【ミステリー】感想:歴史ミステリー番組「ダークサイドミステリー」『三億円事件 解決せず 「昭和の死角」の謎・1968-75』

20世紀最大の謎 三億円事件 (別冊宝島 1574 ノンフィクション)

ダークサイドミステリー NHK https://www4.nhk.or.jp/darkside/
放送 NHK BSプレミアム。毎週木曜夜9時放送。

【※以下ネタバレ】
 

背筋がゾワゾワ、心がドキドキ、怖いからこそ見たくなる。世界はそんなミステリーに満ちている。未解決の事件、自然の脅威、不思議な伝説、怪しい歴史…。こうした事件の数々を徹底再検証!


人智を超えた謎に迫る「幻解!超常ファイル」を拡大スピンオフ!今度は人間や自然が生み出した謎と恐怖に満ちた事件・伝説の正体に、栗山千明志方あきこ中田譲治のダークなトライアングルで引き続き迫ります。

 

三億円事件 解決せず 「昭和の死角」の謎・1968-75 (2019年4月18日(木)放送)

 

内容

4月18日木曜
NHKBSプレミアム 午後9時00分~ 午後10時00分
ダークサイドミステリー「三億円事件 解決せず“昭和の死角”の謎1968-75」


昭和!現金史上最高額!映画のような手口!そして未解決!発生から50年、いまだ話題となる三億円事件。なぜ犯人は捕まらなかった?懐かしい映像で描く昭和40年代秘話。


「この車にダイナマイトが!避難しろ!」白バイ警官姿の犯人がまるで映画のような手口で、史上最高額の現金を奪った府中三億円事件(昭和43年)。なぜ犯人は捕まらなかったのか?実は警察の総力捜査の前には、知られざるワナが潜んでいた!有名な「犯人モンタージュ写真」がおちいった「記憶のワナ」とは?スゴ腕刑事たちの追及をはばんだ東京「昭和40年代の死角」とは?当時の懐かしい映像で描く、時効まで7年間の昭和秘話。


【ナビゲーター】栗山千明泉麻人,小川泰平,【語り】中田譲治,【アナウンサー】片山千恵子

 
 今回のテーマは「三億円事件


●事件の概要

 昭和43年(1968年)12月10日。東京都府中市。朝。日本信託銀行国分寺支店から、東芝府中工場の従業員のボーナス三億円(現在の価値で二十億円)を積み込んだ車が出発した。当時は口座振り込みは無く、ボーナスは現金手渡しだったためである。

 ところが走行中に白バイに乗った警官が現れて車を止めさせ、「支店長宅が爆破され、この車にもダイナマイトが仕掛けられている」と告げる。実は4日前に支店長宅に脅迫状が届き、中には『現金300万円を払わないと家を爆破する』と書かれていた。この情報は一部の人間しか知らない極秘事項だったため、銀行員は相手を警官と信じ込んだ。

 やがて警官は車の下にダイナマイトがあると叫び、ダイナマイトを外すと車を運転して走り去った。最初銀行員たちは警官がダイナマイトから車を救うために走り去ったのだと考えていたが、やがてその『ダイナマイト』がただの発煙筒だと気が付く。しかも「白バイ」もよく見ると偽物だった。

 銀行員たちは慌てて支店に電話し、支店から警察に連絡が行き、警察は大包囲網を敷いて盗まれた車を探したが、全く見つからない。やがて車は現場から数百メートルの場所で乗り捨てられているのが見つかり、犯人はそこから別の車で逃走したと推測された。犯人は見事に包囲網をすり抜けてしまったのである。



モンタージュ写真の罠

 警察は銀行員の証言をもとに犯人のモンタージュ写真を作り、それを元に情報を募った。すぐさますさまじい数の情報が寄せられたが、情報が多すぎてパンク状態になってしまう。しかも捜査員が情報を元に捜査しても全て空振りだった。事件から3年後には、警察はもうモンタージュ写真はあてにしないという一種の敗北宣言をしている。

 そもそも銀行員たちは、警察から「犯人に似ている顔を見つけてくれ」と膨大な数の顔写真を見せられて、もう訳が分からなくなっていたという。また目撃者の記憶というのは意外と頼りにならない。「言語隠蔽効果」というものがあり、例えば「犯人は目が大きかった」と言葉にすることで、自分の知っている目の大きい人の情報で記憶が塗り替えられてしまい、どんどん元の情報から離れて行ってしまうことが有るのである。



●大量生産・大量消費の罠

 事件から四か月後。現場から四キロの場所・団地の駐車場に犯人が逃走に使った車が乗り捨てられているのが見つかった。車はシートをかけられ、現金が入っていたジュラルミンケースが残されていた。しかし当時乗り捨て現場の駐車場があった多摩地区は開発で猛烈に人口が増加中で、他人の事を気にする事もなくなっており、犯人を目撃した者はいなかった。

