【SF小説】感想「カルタン人の葛藤」(宇宙英雄ローダン・シリーズ 642巻)(2021年6月2日発売)

カルタン人の葛藤 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-642 宇宙英雄ローダン・シリーズ 642)

http://www.amazon.co.jp/dp/4150123276
カルタン人の葛藤 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-642 宇宙英雄ローダン・シリーズ 642) 文庫 2021/6/2
H・G・エーヴェルス (著), クルト・マール (著), 渡辺 広佐 (翻訳)
出版社:早川書房 (2021/6/2)
発売日:2021/6/2
文庫:272ページ

【※以下ネタバレ】
 

カルタン人庇護者ダオ=リン・ヘイはアダムスを誘拐し故郷アルダスターに向かうが、そこでは彼らの氏族間闘争が勃発寸前だった!


過去、M‐33において、カルタン人種族とマークスを祖に持つ水素呼吸体マーカル種族は領土戦争をくりかえしていた。かつて銀河系で非常に強い宇宙震が起こったとき、恒星ヌジャラの周囲にパラ露が物質化したことで、これを用いたカルタン人は戦いを優位に進めていく。だが同時に、グレート・ファミリーと呼ばれる名家七つのあいだでパラ露の支配圏をめぐる軋轢が生じ、やがてカルタン人は内戦の危機を迎えるのだが…!?

 

あらすじ

◇1283話 カルタン人の葛藤(H・G・エーヴェルス)(訳者:渡辺 広佐)

 アダムスたちを乗せたカルタン人宇宙船は無事三角座銀河に到着したが、それを知ったストーカーの宇宙船と銀河系船団もやはり三角座銀河へと向かった。同じころ、カルタン人の宿敵マーカル種族は、秘密兵器を用いてカルタン人に攻撃を開始し、カルタン人は危機に陥る。結局銀河系種族の介入によってカルタン人は救われ、宇宙ハンザとカルタン人の間に平和協定が結ばれた。(時期:NGZ430年6月4日とその前後)

※初出キーワード=プシヴァク、プシオン性真空、小惑星ヌジャリン


◇1284話 勝利はかれらに(クルト・マール)(訳者:渡辺 広佐)

 力の集合体エスタルトゥ。惑星マルダカアンでは、ブルはパーミット/戦士のこぶしを自ら捨てたことがばれて「生命ゲーム」への参加を拒否されるが、すぐさま裏社会の住民と接触し、テラナーがいる北極のウパニシャド学校へと潜入することに成功した。一方、ロワ・ダントンとテケナーは生命ゲームの予選に参加し、仮想現実の中で展開される戦いを制し、予選に勝ち残った。(時期:不明。NGZ429~430年頃)

※初出キーワード=ウルフォ種族、ニュンド種族、ガヴロン種族


あとがきにかえて

 定年で教職を退いた後、電動アシスト自転車で走り回っている、という話。


感想

・前半エピソード 原タイトル:DER KARTANIN-KONFLIKT(意訳:カルタン人紛争)

 舞台を三角座銀河に移しての、カルタン人・マーカル種族・ストーカーたち、が入り乱れてバタバタする話。なんか構成が無駄にややこしくてすっきりしない話でした。プシヴァクだのプシオン性真空だの設定がごちゃごちゃしすぎです。

 ところで、原題「DER KARTANIN-KONFLIKT」と話の内容から考えて、今回の話の正しいタイトルは「カルタン人の紛争」とか「カルタン人の対立」ではないでしょうか? 今回カルタン人が葛藤していたようには思えないんですけど?


・後半エピソード 原タイトル:AM PAs DER ICANA(意訳:イカナの峠で)

 舞台を力の集合体エスタルトゥのマルダカアンに戻してのエピソード。謎の「生命ゲーム」の内容が、仮想現実世界を舞台にした文字通りのゲームであることが明かされます。この「仮想現実世界で本来の自分とは異なる他人になってその世界であれこれする」という設定は、最近ではもうオンラインゲーム関係ですっかりおなじみになっており、なんとなく時代がローダンに追いついた感が有ります(ちょっと言い過ぎか)。

 原題は、仮想現実世界でダントンたちが巨大怪獣「イカナ」を利用して勝利する、というところから来ていますが、さすがにこれは解り辛い。しかし日本語サブタイトルも、これはこれでなんか意味不明です……
 
 
 

600巻~650巻(「クロノフォシル」サイクル)の他の巻の内容・感想は以下へどうぞ

perry-r.hatenablog.com

ローダン・シリーズ翻訳者一覧は以下へどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 

【特撮】感想:特撮「ウルトラQ 4Kリマスター版」第12話「鳥を見た」

ウルトラQ Vol.1 [DVD]

