情報:WEBコミック:最終回「セブンきゅ〜ぶ」(漫画:上月まんまる/原作:谷崎あきら(TARKUS)/監修:円谷プロ)(Champion タップ! 2014年9月18日更新)


(※以下、今回の話の結末まで書いてありますのでご注意ください)

■セブンきゅ〜ぶ | Champion タップ!
http://tap.akitashoten.co.jp/comics/seven
ウルトラシリーズの中でも屈指の人気を誇る「ウルトラセブン」。そのセブンに興味を惹かれたひとクセもふたクセもある個性的な女子高生たちの青春群像。ウルトラセブン×JK=激アツ青春グラフィティ!! 円谷プロ創立50周年の2013年、日本で一番元気な女の子『女子高生』と、日本が誇る特撮ヒーロー『ウルトラセブン』とが思いもよらないミラクルなケミストリーを巻き起こす!!


■あらすじ

 「セブン究部」は、学園祭用の映画撮影が頓挫したものの、学園祭の本番では「舞台劇+今までに撮った映像」の組み合わせの『ハイブリッドステージ』を披露し、大好評で終わる。そして最後に「来年はもっと上手くやろう」と言って〆。


■感想

 結構面白かったね。スタート時点では「セブンのコスプレ?」をした痛いオタク娘が学校で騒ぎを起こす、どうにも魅力の無い漫画でしたが、学園祭を目標にしたきちんとした部活動モノにしてから話が軌道に乗りました。

 上月まんまる氏の非エロ漫画ってまるで面白いと思わなかったのですが(いや別にエロ漫画のほうも好きじゃないけど)、これは原作付きだからか成功しましたね。良かった良かった。