 ここにきて、警察は事件解決のため、捜査一課のエース級刑事で「捜査の神様」とまで言われた名刑事・平塚八兵衛(ひらつか・はちべえ)を投入した。平塚は戦後最大の誘拐事件と呼ばれた「吉展ちゃん事件」(昭和38年(1963年))を解決に導くなどの実績を持っていた。

 平塚は、あいまいさが避けられない目撃証言などは頼りにせず、徹底的に残された証拠にこだわった。三億円事件の犯人が残した遺留品は実に124点にもおよび、それらを追えば犯人逮捕は容易だと思われた。しかし残されたものは全て大量生産されて流通した物で、刑事たちが購入者を全て調べつくすのは不可能であり、犯人にたどり着くことは出来なかった。

 しかし、そんな中でも偽白バイに積まれていた「トランジスターメガホン」(トラメガ)に、ある手掛かりが残されていた。塗料で白に塗る際に何かの紙片が付着しており、粘り強い調査の結果、紙片はサンケイ新聞1968年12月6日朝刊の一部だと判明したのである。そして配達されたのは多摩地区だとも判明した。しかし新聞配達所に協力を依頼したものの、事件から時間が経ち過ぎ、既に犯行当時の配達の順路帳は破棄されてしまっていた。

 また白バイには指紋が八個残っていたものの、それを手作業で膨大な記録と照らし合わせるのは不可能だった。



●最後の年

 昭和50年(1975年)となり、時効までついに残り一年となった。3月には平塚も退職となった。警察は最後の猛スパートをかけ、証拠品を展示するという異例のことまで行って情報を求めた。世間でも再び事件の事が話題となるが、それは事件をテーマにした映画・レコード・Tシャツが作られたりするなど、面白おかしいネタとして消費する、という方向性でしか無かった。

 11月。警察は最後の賭けで、目星をつけたある人物を取り調べるものの、結局シロと判定せざるを得なかった。

 12月10日午前0時。時効が成立し、事件は迷宮入りした。



●その後

 事件から50年以上が過ぎ去り、ハイテクを利用して警察の捜査技術は格段に向上した。しかしモンタージュ写真は作成に時間がかかり過ぎ目撃者の記憶が薄れてしまうという理由から使われなくなり、代わって「似顔絵」が使われるようになっている。似顔絵は紙とペンさえあればすぐに描けるので、目撃者の記憶が鮮明なうちに情報を引き出せるからである。平成12年に「似顔絵捜査官」が設立され、今では全国に6000人の捜査官がいるという。三億円事件の教訓である。


感想

 今回は、昭和世代には強烈なインパクトのある「三億円事件」ネタです。時効前の時期(1968~1975)には、当時の子供向け本でも「謎の怪事件」みたいに取り上げられており、ジュニアチャンピオンコースの「あの事件を追え」とか、推理クイズ本とかで事件の詳細を読んだのを思い出します。つい最近も「真犯人による告白」を謳った小説「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」なんてものが発売されていましたよね。


 今回はまず事件の詳細をレトロ調の映像による再現ドラマで見せた後、警察がどう捜査したのか、また当時の社会はどんな雰囲気だったのか、を見せていくなど、なかなかに楽しめる内容でした。

 まあモンタージュ写真の一件はちょっとアレっと思ったのですげどね。私が読んだ本(怪しげなコンビニ売り本ですが(笑))によると、

『警察は最初から事件の犯人はとある若者だと決めつけており、モンタージュ写真もその人物を想定して作ってみたら、あとからその人物が完全にシロであることが判明。しかし、そのあとで「あの写真は似てません」とか言っても、すでにあまりに有名になり過ぎていて取り返しがつかなかった』

云々。真相はどうなんでしょうかね。


 まあ昭和40~50年代という超懐かしい時期を振り返れた、という意味でもなかかな楽しい回でした。
 
 

出演者
栗山千明 (くりやま ちあき)
BIRTHDAY 1984年10月10日
BLOOD TYPE A型


ゲストトーク司会: 片山千恵子アナウンサー


テーマ曲: 志方あきこ
オープニング曲“Arcadiaアルカディア)”
エンディング曲“Leyre(レイレ)”
アルバム名/ “Turaida(トゥライダ)”


語り: 中田譲治(声優、俳優、ナレーター)
代表作 『ゴールデンカムイ』(土方歳三)、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(タンクジョウ)、『宝石の国』(金剛先生)、『巌窟王』(モンテ・クリスト伯爵)、『ケロロ軍曹』(ギロロ伍長)、『HELLSING』(アーカード)、『Fateシリーズ』(言峰綺礼

 
 
20世紀最大の謎 三億円事件 (宝島SUGOI文庫)
 
 
 

感想:アニメ「なんでここに先生が!? 【もっとたゆたゆver.】」第2話「2時限目」

ボン?キュッ?ボンは彼のモノ?【期間限定アニメ盤】

TVアニメ「なんでここに先生が!?」公式サイト http://nankoko-anime.com/
放送 AT-X。15分ショートアニメ。

【※以下ネタバレ】
【※以下結構お下品にズバズバ書いてます】
 

第2話 2時限目

 