ウルトラQ 4Kリマスター版 NHK https://www4.nhk.or.jp/P5138/
放送 NHK BSプレミアム

【※以下ネタバレ】
 

第12話 鳥を見た

 

あらすじ

ウルトラQ 4Kリマスター版(12)鳥を見た
[BS4K] 2021年06月14日 午後11:15 ~ 午後11:41 (26分)


35mmフィルム原版から4Kリマスター。動物園飼育員が「鳥を見た」と言い遺し死亡。動物たちが一斉に不明に。同じ頃、漁村に謎の船が漂着。少年は小鳥と交流していた。


動物園の飼育員が「鳥を見た」と言い遺し謎の死を遂げ、動物たちが一頭残らずいなくなる事件が発生。同じ頃、漁村に謎の船が漂着。村の少年・三郎は船から飛んできた小鳥と出会い、交流を深めていた……。もともと35ミリフィルムで制作されていた1966年放送の特撮ドラマを4Kリマスター。だれも見たことがなかった「ウルトラQ」。


【出演】佐原健二,西條康彦,桜井浩子

 
登場 … 古代怪鳥ラルゲユウス

 冒頭。深夜の動物園で動物が異様に騒ぎだし、見回りの飼育員は不安がるが、直後何者かに襲われる。翌朝、見回りの警備員が動物の檻が内部から破られて動物が残らず消えていることを発見する。さらに倒れている飼育員を見つけ駆け付けるが、飼育員は「鳥を見た……」と言い残して絶命する。その手には鳥の羽が残っていた。

 一方、とある漁村に大昔の帆船と思しき船が漂着し、万城目・一平・由利子たちが乗り込む。船は無人だったが、由利子は小さな白い小鳥を見つけ、また万城目たちは航海日誌らしきものを探し出すものの、文字が未知の言語のため読めなかった。やがて船が沈みだしたため一行は慌てて脱出し、その目前で船は完全に沈没してしまった。

 三郎少年は漁船を勝手に持ち出しては一人で遊んでいたが、やがて小鳥と出会い、鳥を「クロウ」と名付けて可愛がる。

 万城目たちは日誌を一ノ谷博士のところに持ち込み解読してもらうと、なんと船は998年前の物だと解り、その最後には「鳥を見た」と書かれていた。万城目たちは、先日の動物園の飼育員の最期の言葉と同じだと不思議がる。万城目は船は1000年前から四次元空間を通って現代に現れたという説を披露する。

 また由利子が見たという鳥は、第三氷期以前に滅びたはずの古代鳥「ラルゲユウス」に似ていたが、もしラルゲユウスならば全長43メートルの巨鳥の筈だった。1000年前のインドには滅びたはずのラルゲユウスが大量に出現したという記録があり、それは謎の帆船の時代と妙に符合していた。

 やがて三郎の元に大人たちがやってきて連れて行こうとするが、クロウが大人たちを襲って追い払ってしまう。その事が一ノ谷博士の元に伝わり、一ノ谷博士は鳥を捕まえるように指示し、クロウは警官に捕えられて警察署で鳥かごに入れられる。

 夜。クロウは巨大化してラルゲユウスの正体を現し、警察署や周囲の建物を破壊すると、一路海の方に向かった。そして三郎や万城目たちが浜辺で見送る中、海の彼方に消えていった。


脚本:山田正弘 監督:中川晴之助 特技監督:川上景司


感想

 評価は×(なんじゃこりゃ)。

 シナリオがアイデアの断片を寄せ集めてでっち上げたという体で、個々の要素の繋がりに難があり、見ていて困惑してくる駄作回でした。

 冒頭に動物園の異変を見せて期待させてくれるものの、結局

・冒頭の動物園の異変

・1000年前から時間を飛び越えてきた(?)帆船の謎

・はるか昔に滅びた怪鳥の謎

・三郎少年と鳥の心温まる(?)交流話


という要素が全てかみ合っておらず、見ていて困惑とイライラしか感じませんでした。


 まあ、話を整理すれば「この世には1000年ごとに開く四次元の穴があり、それを通って怪鳥と船が現代にやってきた。ラルゲユウスは深夜に巨大化して動物園を襲って動物を餌にした」という事なのでしょうが、そのあたりの説明が全く不十分。そもそも動物たちの檻は内部から破られたと言ってましたから、ラルゲユウスが襲撃して動物を襲ったというシチュエーションと矛盾しているし……

 また三郎少年の素性が全く分からないので、鳥との交流物語を見せられても「この子はどういう立ち位置でここにいるのか……?」という事ばかり気になったし、鳥との友情物語を描きたかったのなら、最後は巨大化しても三郎少年に挨拶していくとか、はたまた希望通り別の場所に連れて行ってくれるとか、何らかのアクションがあるべきだったのでは……

