【エロゲ雑誌】バグバグ2019年8月&9月号を読んだら、懐かしい人の名前が……【イ・ヤン提督?】

※警告:以下18禁ゲーム雑誌の表紙絵があります

BugBug(バグバグ) 2019年 08 月号

BugBug┃最新PCゲーム情報誌
http://bug-bug.jp/top/

bug-bug.jp
 
  

懐かしのゲーム雑誌

 ちょっとした偶然で、18禁ゲーム雑誌「バグバグ」の2019年8月号(7/3発売)と同9月号(8/3発売)を手に入れたので、パラパラ読んでいたのですが……

 編集後記のところを読んで、ちょっと驚きました。まんとまあ、懐かしい「イ・ヤン提督」の名前が……


イ・ヤン提督って誰だ

 この人は1993年から2012年で発行されていたゲーム雑誌「PCエンジェル」の名物編集者(?)だったお方です。しかし、2009年に雑誌がリニューアルされて編集者が総入れ替えになった時に雑誌を離れ、以後はエロゲ批評サイトの

www.mediaclip.jp
  
 辺りでレビューを書いていたのは知っていたのですが、いつの間にかバグバグの編集部にいたのか…… まあある意味当然と言えば当然ともいえる転職ですけど。というかいつからバグバグ関係者だったんだろう? 私は10年くらい前の事を今更話題にしてるのだろうか……?


衣笠彰梧氏の新作?「流星ワールドアクター」

 と驚いていたら、その他にも8月号ではラノベようこそ実力至上主義の教室へ」シリーズで有名な衣笠彰梧氏が五年ぶりに、エロゲ仕事で

world-actor.com

 
のシナリオを書いたとあってインタビューまで載っていたので驚き。ラノベで食い詰めたわけでもあるまいに、何故今更衰退産業のエロゲの仕事を受けたんですかねぇ?


エロゲ業界は衰退産業だった、のでは……?

 とこのように、何年かぶりに最新のエロゲ雑誌を読みましたが、衰退産業と言われつつもまだまだかなりの作品数が出ていることに驚いた。市場が毎年毎年縮小しているはずなのに、フックとかチェリーソフトとかがまだ存在してた(笑) この人たちはどうやって食っているんだろう……、ホント不思議です。
 
 
BugBug(バグバグ) 2019年 09 月号
流星ワールドアクター 初回限定版【予約特典:春夏冬ゆう先生描き下ろし「シフォン・マクドゥーガル」のちょっとえっちな色紙 付き】
 
 
 

【深読み読書会】感想:NHK番組「シリーズ深読み読書会」『横溝正史禁断のベストセラー!? 「悪魔が来りて笛を吹く」』(2019年10月9日(水)放送)

悪魔が来りて笛を吹く (講談社プラチナコミックス)

シリーズ 深読み読書会 http://www4.nhk.or.jp/P4207/
放送 NHK BSプレミアム

【※以下ネタバレ】
 

10月9日水曜
NHKBSプレミアム 午後10時00分~ 午後11時00分
シリーズ深読み読書会「悪魔が来りて笛を吹く横溝正史)」


名探偵・金田一耕助シリーズ「悪魔が来りて笛を吹く」を深読み。華族が暮らす洋館、砂占いで現れる悪魔の紋章、フルートの旋律…華麗な筋立ての裏の裏まで読み解いていく


必読の作家・作品の魅力に迫る文学エンターテインメント、今回は名探偵・金田一耕助ものの人気ミステリー「悪魔が来りて笛を吹く」。舞台は華族が暮らす洋館。不気味なフルートの音とともに、連続殺人の幕が開く。「悪魔」とは誰なのか?横溝正史が挑んだタブーとは?登場人物の名前に隠された暗号とは?太宰治「斜陽」や源氏物語ゲーテやオペラとの意外な関係とは?手練れの文学探偵たちのスリリングな「深読み」が展開する。