あらすじ

・1本目

 夕方。下校時に夕立に降られた佐藤が雨宿りでコインランドリーに駆け込むと、やはりびしょ濡れ状態の児嶋先生とばったり会ってしまう。佐藤は児嶋先生のブラが透けて見えているのを見てどぎまぎし、自分のシャツを貸すので、その間に濡れた服を乾かすように提案するが、しかし児嶋先生は男物のシャツ一枚になったことで余計にエロくなってしまった。

 その内落雷で店のブレーカーが落ちてしまい、停電状態になってしまった。ブレーカーが壁の高い位置にあり手が届かないため、佐藤が児嶋先生を肩車してブレーカーを入れてもらうことにしたが、半裸状態の児嶋先生を肩車してエロい気持ちになってしまう。そのあと、上手くいかないので上下を逆にしてみたが、佐藤は股間のアレがギンギンになっていることに気が付かれてしまい、「これがホントの夕立ち」とか下品なギャグでごまかそうとして怒られる。


・2本目

 夏休み。佐藤が母親・咲の実家に行くと、何故か児嶋先生がいた。実は児嶋先生は咲と同郷の知り合いで、昔は世話になったという。そして咲に頼まれて佐藤の妹・詩緒(1~2歳?)の子守を頼まれたというが、無駄に迫力のある児嶋先生は詩緒に全力で怯えられる。

 それでもビニールプールで一緒に水遊びをしてなんとかあやしていたものの、詩緒が児嶋先生の水着を思いっきり引っぺがしてしまい、ハプニングにおたおたしているうちに佐藤とキスしてしまう。

 夜。児嶋先生は咲から「親から早く結婚しろって言われてるって? うちの息子としちゃいなよヒューヒュー」とか茶化されて赤くなったりして〆。


感想

 このアニメ、原作より面白くね? 原作漫画にこんな話が有ったとかもう完璧覚えていないのですが、全体のノリというかが漫画を読んでいるより面白いなぁと。

 いやぁ、それだけに「たゆたゆver.」なのに、おっぱい関係のエロは全て目隠しているのが、残念至極というか無性に腹が立つというか、ですよ! 今時少年誌でもB地区くらい出すの当たり前なのに、年齢制限をかけた番組でけちけちすんなよ!
 
 
公式ガイドブック なんでここに先生が!? 生活指導の手引き (KCデラックス)
 
 
 

感想:海外ドラマ「刑事コロンボ」第19話「別れのワイン」

刑事コロンボ完全版 1 バリューパック [DVD]

放送開始50周年 刑事コロンボNHK BSプレミアム BS4K 海外ドラマ https://www9.nhk.or.jp/kaigai/columbo/
放送 NHK BSプレミアム

【※以下ネタバレ】
 

他の回の内容・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 

第19話 別れのワイン ANY OLD PORT IN A STORM (第3シーズン(1973~1974)・第2話)

 

あらすじ

異母弟リックが所有するワイナリーの経営をまかされ、ワイン作りにすべてを捧げるエイドリアン。しかしてっとり早く金が欲しいリックは、大手の酒造会社にワイナリーを売ると宣言。口論となり激高したエイドリアンは、リックを激しく殴打。気を失った彼をワインセラーに運び、空調を切って置き去りにしたままニューヨークへと旅立った。数日後、帰宅したエイドリアンは遺体を海へと投げ落とし、ダイビング中の事故に偽装する。

 
 エイドリアン・カッシーニは、カッシーニ酒造の経営者として高級ワインの生産に力を注ぎ、業界で高い評価を得ていた。会社はエイドリアンの父が立ち上げた後、エイドリアンの異母弟リックに遺産として残されたが、遊び人のリックは酒造りに全く興味が無いため、経営を兄エイドリアンに任せ、自分は兄に金をせびって生活していた。

 ところがある日曜日、リックが会社に現れ、エイドリアンに、四度目の結婚を控えて大金が欲しいので、会社を大手酒造会社に売却すると言い出す。エイドリアンは自分の25年にわたるワイン作りがこんな形で終わらせられることに激高し、リックの頭を殴って失神させる。そのあと息のあるリックを縛り上げて会社のワインセラーに放置し、空調を切ると、そのまま商談のためニューヨークに行ってしまう。

 一週間後。帰宅したエイドリアンは、リックが死んでいるのを確認すると、リックの車を海岸に運び、さらにリックにスキューバダイビングの恰好をさせて海に投げ込み、事故死を偽装する。

 やがてリックの死体が発見され、頭部の傷から海に飛び込んだ際に頭をぶつけ、そのまま窒息死したと判断された。しかしコロンボは、リックが死んだ火曜日が雨だったことから、雨の日にわざわざ泳いだ事、また雨なのに車のほろが降りたままだった事、に疑問を抱く。さらに解剖の結果、リックが死ぬ前の二日間何も食べていなかったことも判明する。