 と、なんというか、ブレインストーミングで出たアイデアをよく考えもせず適当に書きなぐってシナリオにしたのでは……、みたいな支離滅裂な内容でした。これはダメ過ぎた。

 特撮シーンで、屋根瓦が吹っ飛んだりするシーンは良く出来ているなぁと思いましたが、よくよく見たら明らかに映画「ラドン」の一場面の流用でした……
 
 
ウルトラQ怪獣名鑑/ラルゲユウス/カラー/フィギュア/バンダイ
 
 

他の回の内容・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
Vol.2
ウルトラQ Vol.2 [DVD]
Vol.3
ウルトラQ Vol.3 [DVD]
Vol.4
ウルトラQ Vol.4 [DVD]
Vol.5
ウルトラQ Vol.5 [DVD]
Vol.6
ウルトラQ Vol.6 [DVD]
Vol.7
ウルトラQ Vol.7 [DVD]
 
 

【映画】感想:映画「ゴーストバスターズ」(2016年:アメリカ)

ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray]

土曜プレミアム - フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/b_hp/premium/
放送 フジテレビ系。2021年6月12日(土)

【※以下ネタバレ】
 

世界的大ヒットシリーズのリブート版をついに地上波初放送!おばけオタクの理系女子と愉快なメンバーによるゴキゲンなゴースト退治が始まる!前作のキャストも登場!


1984年に公開し、世界的大ヒットを記録した『ゴーストバスターズ』を、女性を主人公にしてリブートしたアクションコメディー映画。
ニューヨーク。コロンビア大学の物理学博士エリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)は大学の終身雇用の審査を控え、日夜研究を重ねていた。しかし、なりゆきでアビー(メリッサ・マッカーシー)と共にゴースト調査を行ったことで、大学を一方的に解雇されてしまう。2人はその知識と技術を活かすため“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが―。

 

あらすじ

 コロンビア大学で働く物理学者エリン・ギルバートは、終身雇用の審査を目前にしていたが、若い頃に書いたゴーストに関するオカルト本がまだネットで販売されていることを知り、慌てて共著者のアビー・イェーツのところに向かう。

 かつてエリンとアビーはゴーストの実在を証明しようと夢中になっていたが、今はエリンはすっかり真面目な学者として更生したのに対し、アビーは三流大学に籍を置いて未だにゴーストの研究をしており、エンジニアのジリアン・ホルツマンと共に怪しげな装置を研究していた。エリンは本を販売中止にしてほしいと頼むが、アビーは馬耳東風状態。

 直後、三人はなりゆきで幽霊が出るという屋敷に乗り込んで幽霊騒動を動画に撮影するものの、それがコロンビア大学にバレてエリンは大学をクビにされる。エリンはアビーを頼ったものの、アビーたちもやはり役にも立たない研究をしているということで同様に大学を追い出されてしまった。

 三人は「超常現象究明研究所」を設立し、幽霊の存在を証明しようとやっきになる。やがて地下鉄職員のパティ・トーランも仲間になり、さらにエリンはイケメンでマッチョだが全く仕事ができないケヴィン・ベックマンを顔の良さだけで受付に採用する。

 やがてエリンたちは、何者かがゴーストを召喚する装置を作り、意図的にニューヨーク各地にゴーストを呼び出していることに気が付く。色々あって、エリンたちは犯人のローワンを追い詰めるが、ローワンは自ら高圧電流に身をさらして死んでしまった。

 事件は解決したかに思われたが、実はローワンの魂は悪霊となって健在であり、ケヴィンの体を乗っ取ったあと、ついにこの世とあの世を繋ぐ大穴をあけ、地上にゴーストを溢れさせてしまう。エリンたち四人はローワンと対決し、穴をふさいでローワンの魂やゴーストをあの世に送り返した。

 市長たちは真相を知り、ゴーストたちが戻ってこないように「ゴーストバスターズ」に支援を約束するが、市民の動揺を避けるため表向きは全ては集団幻覚だった云々との発表を行う。しかし街ではゴーストバスターズに対する感謝のメッセージが電飾で表示されていた。


感想

 評価は○(ぎりぎり)

 1984年に大ヒットをぶちかました「ゴーストバスターズ」のリメイクですが、まあ「そこそこ見れる」程度でした。

 正直1984年版のオリジナルもあんまり面白かった記憶が無いので、こっちも期待していなかったのですが、全く予想通り。何よりメインキャストが全員女性になっていたので「ああ、ジェンダーがどうたらへの配慮なんですね……」と醒めた気分でしたし……