【出演】高橋源一郎島田雅彦道尾秀介,【司会】鈴木杏,【語り】松尾剛

 

番組概要

 お題となった一冊の本を、集まったゲスト「文学探偵」たちが色々と読み解いていくという趣旨の番組。作品の内容を、イラストをふんだんに使いながら完全ネタバレで紹介しつつ、その内容に「文学探偵」たちが色々と考察したり意見を述べていく、という構成。

今回の参加者は
高橋源一郎 … 作家
島田雅彦 … 作家
道尾秀介 … 作家
鈴木杏 … 女優


お題の作品

 今回のお題は「悪魔が来りて笛を吹く」(横溝正史)(1951~53)

(※以下、小説のオチまで完全ネタバレ)

 昭和22年。銀座の宝石店「天銀堂」で、何者かが店員に薬と偽って青酸カリを飲ませ、店員を殺害して宝石を奪うという凄惨な事件が発生する。そしてその犯人と疑われた椿英輔(ひですけ)・元子爵は後に自殺死体となって発見される。

 金田一耕助は、椿英輔・元子爵の娘・美禰子(みねこ)から、父親は実は生きているのではと捜査を依頼される。そして、椿邸では故・椿子爵作曲のフルート曲「悪魔が来りて笛を吹く」が突然響き殺人が発生する。それ以後、何者かの手によって椿邸に住む者が次々と殺されていく。

 最後、真相を突き止めた金田一が犯人を指摘しようとすると、書生・三島東太郎が自ら名乗りを上げ、告白状を差し出す。三島は椿家の一族の近親相姦で生まれた子供で、呪われた自分の運命を作り出した一族を殺害していたのだった。最後に三島は毒を塗ったフルートで「悪魔が来りて笛を吹く」を奏でて自殺する。

ゲストの語り

華族がテーマなのは、太宰治の「斜陽」ぽいテイスト。

華族の一族の三つの苗字は天皇家を暗示している?
 
 
 

感想

 NHKが定期的に放送している「深読み読書会」の新作。今回のお題は横溝正史の「悪魔が来りて笛を吹く」。

 今回も、いつものごとく「文学探偵」たちが、小説を朗読しては、この部分はああだこうだと、適当に(?)思いついたことをしゃべり倒しているだけの内容でしたが……


 なんか今回はやたら浅いというか、「太宰治が……」とか「横溝は大の金田一ファン」とかやくたいも無い事を喋っているだけで、聞いていて「おおう」とか思うところが何一つなくてがっかりしましたわ。今回は外れでしたな。
 
 

他の回の内容・感想は以下のリンクからどうぞ

「シリーズ深読み読書会」内容まとめ

perry-r.hatenablog.com
 
 
横溝正史自選集〈5〉悪魔が来りて笛を吹く
 
 

【アニメ特番】感想:NHK番組「歴史秘話 るーみっくアニメヒストリア」(2019年10月14日(月)放送)

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]

全るーみっくアニメ大投票 | NHK https://www.nhk.or.jp/anime/rumic/index.html
放送 NHK BSプレミアム

【※以下ネタバレ】
 
 

内容

めぞん一刻 テーマソングベスト

2019年10月14日(月・祝) [BSプレミアム] 午後4時10分~午後5時00分
https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-10-14&ch=10&eid=16163&f=6001

うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」…連載作品すべてがアニメ化され、大ヒットするマンガ家高橋留美子。その魅力の秘密とアニメ史に残した大きな影響を探る。


うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」など連載作品すべてがアニメ化され、大ヒットするマンガ家高橋留美子。独特の作品世界は「るーみっくわーるど」と呼ばれる。アニメ化された「るーみっくアニメ」は「ラブコメアニメ」という新しいジャンルを生み出し、多くのクリエイターを世に送り出し、さらにアニメの新しい楽しみ方にも影響を与えた。その秘密はどこにあるのか、魅力的なキャラクターとストーリーから探っていく。