 コロンボは、リックが日曜日に会社に来たところは目撃されていたが、出ていくところを見た者はいない、という点に注目していた。ところが秘書のカレンは、コロンボに、日曜日にリックが工場から出ていくのを見た、という嘘の証言を行う。それを聞いたコロンボは、エイドリアンの疑いは晴れたと言い、お詫びのためエイドリアンとカレンに食事を御馳走する約束をする。

 翌日の夜。コロンボはエイドリアン行きつけのレストランに二人を招待し、豪華な食事やセンスの良いワインの選択でエイドリアンたちを喜ばせる。そしてコロンボは最後に超高級ワインを注文するが、エイドリアンは一口飲んだだけでワインが40度以上の高熱で酸化して駄目になっていると気が付き、激怒し店を出てしまう。コロンボはついでの様に、エイドリアンがニューヨークに行っている間に、ロスアンゼルスでも気温が40度を超えた日が有ったと言い、エイドリアンは顔色を変える。

 帰り道、カレンは、エイドリアンをかばうためコロンボにニセの証言をしたと告白し、その代償として自分と結婚して尽くせと脅迫する。

 エイドリアンはワインセラーを調べ、保管していた貴重なワインが全て高熱のため駄目になっていることを知り、瓶を海岸に運ぶと崖から捨て始めるが、そこにコロンボが現れる。コロンボは、エイドリアンがワインセラーの空調を切ったため、気温が40度を超えた日にワインセラーの中のワインが全て駄目になったことを指摘する。

 エイドリアンは自分のトリックが全て見破られていることを悟り、何故気が付いたのかと聞くが、レストランでエイドリアンが飲んだワインはコロンボがエイドリアンのワインセラーから持ち出したものだった。エイドリアンは自分自身で、ワインが高熱に晒されたこと、つまりワインセラーの空調を切ったことを認めてしまっていたのだった。

 コロンボはエイドリアンを車に乗せて警察に向かうが、途中で停車した際、車内で二人で乾杯する。

感想

 評価は○(かなりいい)。

 コロンボ歴代作品の中でも屈指の良い雰囲気の話で、見ていて気持ちが良くなる、個人的にはかなり評価が高いエピソード。


 この作品が好きなのは、コロンボと犯人の間エイドリアンの関係が、本来なら敵対してしかるべきなのに、最初から最後まで友好的なムードに満ちているところである。コロンボは最初はワインの知識はゼロだったものの、エイドリアンと対等に会話するため、専門家からワインの知識を仕入れ、エイドリアンを驚かす。さらにその後も勉強を続けて、食事のシーンではワインの選択でエイドリアンを感心させるレベルにまで成長する。エイドリアンは、そのコロンボの猛勉強ぶりを素直に称賛する。

 こんな風に劇中でのコロンボとエイドリアンの対峙する場面は、警官と容疑者によるピリピリした心理戦は展開されず、それどころか微かな友情といった物が感じられ、至極和やかな空気に満ちている。コロンボ作品では、犯人がコロンボを見下していたり、コロンボも負けずに犯人に心理的な追い込みをかけてみせたり、といった展開が定番だが、この作品ではそういう要素が皆無で、最初から最後まで落ち着いた気持で視聴できるのが嬉しい所だった。

 こうした二人の関係だからこそ、最後にエイドリアンがコロンボワインセラーの事を持ち出された時点で即座に犯行を認めたのも自然に見えた。また最後に二人が車の中で乾杯をするシーンは、逮捕された犯人と護送中の警官とは思えないムードで、実に秀逸な幕切れで印象に残った。


 この作品は、ミステリーとしてはわりと単純で、コロンボは車のほろの件や、死体を解剖して胃が空っぽだった事から、特に苦労も無くエイドリアンにたどり着いている。そしていつもの如く罠を仕掛けるが、それも犯行の決定的な証拠を見つけるという物では無く、どちらかというとエイドリアンに自供を促すきっかけを作るために行った、という感が強い。

 このように、本作品は「ミステリー」としてはあまり深みは無いが、全体を貫く雰囲気、コロンボとエイドリアンの交流、など、人間ドラマとしては素晴らしい物が有り、何度見ても飽きない作品である。


 終盤にコロンボがレストランで超高級ワインの「フェリエ・ヴィンテージ・ポルトの1945年物」を注文し、最終的にはこのワインが事件を解決に導くことになったが、調べてみると、このワインは現実に存在しており、正確には「フェレイラ・ヴィンテージ・ポルト(Ferreira Vintage Port)」といい、「フェレイラ」はポルトガルのワインメーカーの一つで、「ヴィンテージ・ポルト」は素晴らしい収穫の年のみに作られるワインの事である。そして1945年は現実に20世紀屈指の大当たりの年だったそうである。エイドリアンは、このワインはコロンボにはとても払えないほど高価だとコメントしていたが、いったいどのくらいの価格だったのだろうか。