 背中に背負ってゴーストを捕まえる機械とか、霊柩車とか、あのユニフォームとか、オリジナル版のキャストがちらっと出て来るとか、1984年版を知っている層に対しての配慮も見られましたが、根本的に面白くないのはどうしようも無く……、

 全くダメではないにしても評価するところのない映画でした。
 
 

土曜プレミアム・映画「ゴーストバスターズ
https://www.fujitv.co.jp/b_hp/ghostbusters/
前回の放送日時 2021年6月12日(土) 21:00~23:10


出演者
アビー・イェーツ: メリッサ・マッカーシー渡辺直美
エリン・ギルバート: クリステン・ウィグ友近
ジリアン・ホルツマン: ケイト・マッキノン朴ロ美
パティ・トラン: レスリー・ジョーンズ(くじら)
ケヴィン: クリス・ヘムズワース森川智之


スタッフ
【監督】
ポール・フェイグ

 

2021年視聴映画のあらすじ・感想の一覧は以下のページでどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
ゴーストバスターズ コレクターズ・エディション [DVD]
 

【人形劇】感想:人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3」第11話「遠い歌声」

Thunderbolt Fantasy 東離剣遊紀3

武侠ファンタジー人形劇 TVシリーズ3期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3』 https://www.thunderboltfantasy.com/season3/
放送 BS日テレ

www.thunderboltfantasy.com
【※以下ネタバレ】
 

第11話 遠い歌声 (2021年6月12日(土)深夜放送)

 

あらすじ

 殤不患(ショウフカン)(諏訪部順一)の目の前で、捲殘雲(ケンサンウン)(鈴村健一)は七殺天凌(ナナサツテンリョウ)(悠木碧)に操られた凜雪鴉(リンセツア)(鳥海浩輔)に殺されてしまった。さらに殤不患は刑亥(ケイガイ)(大原さやか)に捕まり、魔剣目録[マケンモクロク]は異飄渺(イヒョウビョウ)(花江夏樹)に奪われてしまう。

 ところが異飄渺は魔剣目録を調べて、見たことも無い剣が収納されていことに気が付き、未知の剣について詳細を殤不患から聞き出す必要があるので、刑亥に殤不患を引き渡すように要請する。そして、その見返りとして魔剣を何振りか譲渡する交渉を始めるが、話がまとまらず、禍世螟蝗(カセイメイコウ)(速水奨)に連絡を取ることになった。

 萬軍破(バングンハ)(大塚明夫)は、異飄渺に、禍世螟蝗なら魔剣の事などすぐに調べられるはずと咎めるが、異飄渺は萬軍破が照君臨(ショウクンリン)復活を気にして、すぐには魔剣目録を献上したくないのでは、と気を使い、禍世螟蝗には魔剣目録確保には時間がかかる旨報告しておくと言う。

 ところが異飄渺は禍世螟蝗に連絡を取ると、萬軍破は魔剣目録を手に入れたのに撤退する様子がなく裏切りの気配が見えるとの嘘を並べ立てる。しかし禍世螟蝗は、萬軍破が本当に裏切る気なら異飄渺に気取られるようなことはしないと言い、彼の地位を奪わんとする誰かの讒言ではと言い、異飄渺を慌てさせる。それでも、異飄渺には万が一にも萬軍破が裏切った時のために用意しておくように申し付ける。

 刑亥はかつて自分の邪魔をした丹翡(タンヒ)(中原麻衣)に復讐するため、夫の捲殘雲が死んだとの知らせを送り付け、無界閣[ムカイカク]へとおびき寄せる。そして丹翡がやってきた暁には、夫・捲殘雲の死体を操り丹翡を殺すつもりだった。

 ところが刑亥と七殺天凌が話しているところに、声を聞きつけた婁震戒(ロウシンカイ)(石田彰)がやってきたため、七殺天凌は慌てて、凜雪鴉を操って殤不患から自分を盗ませ、魔族の同胞である刑亥のところにやって来た、という作り話をする。

 浪巫謠(ロウフヨウ)(西川貴教)は謎の影(阿爾貝盧法(アジベルファ)(三木眞一郎))の力で、西幽の宮中に到着し、母・聆莫言(リョウバクゲン)(井上喜久子)が、青年と密会している場面を目撃する。その青年こそ阿爾貝盧法で、正体を現した阿爾貝盧法は聆莫言の目を潰してしまった。聆莫言は、阿爾貝盧法との子供を身ごもっており、堕胎されそうになるが子供を守るため一人逃げ出した。

 浪巫謠は謎の影の正体が阿爾貝盧法だと気が付き切りかかるが、時空のはざまのため触れることもできない。阿爾貝盧法は浪巫謠の様子をあざ笑ってから姿を消し、次の瞬間浪巫謠は無界閣に戻っていた。

