読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:海外ドラマ「ナイトライダー シーズン1」第12話「大統領暗殺犯を追え!記憶喪失の美女の謎」


ナイトライダー シーズン 1 バリューパック [DVD]

関連サイト→NHK ナイトライダー http://www4.nhk.or.jp/P3795/
放送 BSプレミアム。全21話。

【※以下ネタバレ】


※他のエピソードはこちら→「ナイトライダー シーズン1」あらすじ・感想まとめ

第12話 大統領暗殺犯を追え!記憶喪失の美女の謎 FORGET ME NOT (2016年3月2日(水)放送)

あらすじ

南米のある国で新しい大統領が誕生した。だが旧体制の残党が殺し屋を雇い、大統領の暗殺を計画する。


軍事政権が崩壊し、新大統領が誕生した南米の国サンミラダ。だが旧体制の残党と政権交代で損害を被った投資家が、近く訪米する大統領の暗殺を企てていた。彼らが雇った殺し屋を割り出すため、マイケルは潜入捜査を開始。潜り込んだパーティーで、ある女性が車で連れ去られるのを目撃する。

 マイケルの今回の仕事は、南米の国サンミラダの大統領カサブランカの護衛。サンミラダは軍事政権が崩壊し、カサブランカ政権が発足したが、それで損害を受けた実業家たちが殺し屋を雇い、訪米中のカサブランカを暗殺するつもりらしい。

 マイケルは情報収集のため、実業家のパーティーにもぐりこむが、そこでミッキーという女性と出会う。ミッキーは偶然暗殺計画の内容を聞いてしまい、殺されそうになるが、マイケルが間一髪助ける。しかしミッキーは記憶喪失になってしまい、マイケルは彼女から暗殺計画について聞き出せないかと記憶を取り戻させようとする。最終的に、ミッキーは記憶を回復し、マイケルは暗殺者を捕まえてめでたしめでたし。


感想

 今回の話は、長らく日本語吹き替え版が存在せず、2014年発売の「ナイトライダーコンプリートブルーレイBOX」 http://knightrider-tv.jp/bluray/ でオリジナルキャストが再集結して吹き替えた10作品の一つ。


 いつもにも増して展開が雑なエピソードで、シナリオライターが5人くらい関わっているのに(もしくはそんな状況だから?)、もう話が相当やっつけっぽくて、これはいけませんでしたな。ミッキーの記憶喪失が重要な伏線かと思ったら全然そんなこと無かったし。

※他のエピソードはこちら→「ナイトライダー シーズン1」あらすじ・感想まとめ

ナイトライダーシリーズの紹介はこちら→「ナイトライダー」シリーズ作品まとめ