読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:特撮「仮面ライダーゴースト」第10話「集結!15の眼魂!」

特撮


関連サイト→ テレビ朝日サイト 東映サイト
放送 テレビ朝日系(毎週日曜 8:00〜8:30)。
【※以下ネタバレ】

第10話 集結!15の眼魂! (2015年12月13日(日)放送)

■あらすじ

 タケルに残された日数は22日。タケルはマコト/スペクターが妹カノンを生き返らせるため英雄眼魂を集めていると知り、眼魂をマコトに譲ろうと決心するが、アカリや御成から大反対される。アカリはタケルが自分の生き返りを放棄しようとしている事に怒って外に飛び出すが、そこにマコトが現われる。タケルはマコトに、カノンのため眼魂を渡すと申し出るが、却って逆上させてしまう。戦いはカノンが自分の姿を見せてマコトをとめたため、一旦マコトが引き上げる。


 西園寺は青竜刀眼魔に命じてマコトの持つ4個の英雄眼魂を奪わせ、さらにシブヤに眼魔を取り付かせ、タケルの6個の英雄眼魂を盗ませる。タケルは青竜刀眼魔を倒して、自分の眼魂を奪い返し、さらにマコトの分も含めて一気に10個の英雄眼魂を確保する。そこにスペクターが現われ戦いになるが、さらにそこにジャベルが現われ二人を始末して英雄眼魂を手に入れるといって、「眼魔スペリオル」に変身し襲撃してくる。眼魔スペリオルの前に、ゴーストもスペクターも歯が立たない。ところがそこにさらに西園寺が介入し、英雄眼魂を全て奪うと、天空寺の地下の研究室に乗り込んでくる。続く。


脚本 毛利亘宏


●今回のゲスト怪人=青竜刀眼魔(http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/gamma/09/)、眼魔スペリオル(http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/gamma/10/




■感想

 おおお? なんか凄く面白くなってきました。序盤が「町の天才発明家と電気眼魔のお話」みたいなしょーもないレベルだったのですっかり油断していましたが、今まで隠されていた設定がどんどん公開されて、結構重厚な話だと解ってきて、俄然興味がわいてきました。


 それにしても、次回予告を見ると、どうやら英雄眼魂を集めてモノリスの前でお祈りすると、なんでも願いがかなうらしい。「丸っこい物を一定数集めてお願いすれば、何でも実現してもらえる」って、それドラゴンボールじゃん!(笑) まあドラゴンボールで死人を生き返らせる事ができたから、同様に「英雄眼魂を集めると死人が生き返る事も出来る」という流れなのは、確かにつじつまが合っている……


 ジャベルが変身した幹部怪人「眼魔スペリオル」がだせぇ……、出来損ないの仮面ライダーという感じで、さっぱり魅力がありません。変身前の軍人ぽい姿の方がよほどカッコいいぞ。どーもこの作品は悪の怪人関係のデザインが今二つですなぁ。


 平成ライダーのセオリーに従えば、12月末までに一大転機が訪れるはずなのですが……、多分「西園寺が世界征服的なことを要求→失敗→眼魂が街のあちこちに散逸→もう一回集めなおし」みたいな展開かなと。


■[参考]英雄眼魂の所有状況


ゴースト
・ムサシ
・ロビン
ニュートン
・ベートーベン
ビリー・ザ・キッド
・ベンケイ


スペクター
・ノブナガ
ツタンカーメン
エジソン
・(詳細不明)


全部西園寺の下へ