感想

 浪巫謠(ロウフヨウ)の出生秘話……、って残り二話の段階でこんな設定持ち出されて消化できるのか? また殤不患(ショウフカン)は捕まるし、捲殘雲(ケンサンウン)は死ぬし、凜雪鴉(リンセツア)は操り人形のままだし、と、何もかもが「一体これどうやって収拾をつけるん?」状態ですが……

 まあ、虚淵っちゃんなら、残り二回でなんとかするでしょう。
 
 

他の回の内容・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 オリジナルサウンドトラック

【アニメ】感想:アニメ「キングダム」(第3シリーズ)第11話「武将の矜持」(2021年6月13日(日)深夜)

キングダム飛翔篇 18[初回版] [DVD]

TVアニメ「キングダム」公式サイト https://kingdom-anime.com/
放送 NHK総合

kingdom-anime.com

【※以下ネタバレ】
 

第11話 武将の矜持(きょうじ) (2021年6月13日(日)深夜放送)

 

あらすじ

 桓騎と張唐が率いる騎兵部隊は、井闌車を利用して地上に降りると、戦況を変えるため、最も近い韓の本陣へと突撃した。毒に侵された張唐は死に場を求め、毒に侵された体で奮戦し、韓の総大将・成恢を討ち取った後、桓騎の才を認めてこと切れた。

 しかし桓騎たちが地上に降りている間に、函谷関の桓騎軍が守備していた左翼は敵に大きく侵入されていた。

脚本:金子鈴幸
絵コンテ:古川順康
演出:下司泰弘
作画監督:森田 実/石田千夏/鞠野黄英/舘崎 大/津端佳明
総作画監督:阿部 恒

感想

 こういう破天荒展開がキングダムらしくて楽しい。
 
 
キングダム飛翔篇 1【初回版】 [DVD]
 
 

【映画】感想:映画「北北西に進路を取れ」(1959年:アメリカ)

北北西に進路を取れ [Blu-ray]

NHK BSシネマ http://www.nhk.or.jp/bscinema/
放送 NHK BSプレミアム。2021年6月9日(水)

【※以下ネタバレ】
 

巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作。国際的陰謀に巻き込まれた男をスピーディーな展開と絶妙のユーモアで描くサスペンス映画の決定版。主演ケーリー・グラント


巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作。広告会社のロジャーは、別の人物と間違われ、殺されそうになってしまう。事実を突き止めようとするロジャーだが、国際的な陰謀に巻き込まれ、逃げ回ることに…。主演ケーリー・グラント、謎の美女を演じるのはエヴァ・マリー・セイント。スピーディーな展開と絶妙のユーモア、歴代大統領の巨大な彫像のあるラシュモア山でのクライマックスがあまりにも有名なサスペンス映画の決定版。

 

あらすじ

 広告会社に勤務するロジャー・ソーンヒルは、ホテルのロビーで顧客との面談中にいきなり二人組の男に誘拐され、レスター・タウンゼントなる人物の屋敷に連れていかれる。タウンゼントはロジャーを「カプラン」という人物と思い込み、執拗に取引を持ち掛けてくるが、ロジャーが人違いだというと、部下に命じて飲酒運転中の事故に見せかけて殺そうとする。

 ロジャーは飲酒運転で警察に捕まるが、酔いがさめるとすぐに警察官を連れてタウンゼントの屋敷に乗り込む。ところがタウンゼント夫人は、夫は国連に出かけて留守で、またロジャーは昨晩開いたパーティーで泥酔した挙句他の客の車で帰ってしまったので心配していた、と嘘を並べ立てる。しかし警察はこの話を信じてしまう。

 ロジャーはホテルに行き宿泊していたカプランの部屋に行くが、カプランは不在で、さらにそこにタウンゼントの部下からの電話がかかってきて、やはりお前がカプランだったと決めつけられる。ロジャーは国連ビルに行きタウンゼントを呼び出すと、昨晩会った人物とは別人で、屋敷は最近は留守にしており、妻も既に死んでいるという。さらにタウンゼントは背中にナイフを刺されて殺され、ロジャーが犯人ということになってしまう。


 政府の情報機関では任務のため架空の人物「カプラン」がいるように偽装を行っていた。彼らはニュースで、ロジャーがカプランと誤解され殺人で指名手配されたことを知るが、静観することに決める。


 ロジャーはカプランが次に宿泊する予定のシカゴに行くため、こっそり列車に乗り込むと、イヴ・ケンドールという美女と知り合う。イヴはロジャーが指名手配されていることを知りながら警察から匿い、一夜を共にする。しかしイヴは偽タウンゼントの仲間だった。