【出演】高田明美,えなこ,千葉繁藤津亮太,【キャスター】渡辺あゆみ

 
 高橋留美子の作品のアニメを「るーみっくアニメ」と称して、その魅力を紹介。


●episode 1 るーみっくアニメの誕生

うる星やつら」(1981)

 高橋留美子作品初のアニメ化。

・魅力その1「自由に遊べるキャラクター」。

 キャラクターに細かい設定がある。アニメスタッフがそれに乗っかって原作にない様々な描写を追加。ところで主役のラムは原作では髪の毛の色が決まっておらず、それを緑に指定したのはキャラデザインの高田明美


・魅力その2「自由に遊べるストーリー」

 スタッフが独自に原作にないシーンを自由に追加。劇場版二作目の「ビューティフルドリーマー」に至っては完全独自ストーリー。声優の千葉繁もアドリブで脚本にない台詞を追加したり。



●episode 2 ラブコメアニメの隆盛

 「めぞん一刻」(1986)

 ラブコメアニメの走り。


●episode 3 コスプレムーブメント

 「らんま1/2」(1989)

 この頃から始まったコスプレブームで、るーみっくアニメのヒロインたちが大人気。


●episode 4 広がるるーみっくアニメの世界

 「犬夜叉」(2000)
  →コメディとは一線を画した伝奇ファンタジー


 「境界のRINNE」(2015)
  →犬夜叉同様死生観をテーマにしたアニメ。


●episode 5 異色のるーみっくアニメ

 「高橋留美子劇場 人魚の森」(2003)
 「高橋留美子劇場」(2003)
 「1ポンドの福音」(1988)


感想

らんま1/2 TVテーマソングス コンプリート

 今回のアニメ系ヒストリアは、高橋留美子漫画のアニメ化作品を強引に(?)「るーみっくアニメ」という名称でくくって50分枠で紹介。

 しかし……、以前放送した「マクロス」とか「プリキュア」の回とは違い、るーみっくアニメを独自の視点で切って分析するような踏み込んだことはしておらず、単純に各作品の内容を紹介しただけ…… 内容が薄すぎて肩透かし感が甚だしかったです(涙) すごい手抜き感。

 まあ、今やっている人気投票企画のためのカタログとしては使えるな、程度の内容で、ガッカリでしたなぁ。


TVシリーズ めぞん一刻 Blu-ray BOX1
TVシリーズ「らんま1/2」Blu-ray BOX (1)
犬夜叉 完結編 7 [DVD]
境界のRINNE 1

【推理小説】名探偵「思考機械」シリーズの完全版が2019年に発売されていた!

思考機械【完全版】第一巻
 
 「思考機械」と聞けば、推理小説スキーならばピンと来るかと思いますが、いわゆる「シャーロック・ホームズのライバルたち」と称される古典派名探偵の中でも特に有名な一人です。

 その思考機械シリーズの全作品を収録した「完全版」全2巻が、今年2019年に発売されたというのですから、もう驚きの一言です。(;゚Д゚)エエー


思考機械とはこんな人

思考機械(The Thinking Machine)
https://www.aga-search.com/detective/the_thinking_machine/

www.aga-search.com

アメリカの作家ジャック・フットレルの生んだ探偵で、ホームズのライヴァルの探偵の中でも重要な一人に挙げられます。


 名前をオーガスタス・S・F・X・ヴァン・ドゥーゼンといい、哲学博士や法学博士などの博士号を持つアメリカのボストンの某大学教授で、名前と肩書だけでアルファベットの半分を使うという面白い特徴を持ち、風貌は小柄で痩せていて、頭は非常に大きく、顔は気難しい表情をしています。


 「思考機械」というあだ名は、チェスの全国大会が開かれた際に、たった一日教えを受けただけで当時の世界チャンピオンをわずか14手で破ってしまい、破れたチャンピオンが思わず叫んだ言葉から来ています。

