超合金魂 真ゲッターロボ GX-87 ゲッターエンペラー 約220mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア



 
 
 

【歴史】感想:歴史番組「ダークサイドミステリー」シーズン3(2021年版)「鬼 人はなぜ鬼になるのか? ~日本人の闇・1500年物語~」(2021年4月15日(木)放送)

定本 酒呑童子の誕生――もうひとつの日本文化 (岩波現代文庫)

ダークサイドミステリー NHK https://www.nhk.jp/p/darkside/ts/4847XJM6K8/
放送 NHK BSプレミアム。毎週木曜夜9時放送。

www.nhk.jp
【※以下ネタバレ】
 

他の回の内容・感想

perry-r.hatenablog.com
 

本当の謎は、人間の闇


背筋がゾワゾワ、心がドキドキ、怖いからこそ見たくなる。世界はそんなミステリーに満ちている。世間を揺るがした未解決の事件、常識を越えた自然の脅威、いにしえの不思議な伝説、怪しい歴史の記録、作家の驚異の創造力…。こうした事件・出来事を徹底再検証!
人智を超えた謎に迫る「幻解!超常ファイル」を拡大スピンオフ!今度は人間や自然が生み出した謎と恐怖に満ちた事件・伝説の正体に、栗山千明志方あきこ中田譲治のダークなトライアングルで引き続き迫ります。

 

鬼 人はなぜ鬼になるのか? ~日本人の闇・1500年物語~ (2021年4月15日(木)放送)

 

内容

ダークサイドミステリー▽人はなぜ鬼になるのか?~日本人の闇・1500年物語~
[BS4K] 2021年04月15日 午後9:00 ~ 午後10:00 (60分)


鬼を知れば日本人がわかる!大江山の酒呑(てん)童子は悲運の子ども?鬼婆の包丁が実在?愛ゆえに鬼に変化した女性?人が恐れ敬い続けた強大な力・鬼の正体に迫る決定版!


日本人が常に恐れ続けた「鬼」の正体をさぐる決定版登場!それは「桃太郎」イメージとは大違い。「え?これが?」と驚くほどユニークで不思議な姿の鬼。天皇をただじっと見ている鬼?鬼のルーツは世界遺産に?有名な「大江山の酒呑(てん)童子」は身長3mの巨大な子ども?人から鬼へ、愛と哀しみから生まれた鬼?鬼婆が使った包丁が実在?神様になった鬼がいる?さまざまな鬼を通して、古代から現代まで、日本人のこころに迫る。


【ナビゲーター】栗山千明,【ゲスト】国際日本文化研究センター所長…小松和彦甲南大学 教授…田中貴子,【語り】中田譲治,【司会】青井実

 
 今回のテーマは「鬼」。


●鬼の起源

 最近漫画・アニメ「鬼滅の刃」のおかげで鬼が大人気。しかし作品内に出て来る鬼が、我々が知るものと違っていると疑問に思う事は無いか?

 鬼とは古代中国から伝わってきた概念だが、そもそも中国で言う鬼とは日本のそれとはまったく違う。映画「チャイニーズゴーストストーリー」にでてきた美女が中国の鬼で、生きている人間の生気を吸い取ってしまう。日本で言う「幽霊」のことで、特に女の鬼が多い。


 日本初の歴史書日本書紀の中に鬼についての記述がある。斉明天皇崩御した際、その葬列を朝倉山から笠をかぶった鬼か見送ったという。この鬼については姿かたちの描写が一切なく、また時代の目撃者とでもいうべき感じで、現代人が考える鬼とはまるで違う。

 また、当時は鬼と書いて「おに・もの」と読み、「鬼神」を「かみ」と読むなど、「おに」「かみ」「もの」の区別はあいまいだった。


 奈良時代になると、出雲の「阿用里」(あよのさと)で一つ目の鬼が人を襲って食ったという記述があるが、一つ目という以外に具体的な描写はない。出雲では製鉄が盛んで、職人は火を見続けるため目を患う事があったようで、鬼とはそういう鉄の民のことかもしれない。


 今の鬼のイメージはどこから来たのか? 法隆寺にある四天王像には踏みつけられた魔物「邪鬼」の姿が彫られているが、その姿がまさに鬼。日本人の鬼の姿のイメージは仏教から来ている。インドでは同じモチーフても邪鬼は穏やかな顔をしているが、中国でまがまがしい姿に変貌し、それが日本に伝わって来た。鎌倉時代の絵を見ると、疫病が我々の知る鬼の姿で描かれている。