 イヴはシカゴでカプランに連絡を付けたといって、ロジャーを郊外の人気のない場所にいかせるが、ロジャーは複葉機から攻撃を受け、九死に一生を得る。街に戻ったロジャーは偶然イヴと再会するが、イブは一転冷淡な態度でもう会いたくないという。ロジャーがイヴをつけると、オークション会場で偽タウンゼントことバンダムと会っていたため、ロジャーは二人の元に乗り込む。そして会場で騒ぎを起こし、警察を呼ばせて連行されることでバンダム一味の手から逃れる。

 そこに情報機関のメンバー「教授」が現れてロジャーの身柄を引き取り、バンダムは情報を盗んで国外に売っている犯罪者であること、カプランは架空の人物であること、そしてイヴはバンダムの情婦で今は自分たちのスパイであること、を説明する。

 イヴはバンダムに忠誠心を疑われ始めていたため、教授はロジャーに計略に協力するように要請する。ロジャーは「カプラン」としてバンダムを呼び出し、憎いイブを自分に渡せばバンダムは見逃してやると持ちかける。怯えたイブはカプラン(ロジャー)を銃で撃って逃げ出すが、実は空包だった。これでイヴはバンダムからの信用を取り戻すことになったが、ロジャーはイヴがバンダムと共に外国に行ってしまう事を知りショックを受ける。

 ロジャーはイヴが気になり、一人でバンダム一味の隠れ家に忍び込むが、バンダムの部下はイヴの銃が空包であることを突き止め、イヴの裏切りをバンダムに明かす。それを聞いたロジャーはイヴを連れて逃げ出し、ラシュモア山でバンダム一味に追われるが、バンダムはがけから転落して死に、残りも駆け付けた教授たちに始末された。

 最後、ロジャーがイヴと新婚旅行で列車に乗っているシーンで〆。

感想

 評価は○(そこそこ)。

 ヒッチコック作品の中でも超有名な映画。ということで他作品よりはマシでした。

 ヒッチコック作品定番(?)の「ごく普通の市民が、突然理由も解らないまま命がけの冒険をする羽目になる」というお話で、序盤から中盤にかけてはテンポがよく、ロジャーが状況も解らないまま謎の相手に命を狙われたり、警察に追い回されたり、という展開は凄く面白かったのですが……、

 後半で「教授」が出てきて、全ての説明をして、あまつさえ「実はイヴは仲間なんだよーん」とか言い出したあたりからつまらなくなった……、これ以降はロジャーが「まきこまれ」ではなく、自らの意思で諜報員みたいな活躍をしてしまうので、面白みが無くなってしまった……


 それはともかく、ケーリー・グラント以外にも見た顔がやたらと出てくる映画で、

・バンダム(ジェームズ・メイスン)…「砂漠の鬼将軍」のロンメル
・バンダムの部下レナード(マーティン・ランドー)…「スパイ大作戦」のローラン・ハンド
・教授(レオ・G・キャロル)…「0011ナポレオン・ソロ」のウェーバリー課長

 と、見知った顔のオンパレード映画。そういう意味では楽しめました。
 
 
 しかし、最後の最後までタイトルの意味は解らないままだった……、何が北北西なん?
 
 

シネマ「北北西に進路を取れ」<字幕スーパー><レターボックスサイズ>
[BSプレミアム] 2021年06月09日 午後1:00 ~ 午後3:18 (138分)


【監督】
アルフレッド・ヒッチコック
【脚本】
アーネスト・レーマン
【撮影】
ロバート・バークス
【音楽】
バーナード・ハーマン
【出演】
ケーリー・グラントエヴァ・マリー・セイント、ジェームズ・メイスン ほか


製作国:
アメリ
製作年:
1959
原題:
NORTH BY NORTHWEST
備考:
英語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ

 

2021年視聴映画のあらすじ・感想の一覧は以下のページでどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
北北西に進路を取れ 特別版 [DVD]
 
 
 

【OVA】感想:アニメ(OVA)「装甲騎兵ボトムズ サンサ(HDリマスター版)」(1988年)

装甲騎兵ボトムズ 総音楽集

ボトムズWeb http://www.votoms.net/
ボトムズWeb http://www.votoms.net/1983/index.html
放送 BS12。2021年6月11日(金)

www.votoms.net
【※以下ネタバレ】

サンサ (1988年1月23日発売)

あらすじ

6月11日 26:00~ 「装甲騎兵ボトムズ サンサ(HDリマスター版)」
https://www.twellv.co.jp/program/anime/anime26/page-votoms/
TVシリーズ第29話から第39話までの総集編。