─「あんたは人間じゃない。いや機械といった方が的確だろう─そうまさに思考機械だ!」

 1つの長編を含め全部で50編ほどあると言われていますが、著者のフットレルが1912年に起きたあの〈タイタニック〉号の悲劇的な事故で亡くなった際にそのうちの6つの作品がともに海に沈んでしまったといいます。


 またいくつかの作品が新聞紙上で連載されたまま単行本としては未収録になっているようです。

 
 日本では作品は、東京創元社の「思考機械の事件簿I~III」のタイトルで三冊発売されていますが、上記の通りいくつかの作品はアメリカでも本になっていない……、というより、作品が全部で何作あるのかすらはっきりとしていませんでした。
 
 
 

「作品社」がまたやった

 ところが、この度、作品社というマイナーな会社がこの思考機械シリーズ全作品を集めて全二巻で発売したというのです。

 この作品社という会社は、2014年にも「隅の老人」シリーズの全作品を集めた「隅の老人【完全版】」を発売した実績があり、その際には大枚7000円以上を払って購入した物でした。そして同じノリ(というかフォーマット)でこの度思考機械ものを発売するに至った模様です。
 
 

作品社|思考機械【完全版】第一巻
http://www.sakuhinsha.com/oversea/27549.html

www.sakuhinsha.com

バロネス・オルツィの「隅の老人」、オースティン・フリーマンの「ソーンダイク博士」と並ぶ、あまりにも有名な“シャーロック・ホームズのライバル”。本邦初訳16篇、単行本初収録6篇! 初出紙誌の挿絵120点超を収録! 著者生前の単行本未収録作品は、すべて初出紙誌から翻訳! 初出紙誌と単行本の異動も詳細に記録!
シリーズ50篇を全二巻に完全収録!
詳細な訳者解説付。


隅の老人シリーズは、一作を除いて全作品が単行本に収録されているのに比べ、思考機械は多くの作品が単行本未収録のまま、作品数がどれだけあるかもはっきりしない時代が長かった。今回全作品を収録するとともに、作品数を確定し、版による異同も確認をした。おそらく、英米で出回っている思考機械の書籍よりも詳しい内容だろう。


思考機械シリーズは、フットレルの生前に短篇集が二冊、長篇が一冊、一篇のみを収録した本の計四冊が単行本になっているが、はるかに単行本未収録作品のほうが多い。現在海外では数種類の「思考機械全集」が出版されているが、ほとんどは出典が明示されておらず、また解説もないといっても過言ではない。本書では(…)初出雑誌に当たった。単行本に収録されている場合はそちらを決定稿とみなし、それらと雑誌初出時との異同を指摘した。また、生前に単行本未収録の作品は、雑誌初出版を決定稿とした。さらに、作品によっては入手したイギリスでの雑誌初出版との違いがあるので、その場合には、それも指摘している。またメイ夫人の協力のもと、二十世紀半ばの「エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン」に数篇が掲載されたが、これらとの異同も確認した。
平山雄一「訳者解説」より)

 
 

作品社|思考機械【完全版】第二巻
http://www.sakuhinsha.com/oversea/27594.html

www.sakuhinsha.com

これらの作品は雑誌発表順に並べられており、フットレルがタイタニック号の沈没事故で亡くなった後に雑誌に発表された遺作も、掲載順に従っている。


さらにこの第二巻には特典として、フットレルが「思考機械」シリーズを開始する以前に同じ新聞紙上に発表したホームズ・パスティーシュを収録した。これは以前にも邦訳があったが、実はこの作品は単独では十分な鑑賞ができない。エドガー・アラン・ポーの「マリー・ロジェの謎」と同じく、実際にボストンで起きた殺人事件の推理を、小説の形で行なっているからだ。当時の人々は小説を読む以前に、連日の報道を紙上で目にしていた。それを前提として、初めて小説の内容が理解できるのである。本解説に、当時の新聞をもとにして、事件の推移を簡単にまとめたので、小説とあわせてお読みいただきたい。
平山雄一「訳者解説」より)<<