●魔境・平安京

 平安時代平安京は鬼の徘徊する魔境だった。

 歌人として有名でプレイボーイとして鳴らした在原業平が鬼に遭遇したエピソードがある。

 また「百鬼夜行(ひゃっきやぎょう)」も出現した。夜、たいまつを掲げた列が近づいてくるのでよく見ると、鬼の集団だった、という具合である。百鬼夜行は、天皇の住む大内裏の近く、一条大路、二条大路、に頻繁に出現した。この「鬼」とは、貴族たちから見て、自分たちの側をうろつく怪しい連中、という意味だと思われる。

 この時代の鬼のスターは、酒呑童子(しゅてんどうじ)。この鬼のエピソードは以下の通り。京都で行方不明事件が相次ぎ、陰陽師安倍晴明大江山に住む鬼「酒呑童子」の仕業と突き止める。源頼光(みなもとのよりみつ)とその部下たちは山伏に変装して山に向かうと、立派な屋敷にたどり着き、出てきたのは子供の格好をした身長3メートルの大男だった。

 大男は頼光たちを酒宴でもてなし、身の上話をする。男はかつては比叡山に住んでいたが、伝教大師最澄延暦寺を建てたため追い出されてしまい、放浪の末大江山に移って来たという。頼光たちは男が寝入った後、武装し寝床に乗り込んだ。すると、出会ったのは、身長15メートル、手足と体の色が全て違う五色、角は五本、目は15個ある鬼だった。酒呑童子は頼光たちに退治された。頼光たちは首を切り取って持ち帰ろうとするが、帰途重くて動かせなくなり、途中で埋めた。そこが今の「首塚大明神」だという。

 酒呑童子とは本当に鬼だったのか? その実態は、当時の政治権力、宗教勢力に従わない「邪魔者」を意味していたのだと推測される。



●鬼となる女たち

 「蜻蛉日記(かげろうにっき)」は貴族の妻が書いた日記だが、その中に、夫の浮気を疑う妻が「心の中におにが生まれる」云々と言う記述がみられる。


 「宇治の橋姫」は公家の女性が鬼になるという伝説である。妻は夫に浮気され、浮気相手を憎むあまり、願いをかなえるという京都・貴船神社に丑の刻にお参りし「復讐のため生きながら鬼にしてほしい」と願う。そしてお告げ通り宇治川に21日間浸かり続け、ついに願い通り鬼になった。そして復讐に向かうものの神々に邪魔され、自分を弔ってほしいと願いながら、宇治川の流れに消えたという。


 福島県二本松市の観世寺には人食い鬼婆が住んでいたという岩がある。鬼婆は本名を岩手という。京の都で幼い姫の乳母として仕えていた岩手だったが、ある日姫の声が出なくなり、主から治療に必要な赤ん坊の生き胆を入手してくるように命じられる。放浪して10年後、岩手は身ごもった妻とその夫を家に泊め、妻を殺して生き胆を手に入れた。ところがその女が持っていたのは、岩手が娘に託したお守りで、その女は実の娘が成長した姿だった。実の娘を手にかけたことを知った岩手は狂乱し、人食い鬼婆となり果てる。主君の理不尽な命令に従った末の悲劇だった。


 この時代、弱い立場の女性たちは、最後の手段として鬼になるしかなかったのである。



●江戸時代以降

 江戸時代になると、鬼は完全に物語の中の存在となり、キャラクター化が進んだ。例えば「桃太郎」に出て来る鬼は、完全に現代人がイメージしているものと同一である。

 また、鬼は信仰の対象にもなった。青森県弘前市には「鬼神社」があるが、鬼は豊作をもたらしてくれる存在として崇められている。言い伝えによれば、鬼は水不足で困っていた村人のたちのため、山の水源から8キロもある水路を一日で掘ってくれたという


感想

 今回は鬼特集。日本人と鬼の関りを日本書紀の時代からじっくり教えてくれる勉強ムードの強い回でした。
 
 

光と闇のナビゲーター 栗山千明
MC 青井実 (アナウンサー)
語り 中田譲治
テーマ音楽 志方あきこ

 
 

他の回の内容・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集
鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集 (角川文庫ソフィア)
大江山千丈ヶ嶽 酒呑童子由来
大江山千丈ヶ嶽 酒呑童子由来