クメンを脱出したキリコとフィアナのシャトルは、何者かによって無人の戦艦へと収容されていた。戦艦Xの内部で安息の一時を過ごすキリコとフィアナ。だが、二人の前にレッドショルダーのマーチが鳴り響いた。そして、レッドショルダーの蛮行が映像として映し出された。己の過去に直面させられ、苦悩するキリコ。やがて、惑星サンサに不時着した戦艦Xの前に、イプシロン率いるAT部隊が迫る。キリコたちは戦艦Xを爆発させることによって逃れるが、その行く手を遮る者たちがあった。それはゴウトの知り合いのゾフィーを頭とする武器商人の一団である。ゴウトたちと再会したのも束の間、ふたたび襲いかかるイプシロン。そこへバララント軍の攻撃が開始されたため、戦闘は中断するが、キリコはゴウトたちとも離れてしまう。ジジリウムを確保するため、バララント軍の残した補給基地を目指し、フィアナを背負って荒野を行くキリコ。その後を、キリコに恩讐の念を抱くゾフィーが追う。仲間の安全とフィアナの命のため、キリコはロッチナとの取引に応じ、イプシロンと戦うことになる。キリコとイプシロンの最後の戦い。その中で、ロッチナとフィアナ、そしてイプシロンはキリコがPSであることを確信する。イプシロンを倒したキリコは、PSと同等の存在とみなされた自分自身に疑問を抱き、ロッチナの言葉のままに、惑星クエントへ単身向かうのであった……。

 
 キリコとフィアナはクメンを小型艇で脱出し宇宙に逃れたが、突如まぶしい光に包まれ、気が付くと無人の宇宙戦艦の中に収容されていた。戦艦は完全自動のまま、未知の目的地に向かって進んでおり、キリコたちは全く手出しができない。しかも艦内では突如レッドショルダー部隊の蛮行の映像が音楽と共に表示され、キリコを苦しめる。やがて戦艦はバララントの領域へと進行し、砂漠惑星に不時着した。

 ロッチナはバッテンタインから、素体奪還に成果を出せていないことを理由に更迭を言い渡される。しかしロッチナは、ギルガメス軍ではキリコを追いきれないと思っていたと謎の言葉を残して立ち去る。

 キリコはこの惑星がかつてレッドショルダーが破壊の限りを尽くしたサンサだと気が付く。キリコとフィアナは追って来たイプシロンたちを振り切り砂漠へと脱出し、その後、ゴウト・バニラ・ココナと再会し、ゴウトの知り合いであるゾフィーの元に落ち着く。ところがゾフィーはキリコが元レッドショルダー隊員であることを知ると、夫と子供を殺した仇だと言って殺そうとする。

 キリコとフィアナは砂漠に逃走するが、やがてフィアナはヂヂリウムの欠乏で体が麻痺して動けなくなってしまった。フィアナはキリコに自分を置いて行くように懇願するが、キリコは放棄されたバララントの基地に行けばヂヂリウムが手に入るはずと希望を持ち、フィアナを背負って砂漠を横断する。その後をキリコを殺そうと狙うゾフィーがひたすら追跡していた。

 やがてキリコは補給基地にたどり着き、先回りしていたゴウト・バニラ・ココナと出会う。ゾフィーは武器を見つけ、キリコを殺そうとするが、ココナから肉親を戦争で失ったのはゾフィーだけではないと言われ、結局復讐を果たさずに去っていく。

 そこにバララント軍に転身していたロッチナが現れ、ゴウトたち三人やフィアナの安全を保障する代わりに、イプシロンと戦えと命じる。キリコはイプシロンとの一対一の戦いに勝利するが、それを見たロッチナはキリコがPSだという。キリコは生身の自分がPSとは信じられないが、ロッチナは答えを知りたいなら惑星クエントに行けとヒントを与え、小型艇で送り出す。

感想

 サンサ編のダイジェスト。このクールは、「前半 キリコが延々とレッドショルダーマーチで苦しめられる」「後半 キリコがフィアナを背負って延々砂漠を歩く」みたいな、とにかく辛いイメージしかないので、見る前はちょっと抵抗ありましたが、実際に視聴してみるとダイジェストになったからその辺りの辛さも軽減されていたので、割と普通の気持ちで視聴できました。
 
 それにしてもホントに話を忘れ切っているなぁ。覚えていたのはミッションディスクが焼け焦げていたシーンくらいしか無かったよ……
 
 
装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ (宇宙戦仕様) プラモデル(ホビーオンラインショップ限定)
35MAX AT-COLLECTION SERIES 05 装甲騎兵ボトムズ ストライクドッグ (1/35スケール塗装済み完成品)
装甲騎兵ボトムズ スタンディングトータス (1/35 塗装済み完成品 アクションフィギュア)
35MAX AT-COLLECTION SERIES 08 装甲騎兵ボトムズ ファッティー (1/35スケール塗装済み完成品)
 