 
 
 マニアにはたまらない内容ですかね。私は一冊7480円という価格にたじろいでいて、購入を躊躇していますが……
 
 
 
思考機械【完全版】第二巻
思考機械の事件簿 1 (創元推理文庫 176-1 シャーロック・ホームズのライヴァルたち)
思考機械の事件溥 2 (創元推理文庫 176-2 シャーロック・ホームズのライヴァルたち)
思考機械の事件簿〈3〉シャーロック・ホームズのライヴァルたち (創元推理文庫)
隅の老人【完全版】
 
 
 
 

【オカルト】「ムー公認 毎日滅亡カレンダー」:商品名見ただけでワロタ(笑)

日めくり ムー公認 毎日滅亡カレンダー

ムーPLUS|UFO・超能力・UMA・奇現象・古代文明・神秘・スピリチュアル・都市伝説
https://gakkenmu.jp/

gakkenmu.jp

 
 ムーと言えばオカルト……、ですが、近年は「ムー公式 実践・超日常英会話」とかその他の面白グッズも続々と発売しているのですが、その手のアホ系グッズにまた一つ新製品が加わりました。
 
 

日めくり ムー公認 毎日滅亡カレンダー

日めくり ムー公認 毎日滅亡カレンダー

ムーが警告! 世界を滅ぼす31の脅威 ――
「とにかく、地球は滅亡する! 」 (ムー編集長 三上丈晴)
1979年10月に創刊され、2019年に創刊40周年を迎えるスーパーミステリー・マガジン「ムー」(学研プラス刊)。そのアニバーサリーイヤーに、世界を滅ぼす31の脅威が日めくりの【毎日滅亡カレンダー】として登場!

 
 アホだ(笑)
 
 より詳しい情報はこちらで。
 

終末は常に目の前にある! 「ムー公認 毎日滅亡カレンダー」が告げる31の可能性 | ムー PLUS
https://gakkenmu.jp/news/20269/

gakkenmu.jp

カレンダー自体は滅びない「毎日」仕様


終戦争、巨大隕石の衝突、超寒冷化、パンデミック、または「恐怖の大王」の到来……。
「ムー」において、これまでいくつもの地球滅亡、人類破滅の危険性が提示されてきた。それらはあくまで仮説でありつつも、看過しがたいメッセージである。
そんな「滅亡」の可能性を31種類まとめたカレンダーが誕生した。


その名も「ムー公認 毎日滅亡カレンダー」(発売:フロンティアワークス)である。
日めくりカレンダーだが、年月は記載されていない「毎日」モデル。1~31の日付にあわせて、天変地異から文明の暴走まで、地球や人類に迫る危険を確認できる。


日付のみゆえに、何日、何年にわたって使いつづけても、カレンダーとしての使用期限は訪れない。つまり、「決して滅亡しない」のだ。
恐怖の可能性を日々確認し、終わりなきカレンダーをめくることで、あなたが抱くのは絶望か、または希望か――?
ちなみに、「9」の日は月刊ムーの発売である。そのページは、ぜひお手元に届いてから確認してほしい。

 
 
 こういうくだらないアイテムの企画会議ってどんなんなんでしょうかねぇ。
 
 
 
ムー公式 実践・超日常英会話
ムー公式 実践・超日常英会話カレンダー 2019年 カレンダー 卓上 CL-585
ムー公式 実践・超不思議生物捕獲マニュアル
 
 
 

【オカルトネタの総本山】オカルト雑誌「ムー」がついに創刊40周年!!