 エイドリアン役ドナルド・プレザンスは、「007は二度死ぬ」「大脱走」「ミクロの決死圏」などで有名な俳優。また秘書カレンを演じたジュリー・ハリスは「エデンの東」でジェームズ・ディーンの相手役を演じた。原案を書いたラリー・コーエンは、ホラー映画の監督としても有名。


 サブタイトルの原題「ANY OLD PORT IN A STORM」とは、英語の慣用句「ANY OLD PORT IN A STORM」(嵐の中の古い港=窮余の策)から来ている。これだけだと意味が解らないが、「OLD PORT」は古いワインの意味もあるので、想像をたくましくすれば「窮余の一策として、古いワインを使った」ということになり、コロンボの事件解決の手段を意味しているように思われる。日本語タイトル「別れのワイン」はもちろんラストシーンから来ており、これはこれでいい題名だと思う。


備考

 放送時間:1時間35分。


 本作品は、NHKが2018年に実施した「あなたが選ぶ!思い出のコロンボ」という企画で、全69作中第1位にランキングされた。
 
 

#19 別れのワイン ANY OLD PORT IN A STORM
日本初回放送:1974年
BSプレミアム2019年3月30日(土)午後4時25分~


シリーズ屈指の名エピソードとしてこの回を挙げるファンも多い。監督のレオ・ペンはドラマ『逃亡者』など数多くのTVシリーズを演出。エイドリアン役は映画『007は二度死ぬ』での悪役が有名なドナルド・プレザンス


出演
コロンボ・・・ピーター・フォーク小池朝雄
エイドリアン・カッシーニ・・・ドナルド・プレザンス(中村俊一)
カレン・・・ジュリー・ハリス(大塚道子)
ジョーン・・・ジョイス・ジルソン(北島マヤ
リック・・・ゲイリー・コンウェイ(加茂嘉久)
ファルコン・・・ダナ・エルカー神山卓三


演出
レオ・ペン


脚本
スタンリー・ラルフ・ロス


原案
ラリー・コーエン

 

他の回の内容・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
刑事コロンボ完全版 2 バリューパック [DVD]
刑事コロンボ完全版 3 バリューパック [DVD]
刑事コロンボ完全版 4 バリューパック [DVD]
刑事コロンボ完全捜査ブック
 
 
 
 

感想:アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第3話「止められない涙」

この世の果てて?恋を唄う少女(YU-NO盤)

TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」公式サイト http://yuno-anime.com/
原作ゲーム http://yu-no.jp/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)

【※以下ネタバレ】
 

第3話 止められない涙 (2019年4月16日(火)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 たくやたちが悪漢と戦っているところに突然亜由美の部下・豊富が出現し、あっさり悪漢二人を蹴散らして追い払ってしまう。亜由美は感謝するものの、実のところ悪漢コンビは豊富と繋がっていた。

 翌日。登校したたくやは怪我を理由にいきなり保健室に直行するが、そこで神奈と顔を合わせる。神奈はあまり体が丈夫ではないらしかった。たくやは神奈がつけていたペンダントを見て、幼いころ似たペンダントを付けた女性と出会っていたことを思い出す。神奈にとってペンダントはアクセサリーではなく、命の火だという。

 そのあとたくやは、学長の龍蔵寺の秘書・一条美月と出会うが、美月から最近龍蔵寺が別人のように変貌して困惑していると打ち明けられる。例えば、龍蔵寺は家具を全て捨て床の上で寝ているという。また傍目に異常なほど研究に没頭しているとのことだった。たくやは龍蔵寺の様子を気にかけることを約束する。

 帰宅したたくやは、亜由美から家に書類を忘れたので届けて欲しいと頼まれ、ジオ・テクニクス社に向かう。ちょうどジオ・テクニクスでは、最近頻発する工事現場の事故について、説明会(ブリーフィング)が行われるところだった。そのどさくさにまぎれて、豊富はたくやが持ってきた書類を持ち去ってしまう。

 ブリーフィングでは、亜由美が責任者となり、出席した近隣住民に事故の状況を説明していた。ジオ・テクニクスが海岸の三角山で工事を開始してから、山で晴天の日にいきなり落雷が発生しはじめ、落雷は海岸から何かを持ち出そうとすると必ず起きていた。工事現場では作業員に絶縁服を支給して事故対策に当たっていたが、にもかかわらず以後も犠牲者が出るのを防げていなかった。亜由美は工事に反対する市民から猛烈な罵声を浴びせられる。

 亜由美はさらにそのあとニュース番組に出演し、状況を説明し視聴者に理解を求めるものの、番組側から一方的に批判される。

 直後。泥酔状態の亜由美が帰宅するが、亜由美は心身ともに疲弊しており、たくやの前で涙を流す。

感想

 今までほとんどゲームのことが思い出せていなかったのですが、「龍蔵寺が床で寝ている」という話を聞いて、「ああ、あれかぁ!」と記憶の欠片が蘇ってきたのがちょっと嬉しかったです。まあプレイしたのは1996年ですから、23年前の事をぼんやり覚えているだけでも自分に感心しますけど(笑)