 

https://www.twellv.co.jp/program/anime/anime26/page-votoms/


【出演者】
キリコ:郷田ほづみ
フィアナ:弥永和子
ゴウト:富田耕生
ココナ:川浪葉子
バニラ:千葉 繁
ロッチナ:銀河万丈
バッテンタイン:戸谷公次
イプシロン:上 恭ノ介
ゾフィー山口奈々
レテ:佐藤正治
ダラム笹岡繁蔵
ル・ション:小出和明
ラドー:鈴木清信


【スタッフ】
製作・著作:サンライズ
原案:矢立 肇
原作・監督・構成:高橋良輔
脚本:五武冬史、鳥海尽三吉川惣司
キャラクターデザイン:塩山紀生
メカニカルデザイン大河原邦男
音楽:乾 裕樹
音響監督:浦上靖夫
美術:岡田和夫、宮前光春、中山益男、池田繁美
プロデューサー:長谷川 徹
OPアニメーション:谷口守泰アニメアール
EDアニメーション:塩山紀生

 

アニメ「装甲騎兵ボトムズ」シリーズあらすじ・感想まとめは以下のページでどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 

2021年視聴映画のあらすじ・感想の一覧は以下のページでどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
ボトムズバイブル―装甲騎兵ボトムズ 全記録集〈1〉 (装甲騎兵ボトムズ全記録集 (1))
ボトムズアーカイヴ―装甲騎兵ボトムズ 全記録集〈2〉 (装甲騎兵ボトムズ全記録集 (2))
 
 
 

【アニメ】感想:アニメ「ゴジラS.P」第11話「りふじんながくふ」

CGWORLD (シージーワールド) 2021年 06月号 vol.274 (特集:TVアニメ『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』)

完全新作TVアニメシリーズ「ゴジラ シンギュラポイント Godzilla Singular Point」公式サイト https://godzilla-sp.jp/
放送 BS11。全13話。

godzilla-sp.jp
【※以下ネタバレ】
 

第11話 りふじんながくふ

 

あらすじ

<有川ユンサイド>
 ユンと侍は「特異点」である怪物の骨を目指してミサキオクに向かうが、同じ頃海建宏率いる武装集団がミサキオクを襲撃しており、怪物の骨をヘリで運び去ってしまう。

 東京では、立ち込めた紅塵の中をゴジラが徘徊し破壊を続けていた。ユンたちはジェットジャガーと共にゴジラ退治のため東京に乗り込むが、突然ジェットジャガーが強制再起動と共に勝手にプログラムのバージョンアップを開始してしまう。ユンは葦原の歌の中に、このバージョンアップの情報が仕込まれていたことを悟る。そしてバージョンアップを終えたジェットジャガーは、ある数列を提示するが、ユンたちはそれがGPSの座標を意味しており、東京駅の上空100メートル辺りと見当をつける。


<神野銘サイド>
 銘はティルダに対し、破局を避けるため超時間計算機を使わせて欲しいと頼むが、破局に対して懐疑的なティルダは提案を拒否し、BBの助手として働くように命じる。しかしBBは密かにティルダに造反しており、既に手持ちのオーソゴナル・ダイアゴナライザーを各国に送り付けていた。銘、BB、リーナ、そして合流してきた海建宏は、葦原が最初の特異点を見つけたという地下の湖へと向かう。

感想

 タイトルになっているゴジラはほぼ全く活躍(?)していなくて自衛隊とのバトルもほぼ無いのですが、その事が気にならないくらい面白い。

 60年前の過去に用意されていた曲の中に、60年後にならないと作られないロボットのデータが入っていて、そのプログラムをバージョンアップするだの、その結果として謎の座標が提示されるだの、展開がもう好みのストライクゾーン直撃。あと二回でどこまで連れて行ってくれるか楽しみで仕方ないです。
 
 
グルマンディーズ バンダイ ゴジラ S.P<シンギュラポイント> ICカードケース Bタイプ GZL-14B ホワイト
ゴジラS.P<シンギュラポイント>オリジナル・サウンドトラック
ゴジラウルティマ
ムービーモンスターシリーズ ゴジラウルティマ -ゴジラS.P-
ゴジラアクアティリス
ムービーモンスターシリーズ ゴジラアクアティリス-ゴジラS.P-
ゴジラアンフィビア
ムービーモンスターシリーズ ゴジラアンフィビア-ゴジラS.P-
ゴジラテレストリス
ムービーモンスターシリーズ ゴジラテレストリス-ゴジラS.P-
ジェット・ジャガー
ムービーモンスターシリーズ ジェット・ジャガー -ゴジラS.P-