ムー 2019年 11 月号 [雑誌]

ムーPLUS|UFO・超能力・UMA・奇現象・古代文明・神秘・スピリチュアル・都市伝説
https://gakkenmu.jp/

gakkenmu.jp

 
 良識ある方ならば絶対に手を出さない、アングラ系というか怪しい系というか(その割にファミ通と手を組んでゲームの記事書いてもらっているけど)のオカルト専門誌「ムー」(学研プラス)が、なんと10月9日発売の2019年11月号で創刊40周年となりましたぁぁ(ドンドンパフパフ)ヽ(´▽`)ノ
 
 
 ということで、記念すべき号だけに、今月は飛ばしまくった内容となっております。
 ↓

創刊40周年記念2大付録付き!! 月刊ムー2019年11月号発売! | ムー PLUS
https://gakkenmu.jp/mu/20303/

gakkenmu.jp

【総力特集】ロズウェルUFO事件 最後の死角
緊急現地取材!!
機体の破片を巡り暗躍するスパイと本邦初公開の最新エイリアン情報!!


1947年7月、アメリカのニューメキシコ州ロズウェルに「空飛ぶ円盤=フライング・ソーサー」が墜落した――。そう報道されてから、今年で72年になる。

だが、これほど歳月が経過してもいまだにこの事件の全貌は見えてこない。そんな中、UFO研究団体を主宰するドン・シュミットから事件に関する新たな事実を入手したと連絡があった。もしそれが本当なら、事件の全容解明がなされるかもしれない。

すべてが明らかになる可能性に期待しつつ、ついに取材班は5度目のロズウェル取材を敢行した!

 
 今更ロズウェルかよ(笑) そして世間で言われていることは大嘘で、真相は隠蔽されまくっていたのだ! という衝撃の事実が語られます。UFOビリーバーは必読。
 
 

【特別企画】未来人ジョン・タイターが予言した「昭和100年問題」の真実
近い将来、世界の金融ネットワークが壊滅する?


西暦2025年――昭和100年にあたるこの年、世界中の日本製コンピューターが暴走を始める!?
かつてのコンピューター2000年問題をもしのぐ未み曾ぞ有うの危機の末に待っているのは、あのタイムトラベラーが語った、ディストピアの未来だったのだ!

 
 20世紀日本が作って世界に輸出したコンピューターは、内部で「昭和XX年」を「西暦XXXX年」に強引に変換している。そのためコンピューター内部では今も昭和でカウントされている。しかし2025年になると「昭和100年」ということになり、懐かしの2000年問題の昭和版が発生し、世界は大混乱に陥るのだ! タイムトラベラー・ジョン・タイターが予言した世界が混乱して云々は実はこの昭和問題が原因だったのだ!(笑)

 よくこんなネタ思い付くなぁと感心します。
 
 
 

【2色刷り特集】平成超常現象ファイル【前編】
聖者サイババと予言者ジュセリーノ、そして人面犬騒動の深層


今号と次号の2回にわたり、30年に及ぶ平成の歴史のなかで、とくに大きな話題となった事件や現象を取りあげ、ふり返っていきたい。
今回は、数々の奇跡を起こした南インドの聖者サイババ、予言者ジュセリーノ、そして人面犬騒動がテーマだ。

 
 懐かしいネタの掘り起こし特集。ちなみに人面犬は明確に仕掛け人がいて、その人が雑誌で煽ってブームを起こしたんだそうです。へー。
 
 

【特別とじ込み付録】ムー創刊40周年記念超開運DVD

サイキックの秋山眞人氏、透視ヒーラー・不動樹里氏、見るだけでパワーが得られる! 龍敬子画伯、降神師・創宙氏、全脳活性プロデューサー山岡尚樹氏と錚々たる顔ぶれに加え、日本一宝くじが当たるお寺と言われる長福寿寺ご住職による金運増大のご祈祷や「天の扉開き」の特別映像を収録した、ムー読者必見のムー創刊40周年記念超開運DVD。

 
 ありがたや。見るだけでパワーが得られそう(笑)
 