 ブリーフィングの際に使用されているのがOHPというのに笑った。うーん、この1990年代感イイね。

 たくやと神奈が保健室で会う時の、セピア色の回想シーンのBGM、明らかにゲームの曲です。懐かしい。
 
 
真理の鏡、剣乃ように(アニメ盤)
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 【同梱特典】オリジナルNEC PC-9800シリーズ版 DLCカード 付-PS4
Yuーno完全ガイド―この世の果てで恋を唄う少女 (アソコン・ブックス)
 
 
 
 
 
 

感想:アニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」第2話「狼の首輪と白鳥の羽」

【Amazon.co.jp限定】TVアニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』OP&ED THEME SONG「KNOCK on the CORE/Ash-like Snow」(Amazon.co.jp限定 デカジャケ2枚セット [アニメ/so-bin描き下ろしジャケット画像使用]付)

TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」公式サイト https://www.fairygone.com/
放送 AT-X

【※以下ネタバレ】
 

第2話 狼の首輪と白鳥の羽 Wolf Collar and Swan Feathers (2019年4月14日(日)深夜放送)

 

あらすじ

 マーリヤはフリーの紹介でドロテアへ入隊することになった。フリーの上司のネイン・アウラー隊長は、マーリヤが妖精の器官の移植手術を受けていない、直接妖精が憑りついた特異な存在であることを伏せておくことにする。

 やがてマーリヤは初仕事で、フリーと共にマフィアの人工妖精の売買の現場を押さえる任務に就く。ところがそこに現れたのは、フリーの大戦中の戦友である妖精兵ウルフラン・ロウだった。結局フリーはロウを取り逃がしてしまう。

感想

 マーリアの入隊とかそのあたりの事は手早く済ませて、初任務話がメイン。スピーディーな展開はキレが有って、なかなか良かった。アダルツな感じのキャラデザも結構慣れてまいりました。

 妖精兵の描写は嫌でも「スタンド」を連想するし、また基本的に警察モノで同僚に兵隊上がりの人間が混じっている、というところは「攻殻機動隊」を彷彿とさせる……、と、色々な物を混ぜた感は有るものの、それなりに独自世界を構築していて、悪くないんじゃないですかね。

 前回・今回と合わせたテンポの良さを考えると、全12話でもかなりの事が出来そうです。
 
 
Fairy gone フェアリーゴーン スターターガイドブック
 
 

【アニメ特番】感想:NHK番組「ガンダム誕生秘話」(2019年3月28日放送)

機動戦士ガンダム I [DVD]

ガンダム誕生秘話 放送決定! | 注目!情報 | NHKアニメワールド http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=5346
放送 NHK総合 2019年3月28日(木) 23:55~0:45。

【※以下ネタバレ】
 

内容

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-03-28&ch=21&eid=01486&f=0
ガンダム誕生秘話
[総合]2019年3月28日(木) 午後11:55~午前0:45(50分)


今年40周年を迎える大ヒットアニメ「機動戦士ガンダム」はどのように生まれたのか?打ち切り、スタッフ入院など苦境の中、現場を支えたクリエイターたちの証言で描く。


今年40周年を迎える「機動戦士ガンダム」。リアルな人物描写と世界観で「日本のアニメを変えた」と言われ、世界中で愛される大ヒット作だが、当時の制作現場は決して恵まれたものではなかった。人手が足りずスタッフが泊り込み、関連商品は不振、視聴率は低迷…ついに打ち切りが決まり、さらにメインスタッフが倒れ、富野監督自らが原画を描くほどの窮地に。なぜそこから不朽の名作が生まれたのか、数々の証言で描く。


【出演】アニメーション監督…富野由悠季,マンガ家、アニメ監督…安彦良和メカデザイナー大河原邦男,アニメーター…板野一郎,声優…古谷徹池田秀一潘恵子,企画…飯塚正夫,プロデューサー…植田益朗,映画プロデューサー…近藤良英,プラモデル開発者…川口克己,元アニメ誌編集長…小牧政伸,音楽プロデューサー…藤田純二,脚本家…松崎健一,【語り】田辺誠一

 
 1979年。宇宙戦艦ヤマトのブームのころ。サンライズは設立四年目のアニメスタジオで、仕事は下請けメイン。しかしそこから抜け出すため、自社製作も行っており「ザンボット3」「ダイターン3」と来て、ガンダムはそれらに続く第三弾だった。
 
 富野由悠季は二作続けて監督をした後、三作目は今までにない新しいパターンの作品を作りたいと考えていた。そのため未来に人間同士が戦うという戦争モノとなり、主人公アムロも勇ましいヒーローではなくメカフェチ、という今までにないパターンとなった。