 

【別冊特別付録】総力特集の40年史DVD

創刊から40年――。一度も途絶えることなく続いてきたのが本誌の顔ともいえる総力特集だ。
ひとつのテーマをより深く追求するだけに40年間の総量は、まさに膨大なものとなる。
その積み重ねの一端を、ぜひともご賞味いただきたい。

 
 40年前からくだらな……、いやいや、世界の真実を鋭く解き明かす特集をやっていたんだなぁ、としみじみさせられます。


 また編集長&副編集長の若いころの写真とか、元編集者たちの祝福コメントも有ったりして、これは永久保存版的な号です。ムー民は必読だ!
 
 

ムー 2019年 11 月号 [雑誌]

ムー 2019年 11 月号 [雑誌]

出版社からのコメント

1979年11月号から40年。
全世界、全宇宙の読者、関係者の皆様のご支援で
40周年記念号をお届けすることができました。
昔読んでいたといいう「ムー民」のみなさんも
変わらぬ怪しさの「ムー」をお楽しみ下さい。


この記念号では読者投稿ページ「ムー民広場」を拡大して
お祝いメッセージをご紹介するほか、名物(?)連載「ムー新聞」では
編集現場に携わってきたレジェンドOBや、いまやテレビやメディアで大活躍の
三上編集長の若き姿も大公開しています!

 
ロズウェル事件の真実: 誰も知らないロズウェル事件の「その後」を完全リポート!
 
 

【アニメ】アニメ「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」第1話雑感:アースリィガンダムは1980年代巨大ロボの匂い

HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アースリィガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE http://gundam-bd.net/
放送 BS11

 
 今期唯一の(多分)巨大ロボ系アニメ「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」の第一話を見たのでちょこっと雑感を。
 
・主役メカ・アースリィガンダムの配色が「ザブングル」とか「レイズナー」とか、80年代ロボを思い出させて、なんとなく懐かしいです。

・アースリィガンダム、現地で「パワーが足りない」云々とかいっておもむろに合体するくらいなら、最初から合体して来いや。

・中核となる「コアガンダム」は、そこにパーツをくっつけて一人前(?)になるので、パーツをくっつける前は頭と体のバランスがもう、ねぇ……、大河原邦男先生ならもっと納得いくデザインにしてくれたんじゃなかろうか。
 
 
超合金魂 GX-28戦闘メカ ザブングル
スーパーミニプラ 戦闘メカザブングル アニメカラーVer.(映像居酒屋 ロボ基地、キャンディオンラインショップ限定)
リアルロボットレヴォリューション 1/48 SPTレイズナー
リアルロボットレヴォリューション 1/48 SPTレイズナー
 
 

感想:アニメ「ハイスコアガール (EXTRA STAGE)」第14話「ROUND 14」(2019年10月11日(金)深夜放送)

sora tob sakana/New Stranger(通常盤)「TVアニメ ハイスコアガール」OP

TVアニメ『ハイスコアガール』公式サイト http://hi-score-girl.com/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】
 

俺より強いGIRLに会いに行く──。
「ポリゴン」って何?食えんの?そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。
ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凛として座していた──。
主人公ハルオを通して描かれる’90年代アーケードラブコメディー!

 

第14話 「ROUND 14」(2019年10月11日(金)深夜放送)

 

あらすじ

 ハルオは遂に小春に挑戦状をたたきつけ、小春と付き合うかどうかを賭けた大一番に挑むことになった。それを見た小春もまた、格ゲーの師匠の二子玉川フェリシアニコタマ)との最終調整を行う。小春はゲーセンで凄腕ゲーマー・ニコタマちゃんに見込まれ、彼女を始めとする格ゲーの猛者たちとの対戦に明け暮れて腕を磨き続けてたのだった。

 そして勝負の日。勝負は「真サムライスピリッツ」「KOF 95」「ヴァンパイアハンター」の三ゲームで対戦し、二勝した方が勝ち、というルールとなる。そして1戦目は小春が勝つも、ハルオも2戦目を取り返し、勝負は3戦目ヴァンパイアハンターでの対戦にもつれ込む。そして僅差でハルオが3戦目を制し、勝負を決める。

 しかし小春は泣きながら、以前に三本勝負で勝っているので、ハルオが二勝しなければまだ勝負はつかないと駄々をこねる。それを見たギャラリーはハルオの愛されっぷりに嫉妬して、リアルでハルオをボコボコにするのだった。

 別の日。ハルオはゲーセンで晶そっくりの後ろ姿の女性を見つけて声をかけるが、相手は別人だった。ところが向こうはハルオの名前を知っているので驚く。その相手こそ晶の姉の真だった。


■脚本:イシノアツオ
■コンテ:まついひとゆき
■演出:山川吉樹
■CGディレクター:鈴木勇介(SMDE)



感想

 勝負のあとに、小春の味方のギャラリーがハルオに「クソォ、なんて愛され方だぁ!」「この矢口って野郎をひんむいて、刺し身にしたれ!」とか言ってみんなでボコるシーンに大笑い(笑)


 しかしチョイキャラの筈の格ゲー猛者たちの声優が、

高田馬場サガット鈴村健一
大井町オルバス寺島拓篤
九品仏ブランカ諏訪部順一
玉川学園前サスカッチ小野賢章

 ってなんで、こんなにむやみやたらと豪華なんだ?


 あとゲームセンターの張り紙でしれっと『気の狂いそうなくらい孤独を感じているアナタ、みんなで傷のなめ合いをいたしましょう! 押切蓮介』とかいう紙があるのにちょっとワロタ。
 
 

ハイスコアガール


制作会社
J.C.STAFF


スタッフ情報
【原作】押切蓮介(「月刊ビッグガンガンスクウェア・エニックス刊)
【監督】山川吉樹
【シリーズ構成】浦畑達彦
【キャラクターデザイン】桑波田満(SMDE)
【CGディレクター】鈴木勇介(SMDE)
【キャラクターモデルディレクター】関戸惠理(SMDE)
美術監督】鈴木朗
色彩設計】木村美保
【撮影監督】福世晋吾
【編集】坪根健太郎(REAL-T)
【音響監督】明田川仁
【音楽】下村陽子
【音響制作】マジックカプセル
CGIプロデューサー】榊原智康(SMDE)
CGI】SMDE
【アニメーション制作統括】松倉友二
【ゲーム収録】高田馬場ゲームセンター ミカド
【ゲーム考証・監修】石黒憲一



音楽
【OP】sora tob sakana「New Stranger」
【ED】やくしまるえつこ「放課後ディストラクション」



<キャスト>
矢口春雄:天﨑滉平
大野晶:鈴代紗弓
日高小春:広瀬ゆうき
宮尾光太郎:興津和幸
土井玄太:山下大輝
鬼塚ちひろ:御堂ダリア
矢口なみえ:新井里美
業田萌美:伊藤静
じいや:チョー
大野真:赤﨑千夏
小学校の担任:杉田智和
遠野先生:植田佳奈
小春の父:武虎
ナレーション:大塚芳忠
ガイルさん:安元洋貴
ニコタマちゃん:井澤詩織
ザンギエフさん:三宅健太
高田馬場サガット鈴村健一
大井町オルバス寺島拓篤
九品仏ブランカ諏訪部順一
玉川学園前サスカッチ小野賢章


2018年放送・OVA作品 全12話+全3話

 
放課後ディストラクション(CDS)
ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール CONTINUE(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール CONTINUE(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール CONTINUE(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール CONTINUE(4) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール CONTINUE(5) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール(6) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール(8) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール(9) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ハイスコアガール(10)(完) (ビッグガンガンコミックススーパー)