 しかし放送が開始されても、視聴率は3パーセント程度を低迷。そもそも内容が内容の上に、放送時間が夕方17時30分という事でまともに見られる時間帯では無かった。番組内で新型メカを出したりしてテコ入れするものの、視聴率は上向かず、ついに一年間(全52話)の予定が43話で打ち切りが決まる。しかし製作スタッフの体力も限界で、一年続けられそうになかったので、意外にも歓迎ムードだったという。

 そんなとき、作画監督安彦良和が病気で倒れて長期入院し、作画体制は危機に陥り、監督の富野自らが原画を描いた事も有ったという。

 しかし、打ち切りを食らおうとも、ガンダムは中高生世代にしっかり人気が出ていた。すぐに各地で再放送が開始され、劇中のBGMを集めたサントラが10万枚売れ、またプラモデル「ガンプラ」が爆発的にヒットした。

 そして松竹系でガンダムの映画版を作る話が持ち上がる。そこで富野は1~13話までをまとめた話を作るが、ただし続編が出る予定はなかったので、この映画にはナンバーがついていない。しかし映画がヒットしたので2・3作目も作られ三部作として完結した。


感想

 なんというか、天下の初代ガンダムの誕生物語にしては醒めているというか、熱気の無い番組。富野・安彦・大河原のメインスタッフに加えて、古谷徹池田秀一潘恵子松崎健一板野一郎までインタビューしていて、一見豪華なイメージですが、実に淡々としていて、視聴していて全く盛り上がりませんでした。

 もう少しなんとかならなかったんですかね……、まあ4月末から放送のガンダムオリジンの前宣伝番組程度のつもりだったのかもしれませんけど。
 
 

ガンダム誕生秘話 放送決定!
放送:総 合 3月28日(木)午後11時55分~翌午前0時45分


今年40周年を迎える「機動戦士ガンダム」。リアルな人物描写と世界観で「日本のアニメを変えた」と言われ、いまや世界中で愛される大ヒット作ですが、当時の制作現場は決して恵まれたものではありませんでした。
 人手が足りずスタッフは泊まり込み、関連商品は不振、視聴率は低迷・・・ついに打ち切りが決まり、メインスタッフが倒れ、一時は富野監督自らが原画を描くほどの窮地に立たされました。
 番組では、なぜそこから不朽の名作が生まれたのか、数々の証言をもとに描きます。


【ナレーター】
田辺誠一


【出演】
富野由悠季(監督)
安彦良和 (キャラクターデザイン)
大河原邦男メカニックデザイン
松崎健一 (脚本家) 
藤田純二 (音楽プロデューサー) 
板野一郎 (作画スタッフ)  
ほか


<声優>
古谷徹 (アムロ役)  
池田秀一(シャア役)  
潘恵子ララァ役)

 
機動戦士ガンダムDVD-BOX 2
 
 
 
 
 
 
 

【コミック】感想:WEBコミック「キン肉マン」第280話「終末の奥義!!の巻」

キン肉マン 66 (ジャンプコミックス)

週刊プレイボーイ https://wpb.shueisha.co.jp/comic/

【※以下ネタバレ】
 

第280話 終末の奥義!! (2019年4月8日(月)更新)

 

あらすじ

オメガ・ケンタウリの六鎗客と運命の王子の大抗争もいよいよ大詰め!


己の信念を捻じ曲げてまで知性の神を受け入れたフェニックスは、1億パワーのマッスル・リベンジャーで一気に決着を図る!


ところが、先の闘いで散っていった六鎗客3人がオメガハンドの指先に宿ると、ギリギリのところでアリステラの身を守る。さらに、彼らから「友情パワー」の片鱗を託され、光り輝くアリステラ。限界のさらに先「自力での神超え」を宣言する――!!

 
 「フェニックス対アリステラ」戦。

 オメガマンアリステラはキン肉マン同様に超人強度が不変ではなく、強敵と戦うことで自分の超人強度を引き上げる事が出来た。アリステラは一億パワーのフェニックスと戦うことで、さらに自分の力を引き上げていく。追い込まれたフェニックスは、再度マッスル・リベンジャーを狙うものの、アリステラの「Ω(オメガ)ハルマゲドンアベンジャー」により大ダメージを受ける。

 一方、東京の超人博物館では、何者かが展示されていたキン肉マンソルジャーのマスクをショーケースから取り出していた。


攻防

フェニックス:片足タックル

アリステラ:胴体を掴んで空中に放り投げる→Ω(オメガ)アポカリプスクラッシュ

フェニックス:ヘッドバットでアリステラを空中に突き上げる

アリステラ:オメガハンドでキャッチ→態勢を入れ替えて、Ω(オメガ)ハルマゲドンアベンジャー


※Ω(オメガ)ハルマゲドンアベンジャー=ドライバー系の技。オメガマンディクシアのΩ(オメガ)カタストロフドロップの発展技。ツームストンパイルドライバー風の態勢から、両手両足で相手の腕を背中側に回してキーロックに固め、さらにつま先で相手の頭を真下を向くように固定しておいて、マットにたたきつける。

感想

 必殺技はアリステラの体がどうなっているのかよく解らん……、ソルジャーというかアタル兄さんが返ってきそうなのは嬉しい話です。


[参考]対戦カード/結果

ルーマニア:ブラン城
 ○キン肉マンマリポーサ(アステカセメタリー)ヘイルマン×


中国:紫禁城
 ○キン肉マンビッグボディ(メイプルリーフクラッチ)ギヤマスター×


イタリア:デルモンテ
 ○マリキータマン(マリキータ・デッドリーライド)キン肉マンゼブラ×


ソ連:スワローズ・ネスト
 ○キン肉マン(マッスルスパーク)パイレートマン×


日本:安土城
 キン肉マンスーパー・フェニックス VS オメガマンアリステラ

 
 

※本章(209話~)の他のエピソードのあらすじ・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
スーパー・フェニックス
S.H.フィギュアーツ キン肉マン スーパー・フェニックス 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ゼブラ
CCP マスキュラー コレクション vol.18 キン肉マン ゼブラ(特別カラーver.)
マリポーサ
浪漫堂 キン肉マン 王位争奪戦 キン肉マン マリポーサ&ロビンマスク
ビッグボディ
CCP Muscular Collection vol.016 キン肉マン ビッグボディ(特別カラーver.)
 
 

※前章「完璧超人始祖編」(1話~208話)のあらすじ・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
 
 
 

【コミック】感想:WEBコミック「キン肉マン」第279話「オメガ・ケンタウリの四鎗客!!の巻」

キン肉マン 66 (ジャンプコミックス)

週刊プレイボーイ https://wpb.shueisha.co.jp/comic/

【※以下ネタバレ】
 

第279話 オメガ・ケンタウリの四鎗客(よんそうかく) (2019年4月1日(月)更新)

 

あらすじ

オメガ・ケンタウリの六鎗客と運命の王子の大抗争最終戦! 神の力を拒んでこの一戦に臨んでいたフェニックス。


しかし、オメガの計画が想定以上に進行していたこと、そして自分が為すべきことを為すのために、再び知性の神を受け入れる。


1億パワーを手に入れたフェニックスは、一撃で確実にアリステラを撃破するべく、必殺技の体勢に入った――!!

 
 「フェニックス対アリステラ」戦。

 スーパーフェニックスはオメガマンアリステラを、必殺技マッスル・リベンジャーの態勢に固め、脳天を鉄柱に叩きつけようとする。ところが激突の直前、オメガハンドの指先に死んだヘイルマン・ルナイト・ギヤマスターの頭が現れ、ロープや鉄柱に食らいつくことでアリステラの脳天を守ってしまう。

 三人の頭は奇妙な輝きを放っており、戦いの中でオメガの民が欲していた友情パワーを、無意識に身につけていたらしかった。三人は自分たちの力をアリステラに託して消えると、今度はアリステラの体が輝き始める。

 アリステラは、技を振りほどくと、フェニックスが神の力・一億パワーを手に入れるのを見過ごしていたのは賭けだったが、自分は賭けに勝ったという。アリステラの目指すのは、神の超人強度・一億パワーを超える超人になることだった。

攻防

フェニックス:ヘッドバットからマッスル・リベンジャーの態勢

アリステラ:技を食らう直前でオメガハンドで阻止→技を振りほどいて、フランケンシュタイナーで投げ捨てる

感想

 一億パワーを上限にすることでインフレ合戦を収束させたはずなのに、また強度比べ地獄に突入するのか……

[参考]対戦カード/結果

ルーマニア:ブラン城
 ○キン肉マンマリポーサ(アステカセメタリー)ヘイルマン×


中国:紫禁城
 ○キン肉マンビッグボディ(メイプルリーフクラッチ)ギヤマスター×


イタリア:デルモンテ
 ○マリキータマン(マリキータ・デッドリーライド)キン肉マンゼブラ×


ソ連:スワローズ・ネスト
 ○キン肉マン(マッスルスパーク)パイレートマン×


日本:安土城
 キン肉マンスーパー・フェニックス VS オメガマンアリステラ

 
 

※本章(209話~)の他のエピソードのあらすじ・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
スーパー・フェニックス
S.H.フィギュアーツ キン肉マン スーパー・フェニックス 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ゼブラ
CCP マスキュラー コレクション vol.18 キン肉マン ゼブラ(特別カラーver.)
マリポーサ
浪漫堂 キン肉マン 王位争奪戦 キン肉マン マリポーサ&ロビンマスク
ビッグボディ
CCP Muscular Collection vol.016 キン肉マン ビッグボディ(特別カラーver.)
 
 

※前章「完璧超人始祖編」(1話~208話)のあらすじ・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com